TOP > イククルコラム > 【ねむみの切り捨て御免】性格の悪い人間は2種類存在する

【ねむみの切り捨て御免】性格の悪い人間は2種類存在する

  • 2014年05月29日  安眠亭 ねむみ  



    いろいろな場面での出会いを重ねていくと、どうしても性格の悪い人と遭遇します。私もたくさんの「うっわ、性格悪い!」と心底思った人種と関わってきました。その性格の悪い人種を私の独断と偏見で解剖していきたいと思います。
     
     
    ・自分自身も性格の悪い人間
     
    人間という生き物は、いろんな意味で大変怖いと思います。喜怒哀楽、様々な感情を抱くがゆえに、時には恐ろしい表情を垣間見せるときがあります。私自身、そうだと思います。
     
    当然ですが、自分の思っているということは1番把握しています。表の顔と裏の顔、その両方を知っているがために「人間って本当に嫌な生き物だな」と何だか嫌になることもしばしばあります。その性格の悪さを痛感したのは、一昔前のメンヘラ時代でした。
     
    メンヘラをこじらせていると、とにかく余裕がなくなるんですよ。あるいは自分に自信が全く持てなくなります。それだけならまだしも、被害妄想も合間ってネガティブ思考を極めてしまいます。本来なら「良かったね!おめでとう」と一緒に祝福すべき場面でも、自分の余裕の無さや被害妄想のせいで「なぜわざわざ私に自慢しにくるの?嫌がらせ?メンヘラ拗らせて塞ぎこんでる私への見せしめ?やっぱり私って生きている意味なんてない…消えたい…」と思うんですね。とんでもない思考の飛躍ですね。自分に余裕が無いために、邪な感情が次々へと浮かんできては、自分自身ひいてはこの世の中が嫌になっていました。さらに自分の外見からそう思うこともしばしばありました。
     
     
    ・コンプレックスが負の感情のもとに
     
    私は凄まじく、一重まぶたです。今ではもう何も思わなくなりましたが、彼氏の「か」の字もなく、壮絶なまでに非リアを拗らせていた頃は二重まぶたのぱちくりとした大きな目に憧れていました。「私が二重まぶたの大きな目だったら、こんなに」も非リアをこじらせることはなかった」とか「この一重まぶたのせいで彼氏ができないんだ」さらには「両親は二重まぶたなのにどうして私は一重まぶたなんだ…彼らの本当の子供ではないんじゃないか」とまで思っていました。自分の「一重まぶた」というコンプレックスのせいで彼氏が出来ず、さらには歳相応のうふふキャッキャした生活を送れず、アニメを見ては二次元の世界に逃げ込んでメンヘラをこじらせるという結果になっているんだと憤りを感じていました。それはそれは鬱屈していたものです。これは、自分にコンプレックスがあり自身が持てないつまり「足りない」ことによる性格の悪さだと私は思っています。しかし、性格の悪さは、それとは真逆のことが原因になっているケースを私は何度もこの目で見てきました。そう、イケメン・美人がゆえの性格の悪さです。
     
     
    ・だからイケメンとか美人はクソ
     
    この世の中に存在するイケメンあるいは美人の方の性格が悪いと言っているわけではありません。聖人のように素晴らしい性格の方もいらっしゃることでしょう。ただ、私がこれまでの短い人生の中で出会ってきたイケメン、美人の方は総じて性格が悪い人たちばかりでした。ただ性格が悪くて嫌がらせをしてきている・嫌味を言いにきているというわけではなく、なんといいますか、配慮が足りないがゆえの性格の悪さなんですよね。
     
    私のようにコンプレックスにまみれた人間の場合、負の感情を生活の中で抱きまくっているがために、逆に「これを言うと相手は傷つく」ということが手に取るようにわかります。痛みを知っているからこそ、人に優しくできるんですね。しかし、恵まれた容姿の方は何かと人生をイージーモードで送ってきていますから、鬱憤や理不尽さへの怒り、誰かへの嫉妬なんていう禍々しい感情をあまり抱くことはないでしょう。そういう負の感情をあまり抱かずに悲しい思いをしてこなかったからこそ、「どんなことを言ったり・したら相手が傷つく」なんてことに配慮が行き届かないのでしょう。平気で人をバカにしたり、けなしたりと傷つけることを言うような人が多いように思います。あくまでもこれは私の人生の中で遭遇してきたイケメン・美人による統計から独断と偏見での解釈です。そういう人間としか出会えてこなかった私の運が悪かっただけなんですけどね。何が言いたいかというと、美人やイケメンの場合には、恵まれている「足りている」からこそ生じる無頓着さが、性格の悪さの原因となっていると考えられるでしょう。ですから、コンプレックスが原因の性格の悪さとなっているのとは大きく異なります。
     
     
    ・性格が悪いのは仕方ない
     
    性格の悪いのは仕方ないですよ。人間生きていれば性格の悪さも出てきます。ですが、どうせ性格が悪いのであれば、自分のコンプレックスから由来するものでありたいと思います。不快だったり悲しい思いをしているからこそ人に優しくできるというのであれば、そのような人間でありたいです。
     
    ま、今さら美人になることなんて出来ませんし、そう思わざるをえないんですけどね。とにかく、人の気持を考えられるそんな心を忘れずに持っておきたい次第です。