TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』彼の風俗通いを阻止する方法

『元風俗嬢のエロテクBOX』彼の風俗通いを阻止する方法

  • 2014年11月27日  本田 あい  



    恋人や旦那様が風俗に通っているのがわかった時、あなたは許しますか?それとも許せませんか?
    …と問いかけている私は風俗嬢として長年働いていましたが、彼氏の風俗通いは許せません(笑)それは性病に感染する可能性があるし、風俗店自体が衛生的ではないし、お金をだまし取るような店があるから危険――なんて色々『風俗に行ってもらいたくない理由』を連ねてみても、結局のところ、単純に「風俗に行かれるのが嫌だから」です。
    好きな人の風俗通いを許せる女性に、私は会ったことがありません…
     
     
    男性だけの秘密の遊びと言えば、そう風俗!
    「うちの旦那(彼氏)はお金を持っていないから」と安心するのは甘い!今は5千円程でプレイできるお店もありますし、「風俗へ行きたいけど、一人では行きたくない」という男性に奢られて風俗へ行く人もたくさんいます。また、「彼は私を愛しているから」と信じるのも良いのですが、男性にとって恋愛とセックスは別物。愛する人がいても数多くの女性を抱きたいと思うし、出来るだけ若い女性を抱きたいと望むのも本能なのです。実際に私は、愛する人がいるけれど風俗通いを辞められないという男性をたくさん見てきました。
     
    彼の風俗通いを知ってしまったとき。彼との将来を考えていないのであれば別れてしまうのも良いのですが…、すでに結婚している状態だと別れるのも一苦労ですよね。なにより自分自身が彼と別れたくなくて苦しんでいる女性も多いと思います。かといって風俗通いをキツク責めたせいで関係がギクシャクして別れてしまったと言う話も聞きますし、一体どのような態度をとるのがベストなのでしょうか?
     
    ■その1:まずは言い分を聞きましょう
    愛する人の言い訳を聞くのは本当につらいと思いますが、グッと我慢しましょう。ここで大切なのは途中で話を途絶えさせないことです。あまりに理不尽な言い訳やつじつまの合わないことも出てくるかと思いますが、あなたの許しを得ようと必死になっているということは、あなたは彼に愛されている証拠でもあります。
     
    男性にとって風俗通いはあくまで『遊び』です。そしてあなたにとっては最愛の人でも、風俗嬢にとっては『お客さん』でしかないことを理解しておきましょう。恋愛に発展する可能性は非常に少ないですし、浮気や不倫をされるよりはマシ…と思うのが一番! 彼の言い訳を聞いた後は、彼に自分の気持ちを伝えましょう。
     
    ■その2:言い分を聞いた上で、お仕置きをしましょう!
    面倒な女だと思われたくないが為に、風俗通いに理解のあるフリをしていると、そのうち浮気に発展してしまいます。浮気の発覚は風俗通いの発覚よりも、心に大きなダメージを負いますよ…。そうならないためにも、風俗通いが発覚した時はキチンとお仕置きをしておきましょう。
    「風俗通いをされて傷ついている」「嫌な思いをしている」と相手に伝えることは大切ですし、どうして自分がこんなにも傷ついているのかを言葉で伝えるのも重要です。
     
    ■その3:オシオキをして許した1週間後、彼に詳細を聞く
    彼の『風俗通いのタイミング』を知るために大切なことですので、必ず実行しましょう!「ねぇねぇ、あの時風俗に行ったときってさ、結局…」誰とどこで何を何時頃に――、って小学生か!?という感じですが(笑)、にこやかにやんわりと聞き出しましょう。聞き出した後、決して怒ってはいけませんよ。
     
    彼が教えてくれた情報があれば、彼がどのタイミングで風俗へ行くのかわかります。…というのも「今日は金曜日だから○○さんが来るだろうな」「25日は○○さんのお給料日だから、今日店に来るはず」など、風俗嬢だった私はお客さんの来店するタイミングを知っていました。…ということは、あなたの彼や旦那様にも『風俗へ行くタイミング』があっても不思議ではありません。
     
    ■その4:手に入れた情報を元に、彼の風俗通いを阻止!
    把握していたはずなのに、お客さんの来店するタイミングが崩れる時があります。来店してくださった時に「金曜日には必ず来てくれていたのに、先週は何かあったの?」と尋ねると、大抵「嫁が、子どもが待ってるっていう写メを送ってきた」「彼女が手料理の写真と共に、待ってるねってメッセージを送ってきて…」などというものが大半。
    風俗店にとっての最大のライバイルは近隣の同業店ではなく、奥様や彼女なのです。また彼のツボを一番心得ているのはパートナーであるあなたですよね?彼が風俗へ行くよりもあなたの元へ帰りたくなるように仕向けてみましょう。
     
    ちなみに私の彼は、年末の忘年会時に風俗へ行くことが多いようです。彼は私にその情報を漏らしてしまったことにも気付いていません(笑)。「飲み会の帰りに、○○店のピザ(閉店23時)買ってきて欲しいなぁ。近くまで迎えに行くから、浮いたタクシー代でお願い!一緒に食べよー」これを機嫌よく!明るく!!無邪気に!!!
    時には「今日友達に○○を○○する必殺技を教えてもらったんだ。試したいなぁ( *´艸`)」と性的なアピール。結局のところ風俗ってお金がかかるので「必殺技が待っているのなら帰ろうかな…」という単純な発想で、風俗へ行かずに帰って来てくれることもありますよ。