TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』男性がテクを磨くなら風俗がオススメ

『元風俗嬢のエロテクBOX』男性がテクを磨くなら風俗がオススメ

  • 2014年03月12日  本田 あい  



    男性のみなさん。風俗をただの性欲解消の場としてのみに使っていませんか?
    もしそうだとしたら、とても勿体ないことをしています! ぜひご自身のテクニックUPに利用してみてください。
     
     
    昔と違って、家庭の生活事情や借金返済の為に働いている風俗嬢はごくわずか。かといって、お金のためと割り切るには過酷な仕事です。
    私自身も欲しいものがあって風俗の世界に足を踏み入れたのですが、長くは続けられないと感じていました。そんな私が欲しいものをGETした後も風俗で働いていたのは“とある楽しみ”をこの世界で見つけてしまったからかもしれません。
     
     
    ■風俗嬢の前では、丸裸
    お客さんがよく言うセリフのNo.1は「(俺は来たくなかったんだけど)友達がどうしても行きたいっていうから」です。1日に8人ほど接客をする回転率が命のピンサロでは、3回も4回もこのセリフを聞く。
    本当に友達に誘われた人もいるでしょうし、隠したい気持ちもわかるのですが、「じゃあ、そのズボンの中で興奮してるモノは何?」と尋ねたいくらい白々としてしまいます。
     
    プレイに入るとお客さんのテクのすべてがこちらにはバレバレとなります。女性関係に慣れてる風を装っていても、慣れていない人はすぐにわかるものです。
    また、風俗嬢の中にはモニターに映った男性の顔を見ただけで、ヘタか上手いかを当てちゃう子だっているのです。私はそこまでの見分け術はありませんが、モノが大きいか小さいかは顔を見ただけでわかります。笑
    いくら自分の女性経験を偽ろうと、風俗嬢の前ではあなたは丸裸ということをまずは知っておいてくださいね。
     
    ■女はイッたフリができる
    男性は、女性の体に対して間違った知識を持っています。本やAVの影響もあるのでしょうね。早く手を動かせば良いとか強い刺激を与え続ければ良いとか……。
    あなたは早く手を動かせばイきますか? 強い刺激ばかりを与えられれば気持ち良くなりますか? 答えはNoでしょう。
     
    女性が男性のツボを知る機会が少ないのに対し、男性は女性の間違ったツボを知る機会が多すぎるような気がします。また女性は彼氏や旦那さんに「気持ちよくない」とは言いにくいものです。
    中には「痛い」ということさえ言えない女性も多くいますし、男性を満足させるためにイクふりをする健気な女性もいます。
     
    風俗でもイッたふりをするのはシークレットサービスのひとつ。女性はイクとき中が締まりますよね。実はコレって自由自在に締めることが出来るのです。お客さんにイッたフリを見破られたことは一度もありません。
    むしろ、苦痛な刺激を早く止めてもらうためにイッたフリをすることもあるので、……何度も風俗嬢をイカせたことがある人は、上手いどころかヘタなのかもしれませんよ。
     
    ■風俗でのお勉強
    風俗では、本やAVでは学ぶことのできない実施でのお勉強ができます。風俗嬢は様々な男性を見てきているので、自分の経験を偽る必要はありません。単純に性欲を発散したいだけなら良いのですが、少しでも自分のテクを磨きたいと望むのであれば「どこが気持ち良いのか」「どうすれば女性がイクのか」ストレートに尋ねてみてはいかがでしょうか。
     
    実は、私が風俗で見つけた楽しみというのはコレなんです。
    男性が持っている間違った知識を正し、自らの体を使って女性のツボを教えるだけで、見違えるほど上手になるんですよね。
    たくさんの風俗嬢と待機中にお話をしましたが、風俗で働いている女性は基本的に世話焼き。男性のみならず人に奉仕をすることが大好きな人が集まっているように感じます。そして一般の女性よりかは、エッチなことに意欲的ですからね。笑
    自分のテクを過信せず、「どこが気持ちいい?」と尋ねてくる男性には可愛ささえも感じますし、素直に「ココだよ」って教えたくなる風俗嬢ばかりなので、思い切って聞いてしまえば良いのです。
     
    その時の注意点ですが、「俺って上手い?ヘタ?」と尋ねると、100%「上手だよ」という答えが返ってきます。素直な評価をしてほしいと望まれたとしても、さすがにお客さんに向かって「ヘタ」とは言えませんからね。
    現時点での自分の評価を求めるのではなく、さらなるテクの向上を求める姿勢で通うとGOODですよ!
     
    ■最後に
    風俗って高いですよね? ヘタすると2万3万というお金が一回の射精と引き換えに消えていく……。
    だからこそ、自らのテクを磨く場として風俗を利用してほしいのです。強いて言えばそれは世の女性のためです。女性の快感のツボを知っている男性は少ないのですから、そんな男性と知り合えば女性はあなたを離さないでしょう。
     
    意中の女性と一夜限りの関係にならないためにも、ゼヒ風俗で事前勉強をしてみてくださいね。