TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』敏感すぎる体のデメリットとは?

『元風俗嬢のエロテクBOX』敏感すぎる体のデメリットとは?

  • 2015年03月19日  本田 あい  



    性について開放的になっている現代。スマホに知りたいことを入力すればすぐに答えが出る時代ですが、だからこそ慎重にならなければいけないこともあるのです。敏感な体に憧れて、ネットで調べたことを実践するのも良いのですが、何事にもデメリットは付き物!
    敏感な体を持つ女性の悩みを理解した上で、自己開発に挑みましょう。
     
     
    男性はちょっと触れただけで過剰に反応するような、敏感体質の女性が大好き。私が勤めていた風俗店でのアンケートにも『敏感に反応してくれる女性が好き』というお客さんばかり。ほんの少数、『鈍感な女性が好き』と言うお客さんもいましたが、「自分の手で敏感な体にしてやりたい」という邪な願望のある方がほとんど。
    そんな男性から好かれる『敏感ガール』ですが、本人はいろんなことに悩んでいるのです…。今回は体が敏感であることのメリットとデメリットについてお話ししたいと思います。
     
     
    ■敏感すぎるってどういうこと?
     
    ネットや雑誌を見れば「胸だけで絶頂を味わえる、敏感ボディーの作り方」「一度のHで何度もイクためのトレーニング」といった情報が溢れています。敏感な体は努力次第で作ることが出来る証拠ですね。しかし、「鈍感な体の作り方」というものは一切見かけません。
    「敏感な体になりたい!」と望む女性には想像がつかないかもしれませんが、敏感すぎる女性は以下のような悩みを抱えているようです。
     
    ★濡れすぎていつもシーツが冷たい
    エッチの後、2人でまったりするためにシーツを変えなくてはいけないから大変。…確かにムードはないかも。
     
    ★声が抑えられない
    マンションの薄い壁だと声がとても気になるよう。可愛い喘ぎ声ならまだ良いのですが、体が敏感になりすぎて、獣が叫んでいるかのような声が出る…という方も。彼氏にドン引きされた経験を持つ女性もいるようです。
     
    ★触られると体が跳ねてワザとらしい
    気持ち良くて自然に体が跳ねるのに、「AVの見過ぎ」「おおげさ」と男性に指摘された女性もいます。風俗でも「○○っていう風俗嬢は演技がワザとらしくて冷める」と、お客様から苦情を入れられ悩んでいる敏感な風俗嬢もいましたね…。
     
    ★彼の愛撫から逃げたくなる・快感が苦痛になるのでHをしたくない
    男性は女性が感じれば感じるほど、「もっと気持ち良くしてやろう!」と思う生き物。本気で「これ以上されたらおかしくなる」と訴えているのに聞き入れてもらえないというケースもあるのだとか。触られると感じて濡れてしまうので、女性が「これ以上はイヤ!」と叫んでも、「イヤよイヤよも好きのうち」と思われてしまうんでしょうね。
     
    ★Hの後、しんどい
    敏感な女性はHをするたび、本気で感じてしまいます。次の日がお休みでないとHが出来ないから、彼氏が不満そうという悩みを聞いたことがあります。また、風俗嬢の中には「感じすぎて頭が痛いので早退させてください」とスタッフに訴える人も。人間は男も女もイクとき、とてつもないエネルギーを必要とします。敏感な女性にとって『体に触れられること』と『イクこと』はイコールで結ばれていますので、風俗嬢として働くにはしんどいでしょうね…。
     
     
    ■敏感な体を持つ女性のメリット
     
    敏感すぎる女性も大変だな…と感じるでしょうが、もちろんメリットもあります。
     
    ★ストレス発散
    性経験のある女性の半数が、イクということを知らないそうです。それを考えると、1度のHで2度も3度もイクことが出来るだなんて幸せなことです。またセックスは、男女問わずストレス発散になるのは今や周知の事実! たくさんHをしている人は長生きするそうですよ(笑) 
     
    ★肌艶が良くなる
    Hをすれば女性ホルモンが分泌されて肌の艶がよくなります。髪にツヤが出たりメリハリのあるボディーを保つことが出来るらしいのですが、それは快感度に比例するのだと雑誌で読んだことがあります。たくさん感じれば感じるほど、美しさに磨きがかかるのかも!
     
    ★愛され度がUPする
    最初に書いた通り、男性は敏感な女性が大好きです。自分の行為により女性が感じてくれれば、男としてのプライドも満たされますし、何よりも愛おしく感じるよう。風俗嬢がお客様のテクでイッたフリをするのも、自分が感じればそれだけお客様から愛されることを知っているからなのです。風俗はしょせん『幻想の世界』なので演技をする部分もありますが、彼氏に快感を与えられて満足し、そのことにより彼氏も満足する様を思浮かべれば、カップルとしてとても幸せなんだろうなぁと思います。
     
     
    ■最後に
     
    敏感な体を持つ女性のメリット・デメリットについてお話しましたが、いかがでしょうか? 体が敏感すぎるがゆえに大好きな彼とのHがキライ…という女性が多いことに驚かされた記憶があるのですが、私自身も度を越した快感が苦痛に変わる瞬間を何度か経験したことがあります。あの辛さが毎回…だと思うと少し同情してしまうのですが、普通の人が経験することのできない快感を知ることが出来る敏感な女性に憧れる部分も…やっぱりありますね(笑)