TOP > イククルコラム > 【ねむみの切り捨て御免】過去の恋愛は切り捨てていけ

【ねむみの切り捨て御免】過去の恋愛は切り捨てていけ

  • 2014年07月24日  安眠亭 ねむみ  



    恋愛を多くすればするほど、失恋の回数っていうのは多くなるよね。1つ1つの恋愛で自分がどう思ったのかなんていう、その時々の感情を忘れないようにすれば、これからの恋愛、今の大事な人との恋愛がとても素敵なものになるんじゃないかなって思うんだよね。

     

    ・失恋すると空っぽになる

    入籍も目前に迫りつつある私だけれど、今の大事な人に出会うまでに多くの男性を好きになってきた。たぶんその人数は人よりも少しだけ多いけれど、でも一般的な普通の人数だと思う。まあ、歳相応に恋愛をしてきたって感じだね。とは言っても、これまでの人とは結婚というゴールを迎えることもなく、今の婚約者の彼氏と幸せになってるわけで。逆を言えばこれまでの人達とフラグが立たなかったから、今の私がいるとも言えるんだけどね。歳相応に恋愛をしてきたけれど、別れる際に色々と揉めることが多かったように思うな。なんだか損してる気がするな(笑)。ある人とは急所を蹴りあげてブチ切れてからさよならし、またある人には浮気をされたりなど…ふんだり蹴ったりだったよ。

    いろいろな別れ方があるけれどそれぞれの最後に共通して言えるのは、別れた後は空っぽになるってことだね。別れ際はどうであれ、一度は「この人、いいな」って思って好きになって付き合うまでに至って、「好きだよ」なんて愛の言葉を囁きあいながらセックスをした仲であることには変わりないわけじゃん。するとね、失恋した後しばらくは空っぽになっちゃうんだよ。裏切られた悲しみや怒り、「今まで何やってたんだろ、自分」みたいな虚無感だったり。色々な感情がせめぎ合うばっかりに、最終的に真っ白になっちゃう。そんな経験ない?

     

    ・思い出を切り捨てて再スタート

    そんなぽっかりどこかが抜け落ちてしまった自分でいつまでもいられないじゃんね。切り替えが必要じゃん。私はひとしきり泣いたりブチ切れて真っ白になった後に必ず、その元カレとの思い出をことごとく整理してたんだよね。一緒に写っている写メだとかプリクラ、LINEやメールの履歴、もらったプレゼントとか何もかも全部、元カレ要素が少しでも入っているものは容赦なく消していった。

    何でそんなに容赦なく捨てるかって言うと、見ちゃうと思い出すからなんだよ。「あのクソ男まじでイラつくな」と怒りの感情だけでなく、「あんなに好きだったのに裏切られてしまった」とか思うわけよ。悲しくなったり、怒りがふつふつと込み上げてくると疲れるし、そんな感情としていつまでもかつての男に囚われていると思うと悔しいし。だから、そんな感情が自分の中に芽生えるきっかけになるだろうものは全て処分した。別れ際があまりにも酷くて指にはめているペアリングにすらブチ切れそうになるあまり、それを質屋に流し、受け取った雀の涙ほどの金額をも財布に入れるのが嫌でコンビニのレジの近くに置かれている募金箱に全て寄付したこともあるくらいだよ。

    でも、そうやって元カレとの思い出を全てなくしちゃうとなぜかスッキリして、「いつまでも引きずっていたってどうしようもないよね。次からまた頑張ろ」って思えたんだよ。「過去にばかり束縛されてたまるか。私は絶対あのクソ男よりも良い人を見つけてやるんだ」ってある種の闘志さえ芽生えたりとかして。

     

    ・過去の恋愛は引きずるだけ無駄

    私は今すごく幸せだよ。この幸せがあるのはきっとクソ男どもと壮絶な別れ方をした後も、ひとしきり泣いてブチ切れて思い出も全部処分して、スッキリして再スタートに踏みきれたからだと思う。自分で言うのも何だけど、あのしょうもない恋愛ばかりをしては無駄な感情に振り回されていた頃の私の思い切りの良さは本当に素晴らしいものだと感心するね。やっぱり、自分を悲しい思いだとか怒らせて挙句の果てには別れるっていう最後をプレゼントしてくれたクソ男にいつまでも振り回されるのは勿体無いし、悔しいよ。あんなクソ男が私の中で大きな存在だったんだなって思うことすら癪に障ったりもする。

    そんな怒りをただただ抱くだけじゃなくて、実際に次の恋愛のスタートに活かせられたからこそ今の私がいるんだと思う。別れた直後は悲しいし喪失感もあるし、いろんな感情が渦巻く。これはもう仕方ない。でも、ある程度落ち着いたら次のステップに行った方がいい、マジで。

    いつまでもウジウジしてめそめそしてイライラしてる自分に誰が魅力を感じるかって話だよ。「めんどくさい奴だな」って思われるだけだよ。失恋が原因で自分自身がそう思われるのも腹立つじゃん?だから私は、失恋に負けない自分でありたい。そうすりゃきっと、失恋する前よりも素敵な人になってるはずだし、私はそうして少しずつ成長してきたんじゃないかなって、いや、そう思ってるだけなんだけどね(笑)。