TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』彼と一緒にお風呂に入ろう!

『元風俗嬢のエロテクBOX』彼と一緒にお風呂に入ろう!

  • 2015年04月30日  本田 あい  



    恋人と一緒にH前のシャワーや、H後のお風呂を楽しんだことがある方もいると思います。
    私が少し前にハマっていた恋愛シミュレーションアプリでも、恋人とお風呂でイチャイチャするストーリーはとっても人気があったよう。確かにとっても楽しくてドキドキしましたね〜。……さ、寂しくなんてありませんよっ!(笑) 
     
     
    恋人と一緒にお風呂に入ることは、恋愛を長続きさせるための秘訣だとご存知でしょうか? Hの前戯代わりとしてイチャイチャしても良いですし、Hの後のリラックスタイムとして2人でゆっくりしても良いですよね。なぜ一緒にお風呂に入るだけで恋愛が長続きするのだろう? と少し考えてみたのですが、きっと「お風呂場にはTVも携帯電話もないから」だと思います。2人を妨げる障害物がなにもなければ、互いに会話するしかないですよね。
    最近彼氏との会話が足りないなぁ…と思う方はぜひ、パートナーをお風呂に誘ってみてください!
     
    けれど異性と一緒にお風呂に入るのが恥ずかしいと思う人もいるようです。「なぜ恥ずかしいの?」と問いかけてみたところ、「頭を洗っているとき、どこを見られているのかわからない」という人がとても多く、さらには「明るいところで裸を見られたくない!」という人も。明るい光の下では、隠しておきたい毛穴も、生えかけの産毛もセルライトも丸見えになってしまいますから……。男性は彼女とお風呂に入った時、一体どこを見て、何を考えているのでしょうか?
     
     
    ■男性は濡れた胸が好き?
     
    私が勤めていた風俗店は、プレイ前後には必ずお客様と一緒にシャワーを浴びるルールになっていました。「はじめまして〜」と挨拶した1分後にはお互い裸になっているのですから、本当に風俗とは不思議な世界ですね…。シャワーを浴びる際、風俗嬢はお客様の体をくまなく洗ってあげます。洗い残しがあって嫌な思いをするのは自分なので、それはもう丁寧に洗うのですが…ほとんどのお客様は少し目線を下げたところにある女性の胸を見ています。
     
    自ら服を脱いで裸になったにも関わらず、言葉遊びとして「どこ見てるの?えっちー!」なんて言えば、女性の胸を見ているのではなく、“水にぬれた胸”を見ていると言われたことが何度もあります。濡れた胸を見る機会なんてほとんどないので、男性からするととても興味深い&セクシーに見えるよう。胸に自信のある女性は、ワザと胸元に水や泡を滑らせてみるのもいいのではないでしょうか?
     
     
    ■下から見るお尻
     
    お風呂がついているソープで働いている友人に聞いたのですが、彼女はお客様と一緒にお風呂に入ったとき、自分が先に出るように心掛けているといいます。湯船につかっている男性が、湯船からあがる女性を見ると、必然的に女性を下からのアングルで見ることになりますよね。下から見る女性のお尻はとても魅力的に見えるようで、グラビアでも多用されているポーズのひとつ。濡れた胸と同様にこちらも普段は見ることのできない特別な姿ですので、彼と一緒に湯船につかった時は先に出るようにしましょう。
     
     
    ■裸を見られたくない人は…?
     
    「彼と一緒にお風呂に入ると良い」と言われても、胸やお尻に自信のない人もいます。そんな人にオススメするのは以下の3つ!
     
    ★泡風呂
    薬局やディスカウントストアで売られている泡風呂でしたら、少しハードルが下がるのではないでしょうか? 低価格のものでも意外と泡の持ちが良いですし、香りも素敵です。それに「一緒にお風呂に入ろう」と誘うより、「泡風呂に入ろう!」と彼に言う方が誘いやすいですよね。しかも見たい部分が見えないというチラリズムや焦らしにも使えますので、エロティックなムードへと雰囲気を変えてくれますよ。
     
    ★ほろ酔い気分で
    お風呂にアルコールを持ち込んで、ふたりでグイッと飲んでみましょう。風俗の待機室には多数のアルコールが常備されており、お客様は飲み放題となっているのですが、それはお客様の思考を鈍らせる目的があるのです。ほろ酔い気分で女性を見ると、いつもより美しく見えるというデータもあります。何より程よいアルコールは気分を上昇させてくれますので、きっと楽しいバスタイムを過ごすことが出来ますよ。
     
    ★時間をずらす
    湯船につかるのはいいけれど、洗っているところを見られたくないという女性もいるようです。洗っている最中、ヒマを持て余した彼の視線が気になる…なんて私からすると「もっと見て!」という感じなのですが(笑)、若かりし頃はとても恥ずかしかった記憶があるので、慣れないうちは「見ないで!」と思ってしまいますよね。
    そんな時はあなたが先にお風呂に入り、体を洗ってから彼を呼ぶ。もしくは彼に先に入ってもらい、彼が出た後に体を洗う。要は彼とお風呂に入る時間を少しずらせば良いのです。「洗う所を見られたくないから…」と素直に彼に伝えていいと思いますよ。男性は恥じらいを忘れない女性が大好きです。