TOP > イククルコラム > 【はるひの恋愛処方箋】あなたが元カノに勝てないその訳は?

【はるひの恋愛処方箋】あなたが元カノに勝てないその訳は?

  • 2013年05月21日  小高 はるひ  



     

    「私は彼が好きだし、彼も私が好き。今はとても幸せ」。そんなときでも、気になるのが元カノの存在。どんな幸せなときでもふと頭をよぎって、不安な気持ちにさせられる、とてもやっかいな存在。彼を好きになればなるほど、知れば知るほど、気になってしまう昔のこと。今回は、恋する女性の最大の敵、「元カノ」についてのお話です。

     

    ◆ふとよぎる元カノの存在

    待ちに待ったデートの日。行先はあなたの大好きな某有名テーマパーク。新しいアトラクションにも乗ってみたいし、昔から人気のあのアトラクションもはずせない。

    「ねぇ、どれに乗りたい?」

    はしゃぐあなたに彼が一言。

    「全部乗ったことあるから、どれでもいいよ。好きなの選びなよ」

    え?あの新しいアトラクションも乗ったことあるの?誰かと来たのかな。でも、あれ出来たのって、2年くらい前だよね。2年前ってことは、元カノと付き合ってた頃?もしかして元カノと来たのかな…。

    せっかくのテーマパークデートですが、一気にテンションが下がってしまう瞬間です。

     

    また、別の日のショッピングデートでの会話。

    「そろそろお腹空いたね。夜ごはん、何食べようか」

    「あ、俺、ここらへんで美味しいお店知ってるよ」

    「ほんと!?行ってみたい!そこ行こうよ!」

    すると、行ってみたはいいけど、いかにも女の子受けしそうなおしゃれな空間。どのテーブルもカップルばかり。ごはんも確かに美味しいけど、これって、絶対今日のために下調べしてきたわけじゃなくて、前にも来たことあるよね。元カノとのデートのときに使ったのかな…。

     

    こんな経験、あなたにもありませんか?ある程度の年齢の男性であれば、元カノがいるのは当たり前。でも、ふとした瞬間に元カノの存在が気になりだすともう止まらない。その子、私よりかわいかったのかな。どんなところが好きだったんだろう。今、私その子と比べられてないかな、などなど、不安が次から次へわきあがってきます。そんなとき、あなたならどうしますか?

     

    ◆あなたは元カノに勝てない!?

    多くの女性の相談を受けて来た私の結論は、ズバリこうです。

    「元カノに勝てると思うな」

    考えてみてください。「逃がした魚は大きい」という言葉があります。一度手に入りそうになって、でも手に入らなかったもの、逃してしまったものは、実際より素晴らしく見えるものです。元カノと、「元カノとの未来」は、彼にとっていわば「逃した魚」。実際どうなのかに限らず、脳内で勝手に美化され、素敵なものに感じてしまうのです。

    特に、付き合っていて彼が振られた場合や、彼が告白して振られた場合には、その傾向は顕著です。男性はプライドが高い生き物。自分が手に負えなかった相手のことは、なかなか忘れることが出来ません。しかも、彼女はもういないわけですから、見返すこともできず、一生自分の負い目を感じて生きていくことになります。

    一方、あなたは現在彼のものです。手に入っている時点で、それらには勝てないのです。対抗するには、彼を振るしかありません。それが出来ない、彼と別れたくないのであれば、「彼を振った元カノ」には勝てないということなのです。

    まずは、「元カノに勝とう」という気持ちを捨てることです。元カノには勝てなくて当たり前。これはあなただけでなく、万人に共通して言えること。あなたのせいではありません。元カノに対抗する心を捨てることで、少し楽になれるはずです。

     

    ◆心の持ち方ひとつで気にならない存在に

    それでは、彼と付き合って行く上で、元カノに対する気持ちはどのように整理すればよいのでしょうか。

    元カノにはなくて、あなたが持っているものがあります。それは、「彼との現在」と「彼との未来」です。

    あなたが元カノについて知っているのは、「彼と前付き合っていた女性」ということだけです。もしかして、元カノは現在、彼と別れたことを後悔しているかもしれません。後悔まではしなくても、思い出すとつらい気持ちになっている可能性もあります。彼女もまた、「彼との現在」と「彼との未来」を手に入れられなかった存在だからです。

    「彼との現在」と「彼との未来」を持っている時点で、あなたの方が立場は上です。元カノがかわいかろうが、元カノと彼が何をしていようが、元カノと比べられようが、今、彼を手にしているのはあなたです。

    私は元カノに対する気持ちで悩んでいる女性には、こう言っています。

    「元カノは勝ち逃げしただけ」

    だと。「彼との現在」と「彼との未来」を持って、消えてしまった存在なのだと。

    「彼との現在」と「彼との未来」はまぼろしであって、手に入らないからこそ素敵に見えることもありますが、所詮はまぼろしなのです。

    そんな空虚なものを持っていても何の役にも立てませんし、しかも彼女は現在いないわけですから、あなたが戦うことはできません。あなたが戦う相手ではないのです。

    彼をより知るために、時には過去を振り返ることも必要ですが、大事なのは未来です。せっかくの二人での幸せな時間をもやもやした気持ちで過ごすのはもったいない。元カノは過去の人、比べること自体がナンセンス。今の彼の彼女は私だけ、と自信をもって、二人で幸せな時間を紡いでいってください。