TOP > イククルコラム > 【ねむみの切り捨て御免】私には無理!ダメ男と付き合うなんて

【ねむみの切り捨て御免】私には無理!ダメ男と付き合うなんて

  • 2014年08月14日  安眠亭 ねむみ  



    「自分の彼氏がダメ男で…」みたいなことを言う人がいるけど、そういう人に対して「そう思うならさっさと別れてしまえばいいのに」って思ってしまう私は、まずダメ男と言われるような人と付き合うことはできないな。それに「ダメ」ってことよりもっと良いことを口にしたいと思うんだよね。

     

    ・「彼氏ダメ男で〜」というよくわからない自慢

    凄まじい非リアを経てもうすぐ結婚という今の状態にいる私。今は別にって感じだけど、その非リアを拗らせまくっていた当時はリア充つまり「恋人がいるというステータス」が死ぬほど羨ましかった。羨ましすぎて自分の非リアぶりに涙を流し嘆き悲しんだな。こんなにも私が切望しているステータスを、簡単にものにしているリア充共が憎いときもあったよ。「なんでこんな奴らに彼氏・彼女がいるのに私にはいないんだ」そんな現実から目を背けるためにただただアニメを漁っていた頃。その当時の私は何かと斜に構えていたっけ。

    そんな当時の私に恋人の愚痴やら惚気やらをわざわざ言いにくる人がいた。さほど仲良くも無いけれど、なんとなく知り合いっていうそんな関係のギャル。彼女は「お前は彼氏のことしか話題がないのかよ」というレベルで口を開けば必ず彼氏のことを喋りまくってた。

    彼女の恋人がダメ男だっていうのは知ってたよ。そりゃ飽きるほどダメ男エピソードを聞かされたんだからね。この世が終わるんじゃないかというくらいにイライラして虫の居所が悪かった私に対して、その日も新たに入荷したダメ男エピソードを披露しようとしていた彼女が悪かったんだよ。私は終いにブチ切れてこう言ってしまった、「そんなにダメ男やったら、はよ別れろや」と。そう、私、関西生まれ関西育ちのこてこての関西人なんだよね。「そんなにダメ男というのなら、さっさと別れてしまいなさいよ」という旨を関西弁でまくし立ててしまったわけ。彼女はそれから一度も私に話し掛けには来なかったね。

     

    ・ダメっぷりに文句を言うなら別れたらいいんじゃない?

    当時ほど心が荒んでいて、何かしらすぐに噛み付いてしまうことは、もうないよ。でも「恋人がダメな奴だと分かってるのならさっさと別れたらいいのに」というスタンスは変わってない。むしろ、結婚を考えて真剣に交際というものを考えてから、その傾向は一層強くなったような気がする。

    ダメな奴ってわかっているのに別れないのは、みすみす「恋人がいてリア充」っていう自分のステータスを逃したくないってのと、あとは「もう今さら別れてもな…」みたいな惰性が理由なんじゃないの?私は「こいつダメだわ」って思ったら一気に冷めてすぐ別れちゃうタイプだから、憶測で話してるけど。それでもあながち間違いじゃないと思うよ。

    要するに、相手のことよりも「恋人がいる自分」が好きなだけじゃん。ダメな恋人を変えようと努力をするわけでもなく、かといってそのダメっぷりを我慢せずに黙っておかずにさ。むしろ、「こんなダメな恋人でも交際してる私は可哀想で偉い」アピールに使っているとしか思えないんだよね。そんなアピールの材料にされてる恋人も可哀想だよ。自分をより良く見せるための道具にするために付き合ってんの?って話になるよね。

    それに、自分がダメ男だと思ったとしても他の人からすればダメじゃない場合もあるんじゃないかな。つまり、「私的にはダメ!」っていうこともあるってこと。例えば、自分は嫌煙家で恋人が愛煙家、みたいな。自分にとって不都合な嫌なことをダメって感じてるのに、それでも別れずに付き合っているって、それ「ダメだとは思うけれど、それでもやっぱり好き」と思ってるからじゃん。それならもう恋人に対して「ダメなものはダメなんだ」ってある意味覚悟するしかないよね。

     

    ・マイナスなことより素敵なことを言いたい

    覚悟するというか、むしろ受け入れるっていうのかな、「この人はこういうタイプなんだから仕方ない」ってそう思うんだよね。少なくとも「彼氏がダメ男で〜」と自虐風自慢をするために付き合うんじゃないと私は考えるな。ダメ人間だとわかっていても、それでも付き合いたい・その人の恋人になりたいと思うのならば、「どんなにダメなことをされても私は構わない」くらいに腹をくくることができるだろうし。それに、その覚悟を決められるっていうのなら、それほどに相手のことを愛している証拠だしね。でも、本当のことを言うと受け入れたとしてもその相手のダメなところを人にひけらかすようなことはしたくないなって思う。

    世の中には、自分の恋人や結婚相手のことを悪く言う人が多いし、たぶん「私の恋人ってクズ男なんだよね」っていうのもその部類で、一種の謙遜表現なんだと思う。自虐的にネタを振ったほうが反感を買うことも少ないだろうし。でも、だからと言って自分の恋人や結婚した相手のことをめちゃくちゃに悪いように言ったりはしたくない。そんな悪口を言うくらいなら、自分のパートナーの素敵なところをベタ褒めして惚気まくりたい。私自身、もうすぐ結婚をするから今の彼氏は旦那になるけれど、旦那の悪口を言うなんて考えるだけでも嫌になっちゃうよ。自分の大切なパートナーだもん、悪いことじゃなくてもっともっといい言葉を口にしていきたいなって、そう思うよ。