TOP > イククルコラム > 【ワコ姐の愛の説教部屋】プロポーズを待つ女、プロポーズをためらう男

【ワコ姐の愛の説教部屋】プロポーズを待つ女、プロポーズをためらう男

  • 2014年01月31日  外山 ワコ  



    プロポーズに憧れるオンナノコは多いわよね。けど現実はなかなかうまくいかなくて、彼氏がプロポーズしてくれない!ってコは一度、オトコとオンナでは結婚に対する認識が違うことを意識して、プロポーズの形式に振り回されることなく、きちんと相手と向き合ってみたらどうかしら。

     

    みなさーん!御機嫌よう!ワコ姐と申します。生物学的には男。でも、心はオ・ト・メよ。よろしくね。さて今日もモテの先駆者として恋愛で悩むアナタ達と共に恋愛革命しちゃうわよ。

     

    プロポーズされたい!女たちへ

    どんな女でも輝く時が人生では2回ある。それは結婚式とプロポーズを受けた時かもしれないわ。恋愛ドラマでもプロポーズのシーンはもう最高潮の盛り上がりよね!!!けど現実は辛いもの。お付き合いしている人はいるけど、プロポーズしてくれる気配もない!どうすればプロポーズしてくれるの!! と悩んでいる方も多いんじゃないかしら。という訳で本日はプロポーズについてビシバシ指導しちゃうわよ!

     

    恋愛と結婚の間に揺れる男と女

    まあ仲はいいけど、結婚になかなか踏み切れないカップル案外多いわね。色々理由はあるけど、彼女の方は乗り気だけど彼氏の方はイマイチってパターンが多いかしら。「相手はアタシのことなんて遊びなのかしら!?」と一人で悪い方へ悪い方へ考えてしまう子多いけど、その前に何故相手がアナタと結婚をしようと思わないのか考えてみてはどうかしら。

     

    オトコは結婚に対する意識が希薄!? 結婚=人生の墓場!?

    そもそもオトコとオンナじゃ結婚に対する意識が違うのよ。「それは分かるけど……」っていうアナタ!具体的に何が違うか考えたことあるかしら?まあ元オトコのアタシから言わせてもらうけど、簡単に言うと『環境の変化の違い』かしらね。

    オンナは結婚した相手次第で、仕事や立場ががらりと変わること多いわ。といってもピンとこない子はこれが分かりやすいかしら。

    「あーあー、どこかのお金持ちと結婚して玉の輿にのりたい!」

    って愚痴聞いたことや言ったことない? オンナなら一度はあるはずよ。まあ逆パターンンの逆タマってのもあるけど、逆って言葉なこと自体、オンナがオトコ次第で環境が変わりやすいことを示しているわ。

    たしかに今社会に出て働く女性も増えたけれども、会社はまだまだ男性社会。つまりオトコは結婚しても社会的な立場は変わりにくい。その為結婚することに対するメリットがあまり分からないのよ。それに、「結婚は人生の墓場だ!」という言葉があるように、結婚=終わりって認識もどこかでオトコの中でもあるかもしれないわよ。またコレ不思議な話だけど、「結婚して不幸になった!」って話は積極的にみな人に話すけど、「結婚して幸せになった!」という話を人に話す人は少ないわ。

    人の不幸は蜜の味って言葉があるように、幸せな人は嫉妬されることを踏まえてあえて、話さない人も多いしね。そういったことから、ますます男性の中では「結婚=あきらめ」といった認識が少なくともあるのよ。ここ、大事だからメモりなさいね!!

     

    オンナの中の結婚に対する認識も見直すべきね

    まあオトコだけでなく、オンナノコの中でも結婚に対して夢見がちな子が多いのも事実ね。結婚式は夢の世界みたいだけど、結婚生活は現実の世界だから、アナタがオトコから見て「この子との結婚生活はちょっと想像できない……」と思われている可能性も大よ!

    何もせずにプロポーズを待つ前に思わず「この子なら結婚してもいいかも。楽しいかも!」と思われる子になれるように努力なさい!

     

    オトコがプロポーズしたくなるオンナとは!?

    じゃあどういうコがプロポーズしたくなるの!というアナタ。焦りは禁物よ。そうねぇ、人それぞれとしかいいようがないとこもあるけど、共通してこんな感じかしら?

    ●生活力のある、経済的な観念がある子

    当たり前だけど、結婚するなら生活力がある子がいいわね。しっかりしすぎてるコはオトコは引いちゃう時もあるけど、(オトコって色々ナイーブな生き物だからねぇ)生活するならある程度は自分のことが出来る子がいいわね。といっても家事をパーフェクトにこなせってわけじゃないけど、一緒に頑張ろうと努力する子はオトコ心にもキュンとくるはずよ!

    ●一緒にいて疲れない子

    あとやっぱり生活するなら、一緒にいて疲れない人かしら。まあ少しのわがままなら可愛いけど、相手にワガママ言いすぎて疲れさせてない?そういうところが相手から「恋愛手はいいけど、結婚相手にはなあ……」って思われているかもしれないわよ。

     

    あと、専業主婦願望が強すぎるオンナノコは「依存心が強そう……」と相手から嫌がられることも多いみたいよ。勿論中には「妻には家庭にいてほしい!」ってコもいるから、もし本当にあなたが相手と結婚したいと思うならプロポーズされたい!と待ちの体制ではなく、

    「あなたと一緒にこれからもいたいんだけど、どう?」と素直に相手に伝えてみたらどうかしら?プロポーズという形式に振り回されず、きちんと相手と向き合うことが実は一番幸せの近道のような気がするわ。素敵な愛をつかんでね、皆さん!