TOP > イククルコラム > 【ヲタ充のための恋愛理論】オタ女、モテ男の女性の扱い方にとまどう

【ヲタ充のための恋愛理論】オタ女、モテ男の女性の扱い方にとまどう

  • 2015年03月25日  海路 サトミ  



    昔凄いモテ男と会ったことあるねん。うちの周りの女性は次々そのモテ男にハマったんやで。

    けど、うちは恋愛に対して真面目で重そうに見えたらしく、恋愛対象外やったわ。モテ男は女性が遊べる女かどうか、瞬時に嗅ぎわけが出来るみたいやなぁ。

    モテる男とも付き合ってみたいけど、うちみたいなオタ女には荷が重すぎるわ…。

     

    漫画の二次創作物の動画視聴に、時間を奪われまくりの海路サトミやで!いやー二次元が最高過ぎる。相変わらず三次元は何も無さすぎて、妄想の中でしか恋ができへんわ。モテまくりのモテ女にどうやったらなれるんやろな…。そういや昔、異業種交流会で物凄い遊び人のモテ男に会ったことあるけど、あまりのモテぶりとうちみたいなオタ相手でも女性扱いするから、驚いた記憶があるわ。

     

    クエスト1 オタ女、モテ男に出会う

    そのモテ男と会ったのは数年前やねんけど、異業種交流会で名刺交換したのがきっかけやなあ。確か、共通の友人がいて、仲良くなったんや。物凄いイケメンとかではなかったけど、爽やかな青年やったで。凄いコミュ症のうちでも話しやすくて、感じかいい人やなぁと仲良くなってんけど、その後色々と驚かされることがあったんやで…。

    ある日、共通の友人達5〜6名とその人を交えて飲み会をした時のことや。そのモテ男の名前を仮名で、亀井君としとくで。皆お酒がまわって、恋愛話で盛り上がった時に今恋人がいるかどうかという話が出たんや。それぞれ恋人がいたり、いなかったりバラバラやったで。ただ、亀井君だけ皆と事情が違うかったんや。

    亀井君は「ああ、恋人いるよ〜今は4人やなあ。前は7人おったけど。さすがに7人を超えると曜日での管理ができへんから、ローテーションがキツイわぁ」と、笑顔を浮かべて言ったんやで。あまりにも爽やかにカミングアウトするから、うちはお箸を取り落としそうになったわ…。マンガやアニメとかではハーレムものって聞いたことあるけど、それをリアルに実行する人っておるんや…と驚いたで。ちなみにうちは彼氏がおらへんかったから、4人もいてええなぁって、呆れるより正直羨ましいかったで。よくハーレムは男の夢って聞くけど、女からしても沢山の人からモテるってちょっとマンガの主人公みたいでええなぁって当時は思ったわ。

     

    クエスト2 モテ男、女を見極める

    とはいえ、うちは真面目なタイプが好みやから、亀井君に対して恋愛的な感情はなかったなあ。まあそもそもうちも、おそらく亀井君の好みではなかったし。でも、友人としてはいい奴やで!オタっぽいうちに対しても、ちゃんと女性として扱ってくれるねん!物凄く戸惑った記憶があるわ。その日の飲み会も、女性のは亀井君が全額奢ってくれたしなぁ。あとバレンタインに、さりげなく逆チョコプレゼントしてくれたりとか。うちの誕生日にお祝いで負担にならない範囲でケーキをおごってくれたりとか。ほんまいい奴やなぁ…と思ったもんやで。

    ただ女遊びはなかなか激しいのは事実だったらしく、亀井君と共通の友人の女の子は彼にハマって大変やったみたいやわ。その子いわく彼は女遊びが激しいといっても、女性に対して乱暴とかやなくて常に紳士的らしいわ。結構いい会社に勤めてたからお金もあって、やっぱり女の子へのプレゼントとかもマメにしてたみたいやで。

    また振り方も上手らしくて、相手が深い関係を求めてくると少しずつ距離を置いて、揉めることなく上手に別れてたみたいやねん。まあ浮気というか、何人もの女性と付き合うのは褒められたもんちゃうかもしれんけど、遊び人としてあまりにも女の扱いがうま過ぎて感心したわぁ。でも逆になんでうちは何もないんやろ…女性としての魅力の無さが原因か?って疑問に思ったんやで。

     

    クエスト3 モテ男、オタ女に女を語る

    で、一度亀井君に直接聞いてみたことがあるねん。「他意は無いねんけど、亀井君遊び人で色んな女性からモテて、遊んでるやん。なんでうちには手を出してこーへんの?」って。そしたら意外な答えが返ってきたんや。「海路はいい奴やし、友人としてはおもろいと思う。けど、ちょっと男性恐怖症気味やし、恋愛に対して真面目そうやから、俺には合わへんと思う」って。つまり、彼なりに恋愛に対してそれなりに冷静で遊びも理解する女か、真面目過ぎて面倒くさそうな女か、嗅ぎ分けてたみたいやな。

    まあ確かにうちは昔好きな相手に告白した時、「海路は重そう」って理由で振られたことがあったしなぁ。オタって一つのものに深くハマる性質がわりとあるねんけど、そのせいか恋愛もわりと一人の相手に物凄く固執してしまうねん。だから亀井君は魅力的な男性やなーと思うけど、恋愛はできないよなーって本能的にうちも思ってたし、亀井君としてもこいつは女として面倒臭い、手を出すと大変そうって勘付いてたんやろな。遊び人なモテ男はモテ男の作法があるんやなーってある意味感心したもんやで。

    そういや一度、亀井君にうちがモテるためにはどうしたらいい?って相談したら「マニア狙いでいけ」という、ある意味的確なアドバイスを頂いたわ…。まあ未だにその海路サトミマニアは見つかりそうな気配がないねんけど…。ちなみに亀井君は風の噂で結婚したと聞いたわ。けど、相変わらずモテるんやろうなあ。きっと大事にはしてくれるやろうけど、奥さん大変やと思うで。いい男とは付き合いたいけど、あまりにモテ過ぎる男は重たいオタ女なうちやと扱いきれんくて、もてあましそうや。モテ男も上手く扱える、いい女に憧れるけど、きっと憧れるだけで終わるわぁ…。