TOP > イククルコラム > 【ねむみの切り捨て御免】“女って怖い生き物”ってなんだよ

【ねむみの切り捨て御免】“女って怖い生き物”ってなんだよ

  • 2014年05月20日  安眠亭 ねむみ  



    「女の人って怖いよね」と言う男性が多く存在するように思います。「女って怖い」なんていう男性は、女性にいろんな希望や期待を抱きすぎだと私は考えます。女という生き物はそこまで美化された生き物ではありません。
     
     
    ・そりゃ女という生き物は怖いよ
     
    仲の良い同性の友人と集まって開かれる「女子会」。そこでは様々な話題が飛び交います。私の参加する女子会では私自身下ネタ好きということもあり、さらに類は友を呼ぶことから、そういった話題で盛り上がることがほとんどです。それはそれは男性陣が耳にすれば卒倒するような、手厳しい会話が行われます。
     
    「この間一緒に食事した男が、本当つまらない奴で時間の無駄だった」
    「男にもらったプレゼント、マジ好みじゃなくって即売ってお金にした(笑)」
     
    などというような、男性が聞けば女性不信になるのではないかというレベルのものです。ここで注意していただきたいのは、私はそういう女子会では聞き役に徹していて、男をdisるようなことはありません。男性は「こういう◯◯がいいよな」という夢を語り合うのかもしれませんが、女子会では自分の体験談を元に盛り上がるように思います。なので、そのネタとなる男性は女友達にこき下ろされる羽目になってしまいます。
     
    そんな女子会を繰り広げる女性は、男性からは「女って怖い生き物」と言われがちですし、私達もよく言われました。怖いんじゃなくて、現実を見据えたコメントしていると言って欲しいです。女の人は子供を産みます。その子供を産み育てるために、ある程度冷静にときには辛辣に物事を判断できるように作られているのでは、と私は考えます。そもそも、男性は女性という残酷な生き物を舐めてとらえているように思います。
     
    ・「より良く見せたい生き物」それが女性
     
    女性が着飾ったり、ファッションに敏感だったり、あるいは化粧に命をかけるなんていうのは、他の女性よりもより良く見られたいと願うからです。そう見られたいのは同性である女性からだけではありません。異性である男性にももちろんよく見られたいです。あわよくば、よく見られてモテたいより多くの出会いをしたいと思います。よく見られるためには、メイクや服装など見た目ばかりを気にしていてはいけません。自分の発言や行動にもきちんと気を遣わないと、本当に「よく見られる」とは言えませんからね。
     
    でも実際、「よく見られたい」そればかりに気にしていると、かなり疲れます。そのガス抜きとして、「この友人になら自分を曝け出せる」と思えるほど仲の良い同性の友達を集まり、愚痴を言い合ってストレスを解消するんです。同性ですからもちろん恋愛に発展することを気にせず、自分の思っていることをぶちまけられますし、さらに同性だからこそわかってもらえることも、本当に仲の良い友達だからこそ共有できる話題で盛り上がれるんです。
     
    そういった場でしか出さない自分を、ふとした時の不注意で異性に見せてしまうと「女の人って怖い生き物だ」と言われるわけです。いやいやいや、これが本性なんだよ…何言ってんだよって思います。
     
     
    ・「女の人って怖い」で済ます男達
     
    私達女という生き物は、より良く見られるために自分自身を、自分の理想に近づけていきます。それは見た目だったり、行動だったり様々な形で実現させます。そうすることによって、周りの人間や異性に違和感の無いように、より良く見られるための努力をしています。しかし、少しでもボロが出た途端に「女の人って怖い」って片付けられ、性格の悪い女だと判断してくる男は、本当にお母さんのお腹の中から人生をやり直して欲しくなります。「女の人って怖い」と言うけれど、こんなの序の口だぞ?ありのままの本性を見せてやろうか?女に夢を見すぎじゃない?と思うのは、私だけでなくきっと世の女性陣にも当てはまるはずです。
     
    「女の人って怖い」という男性の何に腹が立つかというと、「女の人って怖い」と言われるのが嫌だから、普段からその怖さを隠すために我慢しているというのに、その頑張りや努力に一切目を向けず、ボロが出たら「女の人って怖い」という一言で済ませるその態度なんですよ。何が「女の人って怖い」だよ、ちょっとのことでその一言で済ませられるなんて、何ともお気楽な身分だなと思います。男性と喧嘩をした時にこれを言われ、「女という生き物の残酷さのせい」で片付けようとして、直面している問題を直視しないような男は腰抜けですね。言い訳ばかりのろくでなしの男だと私は認識しています。
     
    「女の人って怖い」と言いますが、そりゃ怖い生き物ですよ。自分のお腹を痛めて産んだ子供を我が身に代えて守り育てていくという覚悟ができる生き物なのですから。「母は強し」とはよく言いますが、母になる前の女性はその可能性を秘めているのですから、生まれながらにしてキツい性格をしていて当たり前だと思います。ですが、その性格のまま生活を送っていれば「より良く」見られません。だから本性を隠して生きています。いつもは隠している本性のボロがちょっと出たくらいで「女の人って怖い」って言って大丈夫?という男性は多いです。そんな男性は女性の本性見たらどうなることでしょう。女性の優しい「より良く見られるための仮面」に甘んじていたら、いつか酷い目に遭うぞと私は言いたいです。