TOP > イククルコラム > 【ねむみの切り捨て御免】女子力にくらむ人間力のない女たち

【ねむみの切り捨て御免】女子力にくらむ人間力のない女たち

  • 2014年05月08日  安眠亭 ねむみ  



    なんだか最近「女子力」なんていう言葉をよく耳にしますよね。「女子力アップの秘訣は◯◯」だとか「これで女子力アップ!」なんていう台詞や謳い文句を雑誌などでもよく目にします。そんなことを受けて、世の女性は競うようにして女子力アピールをしています。でも、そんな人に限って「人間力」がなかったりするように思えるのは私だけでしょうか?

     

    ・ある日の私の親友が放った一言

    今となっては懐かしい、大学生時代の頃の話です。非リアをこじらせる以前は、私もキャピキャピとした女性グループのようなものに属していました。なんでもかんでも集団行動、流行を先取りするのを競っていたりなんて、本当に無駄だったなと今になって思いますし、私には合っていませんでした。

    そんなキャピキャピ女性グループに属しているある日、そのグループのリーダー格とも言える女が「昨日お菓子を作ったんだけど、作りすぎちゃって〜みんなで食べて☆」と山盛りのクッキーを持ってきました。もちろん、私達だけではなく、仲良くしている男性グループにも忘れず配布。「大学生なんだから、アホみたいにお菓子なんて作ってないで勉強しろよ」という台詞はぐっと飲み込んでいる私の横で、私の親友が言いました…「お菓子なんて作れても、お菓子はおかずにならないんだし。割と無駄だよね。嫁にするならご飯を美味しく作れる女の人がいい」と。後に、このキャピキャピ女性グループから離れ、彼女とつるむことになる私は思わず「だよな」と返事しました。

    この発言を受けたクッキー配布女子の表情と言ったら、それはとても滑稽でした。「手作りクッキーを仲の良いみんなにあげること」が女子力だと思っていた彼女のその常識が、いともたやすくぶち壊されたのですから。

     

    ・女子力って何?

    そもそも、女子力とは何なのでしょうか。「女子力とは」とググってみると、「メイクやファッションなどの流行に対するモチベーション」あるいは「キラキラと輝いた生き方をしている女性の持つ力」などと、「女性がより素敵に見える力」として紹介されていました。そんなこともあって、一般女子に対する褒め言葉として「女子力高いね!」というものも用いられているんですね。

    その「女子力高いね!」という言葉が用いられるのは、SNSなどに「手作りの美味しそうなお菓子」の写真や、「ネイルを綺麗に施してもらった爪」の写真を投稿しているときなどです。つまり、家庭的で身なりにも気を付けられるのが「女子力高いね!」ということです。そうならば、私は「女子力高いね!」なんて言われても嬉しくなんかありません。だって、女性たるもの家庭的で自分の身なりに気をつけることは当たり前のことなんですから。

     

    ・女子力云々の前に人間力を磨け

    「女性だから〜」なんていうことはあまり言いたくありませんが、家事や洗濯などの家のことができない女性はちょっとどうかと思います。これは女性に限った話ではありません、男性についても言える話です。なぜなら、それらの家のことが出来なければ自分一人で自立して生きていけないじゃないですか。家庭的なんていうのは、もはや女子力というよりは人間として生きていくための人間力だと思います。その人間力がないにも関わらず、手作りお菓子だとかネイルだとかで女子力アップを頑張ろうなんておかしな話ですよ。「人間力」が備わっていないのにも関わらず、「女子力」なんてものが身につくかよ。人間として1人で生きていける人間力がついてから、そのプラスアルファとも言える女子力を身に付けろよ。手作りお菓子の腕前が上達したところで、そのお菓子は毎日食べるご飯のおかずにはならない。それとも何?毎日お菓子を食べて生きていくの?

    特にFacebookやTwitterなどのSNSでは、「私はこんなにも女子力のある素敵な女性だよ!」とアピールするがごとく、様々な写真やエピソードを「誰と競っているんだよ」と突っ込みたくなるレベルで自慢気に披露している女性が多いです。しかし、彼女らにとってはそれが「女子力アップへの近道」なんですよ。さらに言うと、料理の写真やお菓子の写真、家事を頑張ったアピールをしている女性にとっては、それは「人間として生きていくためには必要なもの」ではなく「女子力」としか思っていないように感じられます。そんな彼女が、普段から家事を頑張っているのかといえばそうでないことのほうが多いです。なぜなら、ごくごく普通に家事をこなしている人にとっては、「生きていく上でしなければならない何の特別性のない普通のこと」なんですから。それをあえてアピールする女性なんて、たかが知れているんじゃないかなというのが私個人の見解です。

     

    私はお菓子を作るのが非常に得意なんていうことはありません。そんな私は、世の「女子力」を気にする女性からすると、「女子力が低い」のかもしれません。しかし、女子力を気にする女性たちのように、自分がした家事や作った料理をいちいち報告しません。そんなことを毎回するのは面倒に思えるくらい家事をこなしているからです。毎回毎回「女子力アピール」をする女性は、所詮、そんなアピールを毎回しても面倒ではないくらいの「女子力」でしかないと私は思います。