TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』男が嫌う、恋愛依存症女とは?

『元風俗嬢のエロテクBOX』男が嫌う、恋愛依存症女とは?

  • 2014年02月26日  本田 あい  



    恋愛は50:50というバランスを保っていないと、簡単に崩れてしまうもの。恋愛依存症はそのバランスを大きく崩してしまうものです。
    バランスを崩してしまったカップルの行く末は別れのみ。そうならないためにも自分の恋愛傾向を知り、早めに対処しましょう。
     
     
    風俗とは男女が1対1になる場所。裸の付き合いをしている上に一期一会の関係は、男性が抱えている本音がぽろりと落ちてくる空間でもあります。
    プレイが終わった後、時間が余ればよく恋愛話に花を咲かせていたのですが、お客さんから零れてくる本音のなんと恐ろしいこと。
    「彼女には言わないけど」という前提で語られる“男の本音”は、『恋愛依存症におちいった女は捨てられる』という教訓を私に与えてくれたのです。
     
     
    ■恋愛依存症とは?
    恋愛依存症と聞けば、恋多き女性を思い浮かべる方もいるでしょう。彼氏がいない日々なんて考えられない! とばかりに、次から次へと恋人を作る……。こういうタイプの女性には恋愛が必須なのでしょうが、依存症ではありません。
    恋が人生のモチベーションをあげてくれているというだけで、むしろ良いこと。
    本当の恋愛依存症というのは、自分でも気付かないうちに男性に溺れている事を指します。以下の項目に当てはまる方は恋愛依存症傾向にあります。
     
    ★恋をすると、ほかの事に手が付かなくなる
    ★友達や趣味より、彼氏優先
    ★愛されている自信がない。不安で仕方が無い
    ★根拠もないのに、彼氏の浮気を疑ってしまう
    ★自分の欲求が言えない。時々、不満が爆発してしまいケンカをする
     
    当てはまる項目はありますか? 1つ2つなら良いのですが、全部当てはまる方は要注意ですよ。
     
     
    ■男が嫌う、恋愛依存症
    風俗にやってくる男性のほとんどが彼女持ち&妻帯者。欲求不満を解消する相手がいるのに、どうして風俗にやってくるのかというと、彼女&妻は自分の持ち物だと思っているからです。
    釣った魚にエサをやらないという名セリフがありますが、本当にそのとおり。手に入れることの出来た女への関心度がドンドン下がっていく男に対して、女はドンドン男への関心度が上がっていきます。その擦れ違いこそが、女性を恋愛依存症に突き落とすのです。
     
    恋愛依存症に落ちた女性は、彼氏に対して過度な束縛、監視、ムチャな要求を繰り返します。飲み会はダメ!女性と1対1になってはダメ!メールをしていれば「…誰とメール?」とすぐに尋ねる。挙句の果ては携帯チェック、財布チェック。疑わしいものがあれば「これ、なぁに?」
     
    男性が嫌になるのもわかるでしょう? 息抜きをしたいけれど、浮気をするほどではない。彼女や妻を愛しているから別れるつもりは無い。……だったら金で解決しようと思いやってくる先が風俗です。
    「どうして女性は束縛したがるのか」という質問は、耳が腐っちゃうほど繰り返し尋ねられました。性欲を解消しにやってくる男性もいますが、束縛してくるパートナーへの反抗心から風俗にやってくる男性も非常に多いのだと知っておいてください。
     
     
    ■脱!恋愛依存症の為に
    過度な束縛や監視を続けていれば、必ず別れがやってきます。彼氏とずっと一緒に居たいのであれば、自分を変える努力が必要です。
    趣味に打ち込むあなたや、友達を大切にするあなたを魅力的だと思い付き合い始めたのに、カレカノになった瞬間、趣味より彼氏、友達より彼氏状態になったあなたを見て、彼氏はあなたを魅力的だと思ってくれるでしょうか? 答えはNoですよね。多少なりと彼氏に合わせて趣味や友達との時間を削る必要はあるでしょうが、自分の好きな事を見失うほど彼氏に時間を割く必要はありません。
    活動的なあなたは魅力的でしょうし、ほかに打ち込むものがあれば彼氏一色の生活になどなりませんよ。
     
    趣味や友達が少ない人も、恋愛依存症になりやすいので要注意。恋愛(彼氏)にハマるということは、自分の好きな事を見つけることさえ出来れば、それにハマる性質を持っているのです。
    料理教室やスポーツジム。何でも良いのでまずは第一歩を踏み出すことから始めてみましょう。彼氏に振られないために始めた習い事が、あなたの一生を華やかに彩る大切なものとなるかもしれません。
     
     
    ■最後に
    実は私も、恋愛依存症におちいる傾向にあります。
    簡単に恋に落ちてしまうし、落ちてしまえばのめりこむというタチの悪さ。そんな自分に悩んだ時期もありました。
    『男性は恋愛依存症におちいった女性を嫌う』という事実に気付いてからは、なるべく趣味に没頭するようにしていたある日。「最近、冷たい」と言われ、密着度がUP。彼いわく、浮気を疑われない=愛されていないと思うようで、付き合う前のように美味しいエサをまいてくれる様になりました。
     
    釣った魚にエサをやらない男性は、釣れない魚にはエサをやり続けます。
    恋愛依存症はあなたの魅力を半減させる魔物ですし、第一男に振り回される人生なんてもったいないですよね。あなたを苦しめる恋愛依存症から脱出するときは、彼氏がいかにあなたを愛しているのかを再確認するときですよ。