TOP > イククルコラム > 『元風俗嬢のエロテクBOX』SEXベタな男性を自分好みにカスタムしよう

『元風俗嬢のエロテクBOX』SEXベタな男性を自分好みにカスタムしよう

  • 2014年03月19日  本田 あい  



    セックスが上手なタイプってご存知ですか?
    巷で人気のある俺様タイプ?
    女性の体を気遣ってくれる優しい人?
    探求心旺盛なエロい人?
    いいえいいえ!セックスが上手なのは“穏やかな人”ですよ。
     
     
    どれだけ素晴らしい恋人がいても、セックスがヘタクソでは恋愛満足度はどうしても低くなります。恋愛にセックスは付き物ですからね。かといってデリケートな問題ですし、女性からはなかなか話をふれるものではないのが現状です。
     
    上手な男性とヘタな男性の差はどれくらいあると思いますか? 私は本番ナシのお店で働いていたので、挿入前までのことしかお伝えはできませんが、上手な男性が相手だと10秒でイクことが出来ます。
    ヘタな男性相手だと……、心の中で「痛い痛い痛い!このヘタクソ」と思いながら、早く前戯をやめてもらうためにイッたフリをします。時々、出血することもありましたし、店を早退させてもらうこともありました。どれほどヘタクソなのか、ご理解いただけますか?
     
    ヘタクソなお客さんが一見さんならまだ良いのですが、常連さんになられてしまうと毎回苦痛なプレイに耐えなくてはいけません。どうにかできないかと考えた末、お客さんをテクニシャンにするアイデアを思いついたのです。
    男性のタイプごとに対策方法が違いますので、簡単にまとめてみました。
     
     
    ■AVの知識がすべてなタイプ
    AVは男性の願望のすべてが詰まっているもの。男性がどのようなセックスを求めているのかを知るためには良い商品ですが、いざ実行する&されるには少し戸惑ってしまいますよね。
    AVばかりを見て知識を得ている男性は、前戯が激しい傾向にあります。早く指を出し入れすれば女はイクと思っています。そんな激しいプレイをされてもまったく気持ちが良くないことを最初に教えてあげなければいけません。
     
    1.彼の手首をつかみ、動きを停止させます
    2.彼の手を自分の手だと思い、気持ちの良い場所へ導いてあげましょう
    3.何度も繰り返すことにより、自分は激しいプレイより穏やかなプレイが好きなのだと理解させる
     
    痛いときに出る声と、喘ぎ声は酷似しています。あなたの悲鳴を快感だと勘違いしているケースもありますので、痛いときは無言を貫き、彼が疲れて手の動きが緩やかになった時にこそかわいい喘ぎ声を響かせてみるのもなかなか効果がありました。痛いくらいに腰を早く動かす男性にも、腰をガッとつかみ緩やかな動きをさせるように導くと良いでしょう。
     
    ■優しいけれど、押しが弱いタイプ
    様々なプレイがしたいのに、いつも同じでつまらないという女性は、まず自分から大胆になってみましょう。「間違って買っちゃった!」と言いつつTバックを履いてみる。寄ったフリをして外でキスをしてみる。腕に胸を押し当ててみる。
    あの手この手で彼の性的嗜好を探ってみましょう。
    風俗ではこのタイプのお客さんは非常に楽で、教育なんてする必要はないのですが、やはり彼となると話は別。いかに彼のテクが素晴らしいのかを褒めつつ、自信をもたせてあげます。案外自分のテクに自信がないせいで臆病になっているだけかもしれません。
     
    ■思い込みの激しい、自己中タイプ
    お客さんの中には、私の声が小さいから不感症と決めつけ、受付にクレームを言いつけた人がいます。それくらい男性にとって“声”は大切なもの。
    その“声”を逆手にとって、まずはあなたの快感ポイントを彼に教えてあげましょう。自己中なタイプだとこちらの反応など見もせずに「女はこのポイントを刺激すれば良い」と思い込んでいる人もいます。
    少しでもあなたの快感ポイントに触れたときは「そこがいい!」とアピール。また気持ち良くない場所ばかりを責めるようであれば、「ん?」と疑問の声を出しましょう。
     
    ■最後に
    セックス時、女性はどちらかというと受け身になります。彼が変わるたびにセックスの仕方が変わるのに対し、男性は誰とセックスをしても大体同じ。自分のセックスが上手なのか下手なのかよくわかっていない男性ばかり。
    彼に「気持ちいい?」と尋ねられて「気持ち良くない」とは言えませんよね(笑)。ですが「少し私の快感のポイントとは違うかも」と、彼ではなく自分の体がおかしいのだと下手に出てみると、優しくあなたの体のポイントを探ってくれるでしょう。
     
    基本的に男性は激しいセックスを好みますし、力で女性を組み伏せようとしてきます。そこに快感を見出している人もいるでしょうが、一生を共にすることを考えれば、そんなセックスなんて苦痛以外の何物でもありません。
    女性の快感を引き出すのは激しいセックスではなく、ゆったりと動く穏やかなセックスです。冒頭で“セックスが上手なのは、穏やかなタイプ”と書いた理由は、穏やかな人は激しいプレイを好まないというところにあります。
     
    セックスの良し悪しを恋愛条件の上位にあげるのであれば、ぜひ穏やかな男性を恋人にしてみてください。現在の恋人にセックスの改善を望むのであれば、今回伝授したワザを使って、彼をあなた好みのセックスをしてくれる男性に育ててみてくださいね。それもまた、恋愛の楽しみのひとつとなるかもしれませんよ。