TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』年の差恋愛を持続させるコツ

『元風俗嬢のエロテクBOX』年の差恋愛を持続させるコツ

  • 2015年04月27日  本田 あい  



    最近は芸能界でも“年の差結婚”や“年の差カップル”が続々と誕生し、世間を賑わせていますね。好きな芸能人の中に20歳以上年の離れた俳優さんの名前をあげる女性も増えているのだとか…。
    たくさんの魅力を持つ年上男性ですが、『若い女性が好きな男性』と『若い女性に興味のない男性』がいるのをご存知ですか? 後者と付き合う場合はちょっとした努力が必要かもしれません。
     
    私の周りにも親子ほど年の離れた男性と付き合い始めた友人がいます。25歳も年上の男性…さぞや可愛いがられているのかと思えば、そうでもない様子。話を聞くと、「趣味が合わない」「食べ物の好みが合わない」「セックスの相性が悪い」と悩みが尽きないよう。「どうすればうまくいくの?」と悩みを相談されるのですが、思い返せば風俗にやってくるお客様は私より20歳も30歳も上の方ばかりでした。今回は、どのようにして年上のお客様と良好な関係を保っていたのかをお話させていただこうと思います。
     
     
    ■年下好きな男性ばかりではない
     
    風俗嬢の中には年上のお客様と付き合っている人がたくさんいます。私も16歳年上の人と付き合っていましたが、16歳差なんて『まだまだ』といった感じでした。なぜ風俗嬢は年上男性に惹かれるのかについては以前書かせていただいたのですが、簡単にまとめると以下のような感じでしょうか。
     
    ★セックスにもオサイフにも余裕がある
    ★人生経験が豊富
    ★若いというだけで許される、可愛がられる
    ★女性の体や感情に詳しい
     
    これを見れば「年上男性って素敵!」と思うのですが、「3つ以上年の違う男性とは付き合えない」という女性がいるように、当然男性の中にも「3つ以上年の違う女性とは付き合えない」という男性がいます。基本的に男性は若い女性が好きなのですが、中には熟女好きも人妻好きもいますよね。そういった男性が“たまたま”年下の女性を好きになった場合……この年上男性と付き合うメリットのすべてが崩壊してしまうのです。
     
    「交際相手が若いというだけで全部俺が金を出さなくてはいけない。ワガママも受け入れなくちゃいけないし、許さなくてはいけない」なんていう理由から年下女性を嫌う男性がいるのもまた事実。そして厄介なことに、「若い女がキライ」というお客様も風俗にやってくるのです。
     
     
    ■趣味や嗜好の違いについて
     
    「若いというだけで許してもらえる」「可愛がってもらえる」と思い込んでいるから、女性は男性にワガママを言ってしまうのですが、ワガママが通じない相手と交際する場合は、年のことは忘れた方が良いでしょう。趣味や嗜好の違いも、ただ単純に好みの違いだと思って受け入れましょう。
    付き合い始めのころは趣味や嗜好が合う方が楽しいのですが、1年2年と付き合っていると何をするにも一緒ということに対して鬱陶しく感じてしまう人もいるよう。それぞれの趣味を楽しみつつも、時々相手の嗜好に付き合うという方法をとるのも長く付き合うためのコツですよ!
     
     
    ■褒め言葉は明確に!
     
    とはいえ、対等に付き合えばよいというわけでもありません。やっぱり年の差があるのですから相手を尊敬する気持ちは大切です。男性は「スゴイ!」と褒められると喜びますが、このスゴイという言葉はちょっとアイマイな言葉なんですよね。若い男性相手だと「スゴイ!」「わぁ!!」とストレートに感情を表せばいいのですが、20歳も30歳も年上の相手は「スゴイと言われても何がスゴイんだ?」と考えてしまうよう。「○○を知ってるなんて尊敬しちゃう」「○○に詳しくて勉強になる」と明確な言葉でスゴイということを伝えなくていけません。
     
     
    ■年の差があるからこそ、年の差に配慮する
     
    風俗ではプレイ後、お茶・スポーツドリンク・オレンジジュース・サイダーの4種類からドリンクを選んでもらうのですが、40代以降のお客様のほとんどがお茶を選択します。それを見て「やっぱりね」と思うのですが、それを伝えるのはNG。部屋には有線がかかっているのですが、昔の曲を懐かしむお客様に「知らない」と言ってしまうのもNGなのです。「知ってる?」と尋ねられた時は、「有名な曲なの?」「どんな歌詞なの?」と関心を持っていることをアピールするのがベスト。
    若い女性が好きな男性なら、昔の曲を知らない女性のことも「若いなぁ、可愛いなぁ」となるのですが、そうではない男性にとっては「やっぱり合わない」で終わってしまうので注意したいポイントのひとつですね。
     
    若い女性と付き合っているけれど、年下&若い女性に興味がないという男性と交際している人は、ごく一般的なカップルと同じくらい喧嘩をしている印象があります。「年上なのに譲ることを知らない!」「年上なのに甘えさせてくれない!」なんて愚痴を言っているのも耳にしますが、よく考えてみてください。
     
    「若い女性が好き」という男性と付き合えば、たくさん甘えられるでしょうし幸せかもしれません。しかし、今は若いあなたもいつかは年を取ります。その時に「君は年を取ったから…」なんていう理由で捨てられたり可愛がられなくなるなんて悲しくないですか?
    年の差があるからこそ、年の差を気にしない付き合いを! それが2人にとって一番よい付き合い方なのではないかと思うのです。