TOP > イククルコラム > 【ヲタ充のための恋愛理論】アイドルとドルオタ〜禁断の恋の行方

【ヲタ充のための恋愛理論】アイドルとドルオタ〜禁断の恋の行方

  • 2015年07月17日  海路 サトミ  



    禁断の恋であるアイドルとオタの恋。ただ最近握手会とかファンがアイドルと直接会う機会が増えたせいか、実際に付き合った人達もいるで。アイドルとの交際はNGが多く、人間関係がこじれたりと、甘くないみたいやで。あとアイドルと付き合えるオタは、アイドルと付き合えるくらいモテる人ばかりやから、モテないオタのうちには無縁の話やわ。

     

    久々に好きなアイドルの新曲が出て、テンションあがりまくりの海路サトミやで。ほんまアイドルを見ていると、「生きていて、良かった…」って思うわ。まあそんなうちにとってありがたい存在のアイドルだけど、アイドルだって中身は生身の人間。時にアイドルとドルオタが恋に落ちることがあるらしいで!今日はそんなアイドルとドルオタの禁断の恋バナをこっそり紹介するで。

     

    クエスト1 アイドルとドルオタの恋愛

    当たり前だけど、うち自身はアイドルと恋愛したことはないで!ただ実は結構アイドルと、ドルオタの恋愛話ってのはちょくちょく聞くねん。有名なアイドルでも過去にイケメンドルオタと付き合ってた、って話は一時期週刊誌でも騒がれてたしなぁ。ガチ恋系という、本気でアイドルで恋愛したい!っていうドルオタ男子もおるし。握手会とか、アイドルとファンが直接触れ合う機会が増えたせいやろうなぁ。まあ大体は無理やで。けど、中にはほんまにアイドルと付き合っちゃう人もおるねん。

    メジャーアイドルとの恋愛は結構難しいけど、地下アイドルと交際したって人の話はちょくちょく聞くで。そもそもアイドル志望の女の子はちやほやされるのが好きな子が多く、ちやほやしたいドルオタと需要と供給がマッチして付き合うことがあるみたいやねん。だいたいドルオタとアイドルの交際パターンは3つに分かれるかな。

    @ 元々アイドルと友人、知人でその延長で交際
    A アイドル活動を通じて、知り合い交際
    B アイドルと知らず、アイドル活動外で知り合い交際

    とまあこんな感じやな。@とBの違いはアイドルになる前に知り合いだったかどうかってとこやで。ドルオタとアイドルが付き合うなんてタブーやん!って思うかもしれんけど、ダメと言われると人はしたくなるもの。地下アイドルがファンと付き合って引退したって話はちょくちょく聞くで。まあうちには縁のない話やねんけどな……。

     

    クエスト2 地下アイドルと付き合ったAさんの話

    ただ過去に実際に地下アイドルと付き合ってたことがある、という人の話を偶然聞いたことがあるねん。その人のことは仮にAさんとしとくで。Aさんはもう今は一般の人と結婚してるから、過去の話やねんけど。以前、Aさんはとある地下アイドルに熱烈にハマってたそうやねん。詳しくはいえへんけど、そのアイドルもすでに引退したから…と、ドルオタのオフ会で酒の場の勢いで、こっそりアイドルとの禁断の恋バナを教えてくれたんやで。

    Aさんはライブを通じて、アイドルと知り合ったらしいわ。意外にもアプローチは向こうから。古参のオタ通じて、こっそり連絡先を聞かれたらしいで。なんて羨ましい!まあでもAさんは、ドルオタっぽくない爽やかな好青年やねん。物腰も柔らかいし普通にモテそうな人やわ。最近アイドルブームのせいか、見た目だけやとドルオタに見えへん人も増えたなぁ。

    まあそんなAさんやから、アイドルも声をかけたんやろな。Aさんは突然のアプローチに戸惑ったらしいけど、アイドルとお付き合いできる!って状況に舞い上がって言われるままに交際をはじめたらしいわ。まあうちやって男性アイドルから声かけられたら、NOとは言わへんわ!まあうちが声をかけられる可能性は今のとこ限りなくゼロやけどな…。

     

    クエスト3 禁断の恋は甘くない!?アイドルと付き合えるオタとは

    Aさんの話に戻るけど、Aさんとアイドルとの禁断の恋は最初こそ盛り上がっていたらしいで。けど交際は隠さなきゃダメやから、人前ではデートが出来ず家デートばかり、アイドル活動が忙しくなると月に1回会えればいい方、と段々NGばかりのお付き合いにAさんは疲れて、別れたらしいわ。今は職場の人と結婚して幸せらしいで。イケメンは次々モテててええなぁ。

    Aさん曰く「アイドルだって、普段は普通の女の子やしなぁ。最初しか楽しい想い出ないわ。むしろ結構辛かった想い出の方が多いで。その時のドルオタの友達も減っちゃったし…」とのこと。連絡先を交換のきっかけの古参オタからは嫉妬されて縁が切れたり、交際を隠す為に以前みたいに周囲のオタと一緒にオタ活動出来なくなったり、とタブーの恋は色々と大変だったみたいやで。うーん、羨ましいけど、人間関係がこじれるのはしんどそうやなぁ。Aさんは大丈夫やったけど、中にはアイドルの事務所側にもバレて訴訟一歩手前までいった人もおるらしいで。ほとんどは結婚までいかず、別れることが多いらしいわ。禁断の恋の結末は決して甘くはないなぁ…。

    実は他にもいわゆる男性アイドルのプロ彼女的なオタ女子に、オタの現場で会ったことがあるねんけど、やっぱりビジュアルが良くて、確か彼女自身も芸能事務所にいたことがあったらしいわ。オタクだけど、ほんま可愛くて現場でモテてたわぁ。やっぱりアイドルと付き合えるオタは、アイドルと付き合えるくらいモテる要素がある人ってことやな。

    つまりモテないオタが、皆が憧れるアイドルと恋するというシチュエーションは2次元の中だけの幻想でしかないってことやな…。オタクはオタクでも選ばれしモテイケメン、美女オタクしか、アイドルとは付き合えないんやろな…。同じアイドルオタ、ドルオタの中でもカーストを感じる今日この頃やで…。