TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』風俗嬢を虜にする年上男性の魅力とは?

『元風俗嬢のエロテクBOX』風俗嬢を虜にする年上男性の魅力とは?

  • 2014年02月19日  本田 あい  



    あらゆる年齢の男性とベッドを共にする風俗嬢は、性に奔放だからこそ性に忠実。セックスがヘタな男性と付き合うことは絶対にあり得ません。そんな彼女たちは、どのような男性を恋人に選ぶと思いますか?
     
     
    私が勤めていたお店で働く風俗嬢の平均年齢は23歳でした。年齢幅は18歳から27歳まで。27歳の誕生日を迎えると系列店へ移動させられていたので、若い女性が多いお店でした。
    若い女性が集まっているのですから、自然と控え室での会話は恋バナ中心。好きな人の話し、彼氏の話し、セフレの話。時にはパパ(愛人)の話をする人も。
    そうして話している間に見えた共通点は“風俗嬢は年上が好き”という事実でした。
     
    ■風俗嬢が嫌う若い客
    風俗店には中年のオジサマだけでなく、若い男性も多くやってきます。新入社員歓迎会で先輩に連れてこられたという18歳の初々しい男の子。ホストクラブの営業を兼ねた20歳前後のホスト。接待で来たと言う25歳前後の青年。
    自分の父親と年齢が変わらない40代・50代の男性の接客をするより、若い男性の相手をするほうが良いでしょう? と思われがちなのですが、実はそうではないのです。
    身バレ防止策として控え室にはモニターがあります。どのような男性が店に来たのかを見ることが出来るのですが、若い男性がやってくると風俗嬢は口を揃えて「最悪だ」と言います。
    私も入店してすぐの頃は、「どうして?」と思っていたのですが、その理由はすぐにわかりました。
     
    ■若い男性のセックス、年上男性のセックス
    若い男性は、総じてセッカチでヘタクソ。ペース配分も力加減も知らずグイグイ押してくるので、その暴走を止めるのに必死にならざるを得ません。アレコレと様々なプレイをやりたがった結果、時間切れ。……にも関わらず延長するお金もないので「イケなかった」という文句だけを残して店を去っていく。
    女性の体に関する知識も薄く、こちらの体が傷つくこともよくありました……。若い男性の8割がこのようなプレイをしてくるのですから、風俗嬢が若い客を拒むのも納得できるでしょう。
     
    それと違い、年上男性は気持ちにもお財布にもゆとりがあります。
    たとえヘタクソだったとしても「痛い」と言えば指の動きを緩めてくれますし、時間内にプレイを終えることが出来なければ、快く延長してくれます。
    何よりテクの差がすごい! 疲れるからイキたくないのに、無理矢理イカされる快感は何に例えることも出来ません。
     
    風俗嬢が若い男性よりも年上男性とのプレイを好むのは当然だと思いませんか?
    年上男性とのプレイを知った後で、若い男性と付き合えといっても無理があります。私も16歳年上の男性と2年半もの間付き合っていたし、今の恋人は9歳上です。風俗で働き始めてからは年下や同学年の男性と付き合ったことは一度もありませんよ。
     
    ■セックスだけじゃない! 年上男性の魅力
    年上男性は、若い男性が知り得ない穴場のお店をたくさん知っています。人生経験も豊富ですし、同年代の男性と付き合っていては知ることの出来なかった音楽や映画に触れる機会も多く、何気ない会話から学ぶことも多々あります。
    男性は若い女性を好む傾向にありますから、若いというだけで許されることもあります。こちらがビックリするほど可愛がってくれるのでケンカになることも少なく、大きな幸福感と包容力に身を委ねる幸せは、若い男性と付き合っていては感じることの出来ないもの。
    女性の体だけでなく内面にも精通しているので、複雑な女性の感情も寛容に受け止めてくれます。
     
    若い男性の中にも素敵な人とそうでない人がいるように、年上男性にも素敵な人とそうでない人がいます。見極めは難しいかもしれませんが、いくつになっても外見に気をつけている清潔な人は魅力的ですよね。“男である”ということを忘れていない人を選べば、まず間違いはないでしょう。
     
    私の友人に、3つ年上というだけで「無理」という女性がいます。年上の男性と付き合うより、同年代の男性と付き合いたいと言う女心もわかります。そういう人に年上男性と付き合うことを強く勧めることはしませんが、職場の上司や先輩の話に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?
    出来れば少しの恋心(好奇心)を持って。
    中にはどうしようもないほど最低な男性もいますが、あなたの人生の糧となる知識や考えかたを与えてくれる男性に巡り会える可能性があります。年上男性に対するニガテ意識は、食わずキライと一緒。ひとくち食べてみれば、案外美味しくてハマってしまうかもしれません。そういう存在が近くにいるのに「年上男性はちょっと…」と嫌悪するのは勿体無い!
     
    男性はいくつになっても少年の心を持っています。年上男性からチラリと覗く幼い一面も、魅力のひとつですよ。