TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』女性器の形はみんな違う!

『元風俗嬢のエロテクBOX』女性器の形はみんな違う!

  • 2015年02月26日  本田 あい  



    女性にとってデリケートゾーンの悩みは尽きないものです。人と話しにくい部分であるからこそ、「人と違っていたらどうしよう…?」「私のっておかしくない?」と悩んでしまいますよね。
    でも大丈夫! デリケートゾーンは個人差の大きい部分。ひとりひとり顔が違う様に、女性器だって人それぞれに違いがあるのです。
     
     
    あなたは自分のデリケートゾーンを見たことがありますか? 男性と違って女性の下半身は突出していないので、自分で確認するにはちょっと工夫が要りますよね。それでも8割の女性が「自分のデリケートゾーンを見たことがある」と、とあるアンケートで答えています。
     
    デリケートゾーンも自分の体の一部ですから、確認しておくのは大事なこと。「性病に感染したかもしれない」「何かデキモノが出来てる…?」等、下半身に違和感を覚えたとき、いつもの状態を知っておかなくては病院へ行くか行かないかの判断も付きません。「自分のデリケートゾーンを見たことがない」という2割の女性にもぜひ確認しておいてもらいたいと思うのですが…結構グロテスク。なぜ男性はこんなグロテスクな部分に興奮するのか、いまだに謎です(笑)
     
     
    ■人によってカタチが違う
     
    私が高校生の時、仲の良かった友人が「私のアソコって教科書と違うの…」と深刻そうな顔をして相談してきました。どうやら彼氏に「元カノとカタチが違う」と言われたらしく、保健体育の教科書と自分のデリケートゾーンを見比べて驚愕したようでした。当時の私は性に関する知識がほとんどなく、また今のようにネットが普及していたわけでもないので「大丈夫だよ!」としか言えなかったのですが、風俗嬢として何度も複数プレイをし、たくさんの女性器を見てきた今ならハッキリと言えます。――「デリケートゾーンのカタチはみんな違うんだよ」、と。
     
    ★クリトリスの大きさ
    女性のクリトリスにも個人差があり、小粒の人もいれば大粒の人もいます。また普段は皮の中にクリトリスが隠れている人が多いようです。男性器に包茎とそうでないモノがあるように、女性のクリトリスにも興奮するとキレイに皮がめくれあがる人と、興奮しても皮を被ったままの人がいます。
    皮がめくれあがり、直接クリトリスに触れられる人の方がより強い快感を得られますが、その強い刺激に耐えられず「クリトリスに触られるのがニガテ」という女性もいるようです。
     
    ★色
    デリケートゾーンの色は濃ければ濃いけど遊んでいる、という噂があるようですね。実体験を話させてもらいますが、風俗経験の浅い18歳の子でも真っ黒だったり、デリヘル勤続10年なんていうベテランの人なのにキレイな薄ピンクだったりするので、私は『男性経験=色』ではないと思っています。
    肌の色が濃かったり、下着などに擦れて色素沈着を起こすとデリケートゾーンが黒ずむよう。色を白くする石鹸やグッズも販売されていますので、もし自分のデリケートゾーンを見て「うわぁ!!」と思った方は試してみても良いかもしれません。
     
    ★肉厚
    若い女性や日常的にスポーツをしている女性のデリケートゾーンは固く、30代を超えるとふっくらとしてくるようです。これは友達のAV男優が言っていましたので信憑性があるハズ!
    ぽっちゃりさんは膣の周りにも脂肪がついているので、挿入するととっても気持ちが良いのだとか。
     
    ★膣の位置
    人によって、膣の位置が違うことをご存知ですか? 一般的に膣の入り口が肛門から遠い場合を『上つき』、肛門に近い場合を『下つき』と呼びます。「ペニスの小さい男性には、『上つき』の女性の方が挿入しやすい」といった特徴もあります。
    実は男性にも言えることなのですが、肛門と膣(ペニス)が極端に近い人は肛門からの匂いがダイレクトに届きます。「肛門から膣までの距離が短い」と言われたことがある人は、シャワーの時、肛門もシッカリと洗っておいが方がよいでしょう。
     
    ★小陰唇の大きさ
    膣の入り口付近にあるビラビラのことです。風俗で働いているとき「こんなに大きい人がいるんだ」と驚いたことがあります。また左右の小陰唇の大きさが違う女性も結構います。
    小陰唇が大きいと悩んでいる女性は5人に1人と言われています。あまりに大きいと、歩くときに違和感がある・座ると小陰唇が潰れて痛いなど、私生活に支障が出るようですが…風俗嬢で小陰唇が大きいと悩んでいる女性はいません。
    …というのも、風俗嬢は『小陰唇が大きいとセックスの時、男性器に小陰唇が絡んで気持ちが良い』ということを知っているからです。そう、小陰唇が大きい女性は男性に人気があるのです。見た目はあまり良くないのが現実ですが、女性が悩んでいるほど男性は小陰唇の大きさを気にしていないので、悩まなくても大丈夫です。
     
     
    ■最後に
     
    見た目だけでなく、香りや感度なども気になってしまうデリケートゾーン。女性にとって深刻な悩みとなる部位ですが、顔と同様に個人差の大きい&悩んでもどうしようもない部分ですので、「これが私!」とポジティブでいるくらいが丁度よいと思いますよ!