TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』男性の“アレのサイズ”を赤裸々に

『元風俗嬢のエロテクBOX』男性の“アレのサイズ”を赤裸々に

  • 2014年05月21日  本田 あい  



    果たして自分の彼氏のサイズは大きいの? 小さいの?
    大きい人はどれくらい大きい? 小さい人はどれくらい小さい?
    そんな些細な。でもすっごく気になる疑問にお答えします。
     
     
    今回のコラムの中に、何度も“サイズ”や“アレ”というあいまいな表現が出てきますが、“男性器”のことを指しているのだとご察しください。元風俗嬢とはいえ、何度も「男性器!男性器!!」と書くのは躊躇してしまいますので(笑)
     
    さて。「男はサイズじゃない!」と思いつつも、自分の彼氏のサイズが大きいのか小さいのか、気になることはありませんか? たくさんの男性とベッドを共にしたことのある女性ならば多少なりとわかるでしょうが、それでも「大きい人はどれくらい? 小さい人はどれくらい?」と尋ねられた時、すぐに答えることが出来る女性は少ないと思います。
     
    風俗嬢として2000〜3000人ほどの“アレ”を見てきた私だからこその見解を、今回はお話させていただきます。
     
    ■平均的なサイズとは?
    平常時のサイズは除外しますが、男性が勃起したときの平均的なサイズ(長さ)は一般的に13〜15cmと言われているようです。これは私が今まで見てきたアダルト雑誌やインターネットでのアンケート結果で示された数値の平均です。
    外周は何故か重要視されていないようですが、10cmが平均のようです。
     
    ですが経験上、13〜15cmだなんてとんでもない! サイズを測ると言っても自己申告制なんでしょう。男の見栄がチラホラと見え隠れしているような気がします。
    私が感じる日本人の平均的なサイズは10cm前後。10cmでも『足が一番きれいに見えるという9cmヒール』よりも長いんですよ? 私の“iPhone5s”の長さは12cmですから、「それよりかは短いなぁ」という印象なんです(笑)
    外周も10cmよりかは細い印象ですよ。
     
    ■ぶっちゃけ、大きい人&小さい人のサイズはどれくらい?
    多少、人より大きい&小さいくらいでは印象に残りませんが、やはり“規格外”となるとバッチリ印象に残っています。
     
    私が出会った中で一番大きいものを持っている男性は、500ml缶そのまんま。当然口の中に入れることは出来ないので、必然的に舐めるだけに……。
    「男性は大きい方が良い」と思われがちですが、この男性が言っていた「嫁に風俗代を手渡される。嫁とエッチをしたのは子作りの時だけで、するたびに泣かれた」という言葉を忘れることが出来ません。当然、ソープでもお断りされるでしょうし“大きければ良い”は度が過ぎると不幸です。
     
    逆に小さい人は本当に小さく、まず下着の上から触ってもわかりませんでした。下着を脱がせて出てきたものは、小指の半分ほどのアレ。当然、勃起も射精もするのですが、性行為をするのはよほど体位を工夫しない限りは難しいかもしれません。
    大きい人にはアレコレと質問できるのですが、小さい人には何も尋ねることが出来なかった自分を振り返ってみても、……小さい人の方が苦労は大きいかもしれませんね。
     
    ■男性のサイズは女性が決める
    男性の“アレ”が大きいのか小さいのかは、男性同士がリアルに比較することはまずありません。女性のバストサイズのように見てすぐにわかるものでもないですし、興奮度によってもサイズは変化します。
    なので女性が「あなたのは大きい」といえば、ごく平均的なサイズの人でも「俺は大きい」と思い込んでしまいます。逆に「あなたのは小さい」と女性に言われてしまえば、平均より大きなサイズをしている人でも「俺は小さい」と思ってしまうのです。
     
    …実際、どちらかというと小さいのに「大きいだろう?」と自慢してくるお客さんもいましたからね。当然私も「大きいですね」と言わざるを得ませんでしたから、そのお客さんは勘違いしたまま。アレのサイズって、結局は女性が決めてしまうものなのでしょうね。
     
    男性は自分のサイズにとても敏感。少し小さいと思っても、過去に付き合っていた人が大きかったんだと思い、「普通だよ」と言ってあげるくらいの配慮をしてあげた方が良好な関係を築くことが出来るでしょう。
     
    ■サイズによる快感度の違い
    …とはいえ、やはりアレのサイズにより快感度が違うのは事実。いくら出産時に入口が大きく開くとはいえ、セックス時にそこまで開く人はいませんよね。
    入口が小さい人にはアレの小さい人がベストですし、入口が大きい人にはアレの大きな人がベスト。
    「俺のサイズは小さいけど、テクニックでカバー」などという男性もいますが、テクニックでカバーできない“サイズの相性”というものは存在しますし、お互いのサイズが合っていないと快感を得られないばかりではなく、セックスの度に入口が傷ついてしまいます。
     
    アレのサイズを気にするよりも彼との相性を気にするべきですし、ピッタリと合う人が少ないからこそ“体の相性が良い人”はあなたの“運命の人”なのかもしれませんよ。決して手放してはいけません!(笑)