TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』精液の量&味のヒミツ

『元風俗嬢のエロテクBOX』精液の量&味のヒミツ

  • 2015年03月16日  本田 あい  



    女性にとって謎の多い『精液』ですが、人により量や味に違いがあるってご存知でしょうか?
    精液の量が日によって違う謎や、「彼氏の精液が甘い」といったヒミツについても調べてみましたので、ぜひご覧ください。
     
     
    ヘルスでは、女性の口の中で精液を出すケースがほとんど。精液の味は基本的にマズイので、息を止めて精液の味を感じないように工夫しているのですが…やはり多少は感じてしまいますね。風俗で働き始めて1か月もすると、風俗嬢はとあることに気付きます。それは「精液の味がそれぞれ違う」ということ!
    先輩風俗嬢に尋ねたところ、「精液の甘いお客様は糖尿病を患っている」「精液が薄いお客様は店に来る前に抜いている」など、様々な噂を教えてくれました。その他にも「しばらく出していない人は量が多く濃い」「男性が興奮すればするほど、精液の量が多くなる」といった噂を耳したことがある方もいるのでは…? こういった噂の事実って、どうなんでしょうねぇ…。
     
     
    ■精液の味について
     
    精液って睾丸(タマ)の中に蓄えられているモノだと思っている人がいるようですが、これは間違い。精液は射精のタイミングで作り出されるものなので、作り置きは出来ません。精液には蛋白質・果糖・クエン酸・ビタミンCなど、50種類以上もの物質が含まているのですが、射精のタイミングでこれらの成分が一気に交ざって放出されるだなんて、ちょっと凄い。ちなみにお肌に対する効能はゼロと言われているようですよ。
     
    精液は作り置きが出来ない、ということはその時の気分や食生活が精液に反映するのは当然のこと。
     
    ★苦味(カフェインやアルコール)が強いものを摂取→精液が苦くなる
    ★甘味の強いフルーツを摂取→まろやかな味になる
    ★肉食の男性→濃厚でねばねばしている
    ★草食の男性→さらりとしている
     
    実際、アルコールを飲んでいたり焼肉を食べてきたと言う男性の精液は濃いイメージがあります。子どもの産み分けのサイトを見ると、『男の子が欲しい場合は、男性が肉や魚を中心に食べ、女性がサラダ中心の食事をとる』『女の子が欲しい場合は、男性がサラダ中心の食事を取り、女性が肉や魚を中心に食べる』ということが書かれてありますし、食事によって精液の味(成分)が変化するのは間違いなさそうです。
    『精液の甘いお客様は糖尿病を患っている』というのは、ただ甘いものが好きなお客様ってことなのかもしれません。甘いものの摂取は糖尿病にかかる原因のひとつと言われていますし、精液が甘くなるほど摂取している方は注意した方が良いのかも…?
     
     
    ■精液の量について
     
    一回の射精で放出される精液の量はおよそ1.5〜6ml程度と言われているようですが、量に関しても個人差が大きいというイメージがあります。口からあふれ出るほどたくさん出されるお客様がいて驚かされた経験もありますし、「本当にイッた?」と尋ねたくなるほど少量しか出ないお客様もいます。
    男性はたくさん出せば出すほど快感が強くなり、爽快感を得ることが出来るのだとか。また、たくさん出したお客様の方が満足度が高そう、と言うのが元風俗嬢的見解でございます! たくさん出すためには『亜鉛を摂取する』『ひとりHをしない』などの方法がベストみたいで、「1週間我慢してきた」「サプリを飲んできた!」というお客様は結構いますよ〜。
     
    そして、時間内で2回・3回とプレイを求めてくるお客様がいるのですが、回数を増すごとに精液の量は減ってきます。また若い方より年配の方の方が精液が少ない気も…。「精液が薄いお客様は店に来る前に抜いている」「しばらく出していない人は量が多く濃い」という噂も本当だと思います。
     
    「男性が興奮すればするほど、精液の量が多くなる」に関しては、女性である私よりもお客様の方が詳しいようで、「興奮したからいっぱい出た」と言っているのを何度も耳にしたことがあります。女性には彼氏が通常、ひとりHでどれくらいの量を出しているのかを知ることは出来ませんが、男性が「たくさん出た」と言ったときは、「興奮した」ということでしょう。またとある研究では、エッチな画像や映像を使ってひとりHした方が、何も使わないでひとりHした時よりも精子の機能が高い&分泌される液の量が多いという結果が出たそうですから、やっぱり男性は興奮すればするほど精液の量が多くなるのでしょう。彼氏がいつもよりたくさん精液を出したときは「たくさん出たねー」と褒めてあげましょう!(笑)
     
     
    ■最後に
     
    精液の量や味に個人差があるのは当然ですが、ちょっとした共通点はありそうですね。火のないところに煙は立たぬ、と言いますし、あなたが耳にしたことがあるエッチな噂を調べてみるのも面白いかも!