TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』風俗嬢がヤバイと思う性病の症状&検査方法

『元風俗嬢のエロテクBOX』風俗嬢がヤバイと思う性病の症状&検査方法

  • 2014年04月02日  本田 あい  



    どのような職業にも“職業病”ってありますよね。
    重いものを持つお仕事をなさっている方なら腰痛になってしまったり、立ちっぱなしの職場で働いている人は足が浮腫む。美容師さんの手が荒れてしまうのも日常的に使う液剤のせい。それと一緒で風俗嬢は性病にかかるというリスクを抱えています。
     
     
    実際、どのくらいの頻度で風俗嬢は性病チェックをしていると思いますか? お店の壁には堂々と『当店の女の子は毎月1回、提携婦人科で性病検査を行っております』なんて書かれていますが、一度もお店から検査を強制されたことはありません。怖い世界です……。
    ですが働いている女の子は“性病のリスク”をキチンと理解している子が多い。待機中にも「どこの婦人科が良いか」「今はどんな病気が流行っているか」といった情報が当たり前のように飛び交っていました。
    今回はその情報をもとに、気を付けておかなければいけない症状と、一般の人でも簡単に性病チェックが出来る方法をお教えします!
     
    ■風俗嬢が「ヤバイ!」と思う体のサイン
    ★おりものの色がいつもと違う
    ★下着の匂いを嗅いだ時、刺激臭がする
    ★陰部が痒い
     
    基本的にはこの3点。かといって、「おりものがオカシイ気がして検査に行ったけど問題なかった」と言っている風俗嬢も多数いました。陰部のかゆみも生理中や蒸れのせいで肌が荒れただけというパターンも……。
    それでも風俗嬢は、体に異変を感じればすぐに病院へ行きますよ。自分の体についてキチンと知っておくことが早期発見に繋がりますので、日ごろからチェックしておきましょう。
     
    ■風俗嬢が「ヤバイ!」と思う男性の症状
    ★アソコの匂いが変
    ★包茎の人
    ★正常ではないツブツブがある
     
    匂いに関しては、イカ臭い匂いに注意しましょう。あの匂いは男性器にこびりついた垢の匂いですので、清潔な男性からは決して匂うことがありません。不潔な人と同じ括りにしてしまうのは申し訳ないのですが、包茎の人は皮を剥いて洗うことが出来ないので、垢が溜まりやすい状態です。風俗嬢としては注意せざるを得ないお客さんの一人でした。
     
    よく「性病!?」と勘違いしてしまうのですが、男性には亀頭の根元に小さなブツブツが出来ている人がいます。ですがこのブツブツは性病ではなく、正常な男性のごく一般的な症状ですので心配はいりません。
    ですが、ツブツブの大きさがバラバラ・色が多彩・亀頭だけでなくあらゆる場所に点在している・カリフラワーに似ている場合は“尖圭コンジローマ”という病気ですので、性行為は避けましょう。
    コンドームは感染を防いでくれますが、100%ではありません。「性病じゃないの?」と最愛の人に言うのは難しいでしょうが、セックスするたびに病気をもらっていては、あなた自身の体が心配です。気付いた点があれば、病院へ行くようにアドバイスしてあげてください。
     
    ■自宅で性病チェック
    『性病検査キット』で検索してみてください。自分で簡単に性病検査が出来る商品がたくさん紹介されています。金額は1万円前後と少し高額ですが、病院に行かずにチェックできるのはありがたいですよね。
    信憑性を疑うかもしれませんが、病院や保健所が行っているものと同様の検査が出来ます。“国の許可を得ている検査所です”と記載されているサイトでキットを購入すると安心ですね。
     
    検査の方法についても詳しく説明してくれていますし、検査の結果が“陽性”だった場合でも、その性病についての知識を説明してくれていますので初心者の方でも簡単に利用できるでしょう。
    男性用キットも販売されていますので「私の彼氏、少しおかしいかも……?」と悩んでいる女性はぜひ、「一緒に検査しようよ!」と誘ってみてください。自分の口から言わなくても、返送されてくる検査結果が彼氏にすべてを伝えてくれますよ。
     
    ■婦人科の選択
    性病が発覚した場合や、自分の体に不安を感じている人は婦人科へ行かなくてはいけません。ですが、妊婦さんが溢れる病院に行くにはちょっと勇気がいります。
    そんなとき、繁華街や風俗街があるような怪しい界隈の婦人科を見つけてみてください。そういう病院は風俗嬢御用達の病院である可能性が非常に高いので、医師をはじめ看護師さんも性病患者の対応に慣れています。
    普通の婦人科へ行く場合も、『産婦人科』は避けた方が良いかもしれません。とはいえ、妊婦さんも妊娠が発覚したときは性病検査を受けますので、結局はどこの婦人科の医師や看護師も性病患者には慣れているんですよ。
    「子宮がん検診のついでに、性病検査も」というスタンスで婦人科へ行くのも良いかもしれませんね。