TOP > イククルコラム > 【ねむみの切り捨て御免】セックスって恥ずかしい行為なんだよ

【ねむみの切り捨て御免】セックスって恥ずかしい行為なんだよ

  • 2014年07月10日  安眠亭 ねむみ  



    セックスはとても気持ちいいよね。暗黒メンヘラクソビッチ時代には、その行為の快楽にどっぷりと浸かっていたよ。そのせいか、セックスへの羞恥心が薄れていたんだよね。でも、セックスってとっても気持ちいいけど、同時に恥ずかしい行為なんだなって一周して気づいたんだ。

     

    ・男は私を気持よくしてくれるもの

    メンヘラを拗らせどんな男にも股を開いていた暗黒メンヘラクソビッチ時代が私にはあった。今から当時を振り返ると本当に若気の至りだな、と少し失笑するくらいには性欲の化け物と化していたよ(笑)。複数人のセフレをとっかえひっかえで酷い時には毎日、そして1日中セックスに明け暮れてた。それくらい何かに飢えていたし、快楽に溺れることで嫌な思いだとか、死にたい思いだとかを紛らわせてたな。女の場合には何回でもマシンガンのようにイケるけど、単発式の男ってそういうわけにはいかないじゃん?だから、セフレを複数人作ってそれぞれの人とそれぞれの人に合ったプレイを楽しんでいた私の器用さったらね。今でもわりとテクニシャンなのは、当時の彼らが練習台になってくれたからだと思うな(笑)。

    それほどに性的な快感を欲していた私だから、男とサシで飲んだ時とかさっさとヤリたくて仕方なかった。つまらない男とうだうだ喋るくらいなら、さっさとヤッてしまって気持ちよくなりたいとさえ思っていた当時の私って、本当に屑だなってもはやしみじみするレベル。男の人は「私をめちゃくちゃに気持ちよくしてくれる最高な存在」という認識しかなかったし。でも、もったいぶってなかなかヤらせない女に比べたら当時の私みたいな人間って、本当に男にとっては好都合な存在だったんだな。

    そんな当時の私からしたら、セックスなんて気持ちよくなれる行為でしかなかったし、男の前で裸になることも変な体勢で喘ぐことも全然恥ずかしくなかった。むしろ、気持ちよくなれるのならさっさと着てるものを脱いでヤッちゃおうぜ!って感じだったな。お互い気持ちよくなれるし、無理して会話をつなぐ必要もない最高じゃん!って。

     

    ・セックスは恥ずかしい行為だった

    そんな暗黒メンヘラクソビッチ時代を脱し、もうすぐ入籍予定の今の彼氏と出会ってから、最初のうちはクソビッチ時代の名残で、一般的な平均回数よりも少し多めセックスをしていた。でも、メンヘラからも脱することができ「彼は私の体目当てで付き合っているんじゃない」と気づいてから、その回数もめっきり減ってしまった。彼との関係に安心しきって、自分の体でつなぎ止めておかなくても大丈夫なんだなって思えたんだよね。当時の私のことを冗談交じりに彼が「性欲のバケモノだった頃が懐かしい」って言ってくるよ。性欲のバケモノって(笑)。でも、その肩書に負けないくらいに彼を求めていたのは事実なんだよね。

    そんなド肉食な私も卒業し、少しは大人になった最近は、平静を取り戻したのかセックスが恥ずかしい行為だってことに気付いたんだよね。いや、回数が減って喘いでいる姿だとか恥ずかしい姿を見せる頻度が減ったのも大いに関係してると思うんだけど、とにかくセックスに対して恥じらいを感じるようになったの。なんか一周回って普通になったって感じで、とても新鮮なんだよね。私もハナからビッチだったわけじゃなくて、初々しい恋愛を謳歌していたかつてのあの頃はそれはそれは「セックス!?男の人の前で裸になって全てをさらけだすの!?無理じゃね!?」って思ってた時期もあったし。その頃の感覚というか、一時期は忘却の彼方にあったそんな感情を思い出せて嬉しかった。

    一周回って「セックスへの恥じらい」を再認識して、思ったの。こんなに恥ずかしい思いをする行為だからこそ、自分にとって大事な人としか体を重ねないものなんだって。そんな大切な人とするセックスだからこそ、特別な価値が生まれるんだなって。

     

    ・セックスは大切な人のためにとっておく

    クソみたいに恥ずかしい体勢にはなるし、全部見られるわけじゃん。しかもいつもと違う声とか出しちゃうしさ。そりゃ普通に考えてみればとてつもなく恥ずかしい行為だよね。なんでこんな初歩的な、かつての自分は知っていたことを見失っていたんだろうなと思う。それだけ自分自身のことがわからなくなっていたんだろうね。

     

    でも今なら言える、そんな恥ずかしいことも自分にとって大切な好きな人の前では平気になるもんなんだなって。逆を言うと全てをさらけ出せる相手ほど好きだと思える相手と行うからこそ、本当にとろけそうになるほど気持ち良くなるんじゃないかなって、そう思うよ。何も考えずにただ快楽を求めて行う愛情の欠片もないセックスなんて、今の私から言わせてみればただの無駄なエネルギーと時間の消費だよ。ま、今の私のテクニックがあり、それに彼氏が夢中になっているのは、少なくともメンヘラクソビッチ時代に培った経験があるだろうし、その頃の私を全ては否定しないけどね(笑)。