TOP > イククルコラム > 【ワコ姐の愛の説教部屋】忘れられない恋との付き合い方

【ワコ姐の愛の説教部屋】忘れられない恋との付き合い方

  • 2014年09月19日  外山 ワコ  



    好きだった彼を忘れられないなんて経験あるわよね。実るのも恋なら、破れるのも恋。別れは辛いものだけど、いつまでも悲劇のヒロインぶっていちゃ時間がもったいないわ。終わってしまった恋との関係を考えることが、次の恋愛への第一歩になるわよ。

     

    みなさーん!御機嫌よう!ワコ姐と申します。生物学的には男。でも、心はオ・ト・メよ。よろしくね。さて今日も恋の研究員として、みんなを愛と恋の深みを研究してお伝えするわよ!さて今日研究したいテーマは『忘れられない恋』について。皆誰しも忘れられない恋の一つや二つ、あるんじゃないかしら。

     

    手に入らないものに執着するのが人間よ

    恋がはじまるドキドキがあれば、いつかは終わりがやってくるのも恋愛。頭では分かっていても、大好きな彼と別れた直後は苦しいものよね。あんなに好きだったのに、どうしてうまくいかなかったの?自分のどこが悪かったの?なんて悲観的に考えて自分を責めたり、贈り物や思い出の写真を引っ張り出して涙してみたり。それから新しい恋人ができたとしても、「前のカレはこうだったのに…」なんて比べてしまっていないかしら。でもそれは、手に入らないから欲しくなってしまう人の心理で、単に執着しているだけだったりするの。記憶の中の恋人は、いつだって美しい思い出に美化されているものよ。

    思いを込めたメールを送ったり、愛情アピールをしたりしたくなる気持ちも分からなくもないわ。けど本当の恋愛は、自分も満たされることと相手も満たしてあげることの両方がないと成立しにくいと思うわ。一度気持ちが離れてしまっている相手に、私を満たして!なんて一方的に主張したとしても、そんなもの恋愛でも何でもないわ。ただ恋に恋して、悲劇のヒロインぶっているだけ。相手の気持ちを考えられるのが本当の恋愛だし、大人の女じゃないかしら。

     

    忘れようとしなくていい

    とはいえそんなに簡単に好きだった相手や、二人で過ごした時間の思い出を忘れたりすることはできないわよね。でもそれでいいの。大事なのは、忘れようとしないこと。眠れない時に、明日は大事な予定があるから早く寝ないと……なんて考えちゃうと、余計に目が冴えてる時ってあるでしょ。あれと同じよ。忘れようとすれば、そのことを考えてしまい、結果としてかえって深くそのことについて考えてしまうらしいわ。そのできごとを頭の中で繰り返すことで、人の記憶はますます深く刻み込んでしまうみたいよ。

    記憶の全てを消すことはできないけれど、思い出すキッカケになるような人や物、情報にはなるべく触れないようにすることね。具体的に言うと、まずは連絡先を消す。それからもらったプレゼントや、写真を捨てる、同棲していたりしたなら、住んでいる街を引っ越すとかね。想い出のものってなかなか捨てれらないけど、もしアナタが本気で気持ちを整理したいのなら、それも必要なことよ。

    けどそこまでしたくない、まだ出来そうもないと思うなら、アナタの心がまだ彼を忘れる準備ができていないってことよ。思う存分、過去を振り返って泣いたらいいの。たくさん泣いてココロの消化するのはとっても良いことよ。涙にはストレス状態をリセットする効果や、リラックスをする効果があるの。誰かアナタの気持ちを分かってくれる親しい友人に話を聞いてもらったりするのもいいわね。そこを越えて、もう思い出をひきずりたくない、きちんとリセットしたいと思えたら、行動に移すといいわ。

     

    失恋したことを捉えなおしてみて

    思い出の品をスッパリ捨てても、まだ忘れられないかしら。でもそれも自然なことよ。そういう場合は、失恋の痛みという事実の意味づけを変えてみてはどうかしら。人は、辛い恋人との別れの後、過去のできごとについて何度も考えて、思い出して、悩むわよね。けれどもそれと同時進行で、新しい経験を増やしていくの。そうしているうちに、過去のできごとに対する捉え方を変えることが出来ると思うわ。例えば仕事なんかでも、苦労や辛い経験をしたとしても後になって、あの経験のお陰で、今の自分があるなーって思ったことないかしら。

    恋愛に関しても一緒。トラウマになるような出来事があっても、時間が過ぎる中で成長したと思えることがあるわ。あのことが心が離れる原因になったかもしれないから、次に好きな人ができたらやらないでおこう、とかね。それならば失恋も無駄じゃないわ。

    それに、忘れられないってことは、それだけ本気で人を好きになる経験ができたってことだもの。終わりはどうあれ、好きな人が、自分を好きでいてくれた。それだけでも、とっても素敵なこと。そういう人と出会えたアナタは、自信を持っていいってことよ。大丈夫、次は、もっと素敵な恋愛ができるわよ!アタシも応援しているわ。