TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』風俗に通う男性の心理から読み解く・浮気防止法

『元風俗嬢のエロテクBOX』風俗に通う男性の心理から読み解く・浮気防止法

  • 2014年04月23日  本田 あい  



    風俗で遊ぶことのできる男性は、100%浮気をすることが出来ます。とはいえ、風俗に通う男性のタイプはそれぞれ。
    あなたの恋人も、あなたに伝えることのできない性的嗜好やストレスに思い悩んでいるのかもしれませんよ。
     
     
    風俗は男だけの特別な遊び。元風俗嬢でありながら、私は恋人の風俗通いは絶対に許せません!
    その理由は、風俗業界の衛生面がよろしくないことを知っているからですが……。単純に、好きな人が他の女の体に触れたんだと思うと、胸がキーッとなってキューとなって、最後にはションボリしてしまいます。そういう気分になるのは、私だけではないですよね?
     
    だからこそ、男性には“風俗遊び”をした事実を恋人に隠し通して欲しいと願うのですが、中には「風俗遊びをしても仕方がないなぁ」と思うような男性もお店にやって来ていました。
    今回は“男性が風俗へ通う心理”にスポットをあてた上で、“男性の浮気を防ぐ方法”についてお話させていただければと思います。
     
    ■風俗に通う理由は4つ!
     
    (1)接待や付き合いで仕方がなく
    (2)性欲がたまってどうしようもない
    (3)性的嗜好を満たすため
    (4)癒しを求めている
     
    ■(1)の理由と、対処法
    風俗にやってくるお客さんの8割が(1)の理由を言います。
     
    本当に接待で風俗にやってくるスーツ姿の男性は何人もいますし、個室に入っても「恋人に悪いから」といって、一切のプレイを断ってくる男性も少数ですがいるのも事実。こういう人を恋人にできる女性は、本当に幸せだと思いますね。
    だから“接待”は別格! 仕方がないんですよ……。
     
    ですが、「友達に誘われて」「先輩に連れて来られて」と、聞いてもいないのにペラペラ話してくる人の半分、嘘。「本当はあなたが誘ったんでしょー?」と突っ込むと、「バレた?」と苦笑いをしてくれるので、男性って可愛らしい生き物です(笑)。
    イヤイヤではなく、ノリノリで風俗にやってくるお客さんに当てはまる“風俗へ通う理由”は(2)になります。
     
     
    ■(2)の理由と、対処法
    男性の体中では、ビックリするほどの数の精子が毎日作られています。精液を外に出さなくてはいけない生き物ですので、ある程度の性的欲求は仕方がないのです。
    しかもキャバクラから風俗へと流れてくるお客さんの、なんと多いこと! ドレスアップして着飾った女性と美味しいお酒を飲んだ後は、友人たちとハメを外して性欲解消に乗り出してしまうんでしょうね。
     
    対処法としましては、日頃から男性の性欲を解消しておくことにつきます。日々のセックスを拒んでばかりいると、こういうハメを外せる場所で大いにハズしてしまいがち。
    また男性は目新しい女性が大好きです。“自分に飽きさせない努力”というのは、男性の浮気心を抑えるためだけではなく、女として修得しておきたいテクニックのひとつです。
     
    ■(3)の理由と、対処法
    インターネットで、“風俗のオプション”や“風俗での特殊プレイ”について調べてみてください。そこにはあなたの知らない世界……。むしろ、知りたくなかった世界が広がっているかもしれません。男性の性的欲求というか、性的嗜好というものは天井も床もないのです。
     
    恋人は大切。だけど自分の中の性的嗜好を止められないという男性は多く、また恋人にこのことを知られてしまうと振られる! と思い悩んでいる男性が非常に多いことに驚かされます。
    私たち風俗嬢からしたら、「どうして彼女に言えないの?」と不思議に思うのですが、ごく一般的な女性は男性の性的嗜好を否定しがち。それこそ人格を全否定するかのような攻撃を与えるのです。
     
    柔軟な思考を持ち、自分の好きな男性の性的嗜好を受け入れてあげることが出来れば、恋人の浮気心はなくなるでしょう。「あなたはコスプレに興味はないの?おもちゃとか、そういうのは苦手?」と、女性の方から尋ねてあげると、男性も言いやすいでしょう。
     
    ちなみに、“プロにお任せしておきたい”性的嗜好をお持ちの男性もいます。そのあたりは気を付けてくださいね……。
     
    ■(4)の理由と、対処法
    会社ではクタクタになるまで働かされ、ようやく家に帰れば「あなたは仕事ばかり! 私のことはどうでもいいの!?」と泣く彼女がいる。
    そんな恋人のもとへ帰る前に、「まずは1日の仕事疲れを、安らげる女性の腕の中でゆっくりと癒したい」と望む若い男性がいます。浮気をするには更なる時間が必要になりますが、風俗だとお金さえあれば簡単に癒されることが出来ますから、お手軽なのです。
     
    自分の思いばかりを彼氏に押し付けてはいませんか? 彼の仕事環境や人間関係を把握していますか? あなたを愛していることと、体が疲れていることは“=”で結ばれません。あなたを愛していても、しんどい時は休みたいのです。
    男性はとてもデリケート。時には心身ともに労わってあげることを忘れてはいけません。
     
    ■最後に
    風俗通いは、次第に“浮気”へと進化していきます。…風俗は高いですからね。利害が一致する相手と出会うことが出来れば、風俗嬢より浮気相手を選ぶでしょう。
    そうならないためにも、男性にとって居心地の良い相手となれるような努力を怠らないようにしたいものです。