TOP > イククルコラム > 【ねむみの切り捨て御免】女にも賢者タイムはある

【ねむみの切り捨て御免】女にも賢者タイムはある

  • 2014年07月17日  安眠亭 ねむみ  



    1人で致した時に訪れる賢者タイム…そのときの「なんて無駄なことをしてしまったんだ…」感ってのはすさまじいよね。でも、そんな賢者タイムは1人でした時だけに襲ってくるものじゃない。いろんな場面でやってくるその賢者タイムは、時には女性に恋愛を諦めさせてしまうことだってあるんだよ。

     

    ・私の酷い賢者タイム

    相手とセックスができなくて、どうしても我慢がきかないときに1人で致すことなんて誰にだってあるじゃん?男性のほうがしてるイメージが強いけど、女性だってしてるよ?「あなたはマスタベーションをしますか?」ってアンケートに対して、「はい」と答える女性はかなり少ないけれど、それはきっと嘘だよ。アンケートで恥ずかしがって「(してるけど)いいえ」って答えてるに違いないな…って学生の頃の保健体育の教科書に書かれていたデータを見て思っていたくらいには、結構長年に渡ってマスタベーションにお世話になってる私。

    そんな私も、俗に言われる「賢者タイム」っていうのをこれまでにたくさん経験してきたんだよね。言っておくけど、賢者タイムがやってくるのは男性だけじゃないからね?女もおんなじ人間なんだからもちろんやってくるよ。我慢できなくなって1人で致して、それに費やした時間を無駄にした事実や、性欲に負けてしまって1人マスタベーションにふけっていたという状態にあった自分を客観視したら誰だって「私何やってんだよ…」って虚しくなるよ。マスタベーションに費やした時間が多ければ多いほどその虚無感は強くなるし、その度合によってはその日のやる気も左右される。私が今までに経験してきた賢者タイムで一番酷かったのは、なぜか1日中ムラムラしてちょうど予定も何もなかったから1日中1人で致した翌日にやってきたそれだね。本当に「なんで私って生きてるんだろ…」と思えるまでの酷さだった。

    でも人間ってのは割とバカで、そのときに盛大に後悔したり虚しくなったにも関わらず、何もなかったかのようにまたマスタベーションをしちゃうんだよ。そして再び賢者タイム。学習しないのか、はたまた学習する以上に性欲が満たされる快感の方が勝つのか、それは私にはわからないけどね。しかも賢者タイムは、1人で致したときにだけ訪れるものじゃないから、厄介なんだよ。

     

    ・色んな場面で訪れる賢者タイム

    マスタベーションの後以外に訪れる賢者タイムにどんなものがあるのか?それは、自分が好きな男性、もしくは自分が交際している男性が「え?所詮この程度の男だったの?」と思ってしまった時だね。そんな風に思ってしまったことに心当たりない?私は今までこの一種の冷めた感情とも言える賢者タイムに幾度と無く悩まされたよ(笑)

    例えば、セックスの最中のこと。セフレとセックスに明け暮れていた頃の話なんだけど、お互いに一人暮らしだったから基本どちらかの家で致してたんだよね。でも、たまには家の狭いベッド、狭いお風呂以外の豪華な部屋でしたいじゃん?ローションマットとか使いたいときあるじゃん?やっぱりそんな時はラブホ行くじゃんね?それで、ホテルに行きました、お金を払わないといけないって時に、割り勘を要求してきたときの「こんな男とセックスしてたんだ私」っていう賢者タイムは凄まじかったよ。いや、「ホテル代くらい男が全額払えよ!」とは思わないタイプだし、むしろ私も凄く楽しんだから割り勘は全然嫌だとは思わないんだけど、さすがに「2人で割って、12567円だね」って端数まで割られたその時は本当に萎えた。萎えすぎて「こんな男って本当にいるんだ…」ってある意味珍獣を目撃したような感動を覚えたほどだったよ。もちろんもうその男とはそれ以降、会わなかった。

    そして、付き合っていた男の本性がマジクソだったときの賢者タイムもヤバいね。「こんなにクソなこいつの本性を見抜けなかったのか」とか「今までどれだけの時間を無駄にしてきたんだろう」って虚無感だとか言葉に出来ないような、本当にオナニーした後の虚しさに似た感情がふつふつと沸き上がってくるよ。しかも、このタイプの賢者タイムはタチが悪くて、なかなか抜けてくれないんだよね。賢者タイムでなんだか冷め切ってしまっている自分がいて、次の恋や恋愛に踏み出せなかったりする。「どうせ次もクソ男なんだろうな」って、そう思っちゃうんだよね。

     

    ・恋愛の賢者タイムから抜け出すには新たな恋

    でも、そんなしつこい賢者タイムもいつまでも続くってもんじゃない。これは私の経験上の話だけどずるずる引きずってしまう賢者タイムは、良い人に出会って脳内の恋愛センサーがバッチリ反応した途端になくなる。今まで恋愛に対して冷めていた自分だとか、これまでの男がクソすぎることによって自分の中に生まれた男に対する不審感とかが綺麗になくなる。これ、マジで。賢者タイムで変に斜に構えて、変に理性的になってしまっている自分も、理性じゃなくて感情が優先される恋愛には勝てないんだなって思う。その恋愛感情によって再び失敗するか、成功するかはわからない。けれど、少なくとも失恋の後にやってくる賢者タイムとはしばらくの間おさらばできる。それに、いつまでも賢者タイムに浸っていたって何にもならないしね。

     

    いつまでも賢者タイムに浸って「異性はクソ」だとか「恋愛なんて無駄な行為」なんてかつての私のように思っていても、当然恋愛はできない。かといって、しつこい賢者タイムからはなかなか逃れられない。だからこそ、賢者タイムがすっかり消えてなくなってしまうほどにビビッときた相手には、何らかのアクションを起こして損はないと思う。現に、壮絶な賢者タイムを過ごしていた私も、もうすぐ夫になる今の彼氏に惚れてから思い切って色々アクティブになれたからこそ、もうすぐ入籍っていう今までの自分では夢にも思わなかった今があるんだからね。もう二度と賢者タイムを経験しなくていいほどの人に巡り会うには、次に訪れるであろう賢者タイムを恐れず、惚れたなら惚れたで果敢に挑戦してく必要があるんだろうなって、最近になってしみじみ思うな。