TOP > イククルコラム > 【ヲタ充のための恋愛理論】オタク女子が恋愛が出来ない3つの理由

【ヲタ充のための恋愛理論】オタク女子が恋愛が出来ない3つの理由

  • 2014年07月16日  海路 サトミ  



    オタク女子が恋愛に対して積極的でないのには3つの理由があるねん。なかなか好きな人が出来ないし、人とのコミュニケーションの仕方が分からないし、恋愛のルールも分からないっていう三重苦があるねん。
    でも少しずつそれはオタでも普通な人でも一緒からやっぱり恋人が欲しいなら一つずつでもいいから出来るように慣れたらええなぁと思うで。
     
     
    アイドルも可愛い女の子も大好き!海路サトミやで。さて今日はよくオタク女と恋愛の話。最近はオタクな人も増えたせいか、「オタクの彼女って面白そうでいいやんな〜」って意見たまに聞くけど、オタク女子と恋愛するのはなかなか難しいで。
     
    オタク女子にはなかなか恋愛が出来ない理由があるねん。うちもほんま未だにそのハードルを乗り越え中やで!オタク女子が恋愛する迄にどれだけ苦労し、どんな試行錯誤をしているかをこそっとお伝えするで!
     
     
    クエスト1 好きな人がそもそも出来ない
     
    うちの場合、女子校にいたせいかもしれんけど彼氏を作る云々以前に、『男性と恋愛ってどうするの?ってかその前に好きな人って皆どうやってつくるの!?』って言う問題があったで。そりゃかっこええ男の人とか見たら「ええな〜」って思ったけど、継続して男性と接触する機会がないと、男性を好きになることがほんまないねん!
     
    勿論同じ女子校でも、合コンや、他校の男子と部活動を通じて知り合って彼氏作ってる人もおったで。けどコミュニケーション不器用なオタクにはハードルが高すぎやで!せいぜい少女マンガとか読んで『電車の中で出会いが……』とか『突然道でばったり声をかけられて』とかそういう妄想はしたけどあくまでも妄想で終わったで……。「片思いで……」とか、「もうすでに彼女がいて」とか、「彼氏が中々連絡くれない」とか悩んでる女の子があの頃は異世界の人に見えたなぁ……。
     
    女子校だけでなくとも、社会人になってからでも、会社と自宅の往復やと、あんまり好きな人ができないっていう子の悩みはよく聞くで。オタクって自分の趣味の世界にハマるから、普通の子みたいに「彼氏がいないと淋しい!出会おう!」って思わなくて、「彼氏がいない!淋しい!まあマンガ読もう!ゲームしよ!」って欲しいなって気持ちを趣味にぶつけてしまうねんよな……。まぁそれはそれでも満たされるねん。
     
    けど、ふとした瞬間、例えば周りが結婚して、自分だけ独身とか、結婚適齢期を過ぎた時とかに初めて欲しいって思うから、気づいた時には恋のチャンスを逃すことが結構多いねんなぁ。うちも何度恋のチャンスを逃したか……ほんま勿体ないことしたわ。
     
     
    クエスト2 男性以前に、人とのコミュニケーションの仕方が分からない
     
    まあでも運よく好きな人が見つかったとしても、オタクで内気やったりすると、ただただ見てるだけで終わるってこともめっちゃ多いで。うちも3年くらいずっと好きやった人がいつの間にか彼女が出来て、そして結婚してしまったことがあったわぁ……。ほんま切なかったで。(涙)でも、好きな人に対してどうアプローチしていいかも分からんよなぁ。
     
    よく共通の話題を見つけて仲良くなればいいとかあるけど、オタク以外の話題がないから、共通の話題をどうやってしていいか分からんし、雑談とかどうすればいいのかもわからんねん。オタ趣味にハマり過ぎて2次元との付き合い方は分かるけど、3次元との付き合い方が全く分からんくてほんま苦労したわ〜。
     
    一時期どれだけ『人との付き合い方』って本のハウツー本を買い込んだことか。それだけ、男性以前にまず人の付き合い方が無知やってん。まあ今のオタクの子はコミュニケーション上手な子もおるけど、基本的に付き合う以前に、人とのコミュニケーションに悩んでいるオタク女子は多いと思うで。うちも学生の頃に上手に人とコミュニケーションとれてたら、オタにならんかったかもなぁ。
     
     
    クエスト3 まともな恋愛の仕方が分からない
     
    まあここを乗り越えてもオタ女子はまだ恋愛の壁があるねん。なんとか好きな人が出来て、コミュニケーションの取り方が分かっても、次はアプローチの仕方がわからんねん。好きな人に好かれる為にどうすればいいのか、結構うちの周りのオタク女子でも同じ悩みを抱える子はいたで。オタとしての時間が長すぎて、女性としての恋愛の仕方が分からんねん。
    2次元での恋愛ゲームは得意やったけど、リアルでの恋愛は分からんことだらけやったわ。ファッション、会話、デートの取り付け方、デートでの振る舞い方、女子力の高いフツーの女子が思春期で学ぶべきことをオタ女子は学ぶ機会を逃してしまうねん。
     
    恋愛の駆け引きとかあるやん?けどオタク女子で恋愛経験がないと、駆け引きを仕掛けられても分からんくて右往左往するねん。メールで押し過ぎないとか、男は褒めた方がいいとか、そういうルールが全く分からんから考え過ぎて反応出来なかったり、逆に暴走してしまったりと。
     
     
    とまあ、恋愛に免疫がないオタ女子は、これだけ恋愛に対して3つも高い壁があんねん。三重苦やで!けどこれはオタ女子だけじゃなく、オタ男子でもそういう要素はあるかもなぁ。だからオタクの子が変な行動をしても『あ、この子恋愛に免疫がないんだなぁ〜』と暖かく見守ってくれたらえぇなぁと思うよ。
     
    でもやっぱりオタ側も受け身なままやったらあかんと思うねん。やっぱり恋人が欲しいなら、分からんままにせず、少しずつ好きな人の作り方や、人とのコミュニケーションの取り方、恋愛のルールと一つずつ知っていけばいいと思うねん。
     
    オタだけやなくて、フツーの人もそこは一緒みたいやで。最初は皆恋愛のルールなんて知らなくて当然や。ただオタやとそのルールが知るのが遅くなりがちってだけなんやと思うわ。少しずつでもそのルールを知っていければ、オタでも恋愛をする資格はあると思うねん。うちもちょっとずつ恋愛のルールを知って、素敵な彼氏作れたらええなぁって思うで!