TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』小さな胸で“巨乳”に打ち勝つ方法とは?

『元風俗嬢のエロテクBOX』小さな胸で“巨乳”に打ち勝つ方法とは?

  • 2014年04月30日  本田 あい  



    小さな胸がコンプレックスで、恋愛に消極的になっている女性はいませんか?…実は風俗で働いていた私もそのうちの一人でした。
    ですが小さな胸にも小さな胸なりの“戦い方”ってモノがあるのです。それを身に着けていくうちに、私は自分の小さな胸が好きになっていました。
     
     
    私の胸は小さい……。コレは風俗嬢として大変なことでした。何が大変かって、それはお客さんのテンションを保つこと。
    服を脱いだ私の胸を見たお客さんの中には、露骨に「はぁ」と息を吐く人もいましたからね……。
     
    風俗の指名パネルにはバストサイズを明記しているお店も多いのですから、男性にとって胸のサイズは顔や雰囲気と同じように、女性を選ぶひとつの判断となるでしょう。「小さいバストの方が好き」という男性もいるでしょうが、やはり多くの男性は「大きいバストが好き」なのです。
     
    今は“ごついパットの入ったブラ”や、“寄せてあげる魔法のブラ”的なものが多数売られていますが、脱いでしまえば胸がないことがバレてしまうので無意味! どうすれば胸の大きな風俗嬢に勝てるのかと思案した結果、私は小さな胸を魅力的に見せることに成功★
    今回は、小さな胸で悩んでいる女性の皆様へ、“巨乳に勝てるバストをGETする方法”をお教えしますよ。
     
    ■先手必勝! 自己申告しよう
    意中の男性とそういう雰囲気になった時、最初に「私、胸が小さいから恥ずかしい」と言ってしまいましょう。「胸が小さいことを気にしているから、あなたとはセックスが出来ない」という素振りを見せるのです。
    ムラッとしている男性にとって重要なのは胸の大小ではなく、最終的にセックスをすることです。普段の冷静な時なら“胸の大きい女性”に目が行くタイプの男性であっても、性欲に支配されたときは胸のサイズのことなど、本当にどうでもよくなっているのです。
     
    最初に自己申告しておけば、男性の頭の中に“この子は胸が小さい”とインプットされます。「すごくすごく小さいの。本当に小さいの!男並みなの! …それでもいい?」と大げさに言っておけば、いざコトに及んだ時のギャップを最小限に防ぐことも出来ますし、「言うほど小さくないじゃん」と捉えてくれるラッキーなパターンもありますよ。
     
    ■コンプレックスを味方につける
    自分の体にコンプレックスを持っているのは女性だけではありません。男性だって自分のアレのサイズに悩みを抱えている人もいますし、テクニックに自信を持っていない人もいます。乳首の大きさや色にコンプレックスを持っている男性にも、何人かお会いしたことがあります。
    ですから、まずは小さな胸を味方につけてしまいましょう。
     
    仕事柄、男性から「俺のって小さい?」と尋ねられることがよくありました。そんな時、「そうだねー。私の胸みたいな感じかな?悩むよねー」と言っていました。「俺太ってるし」って言われたときも「私も胸ないし」という風に“コンプレックスを抱えているのはあなただけじゃない”と、小さな胸のサイズを利用して男性に教えてあげるのです。
    共感は好意に変わります。ただ注意しないといけないのは、胸のサイズをネタにしてはいけません。……あなた自身が傷ついてしまいますからね。メンタルが弱い方は、大好きな彼との言葉遊びのみに使うよう、気を付けた方が良いかもしれません。
     
    ■感度で勝負
    「胸は確かに小さい!でも感度はいいから!」というセリフを何度言ったでしょうか(笑)。胸に触れられたとき、これでもかとオーバーに反応しちゃいましょう。まったく気持ち良くなくてもイッてしまうくらいの演技力があれば、男性はあなたの胸が大好きになります。
    もうすでに体の関係を持っている小さな胸の人も、「あなたに触られ続けていたら、すごく気持ちよくなってきたんだけど…」と、感度が上がったことを彼のせいにしてしまいます。
     
    感度のよい女性を嫌う男性はいません。ただでさえ男性はセックス中に女性をイかせることに必死&夢中になりますので、感度の良さがあれば(たとえ演技だとしても)、あなたの小さな胸は“愛されバスト”へと変化を遂げることが出来るのです。
     
    ■最後に
    指名欲しさに、私は小さな胸を利用することに必死でした。風俗嬢って男性の性欲を満たすためだけの存在です。
    恋人にするなら性格の良し悪しや、相性の良さを見てくれますが、最初から風俗嬢の性格や体の相性などを見てくれる男性はいませんからね……。どうすればこの小さな胸でも、再び指名してもらえるだろうかと考えていた私は、この小さな胸が本当にコンプレックスだったのです。
     
    合コンやパーティーなどで大きな胸の女性に勝つことは出来ません。これは残念ながら事実なのです。
    ですが、胸が小さいからと恋愛に消極的になっているのは勿体ない!
     
    ぽっちゃりさんがプニプニのボディーで男性を虜にしているように。ガリガリさんが“はかなさ”で勝負しているように!
    あなたも小さなバストを利用して、弱肉強食の恋愛という舞台で戦いましょう。