TOP > イククルコラム > 【ヲタ充のための恋愛理論】オタ女、友達と好きな人がかぶって悩む

【ヲタ充のための恋愛理論】オタ女、友達と好きな人がかぶって悩む

  • 2015年04月08日  海路 サトミ  



    学生時代、バイト先で好きになった子を、オタ趣味が一緒で中が良かった友達も好きになって、友達とまさかの恋のライバル関係になってん!男性慣れしてへんうちは、せいぜい彼を見つめるくらいやったけど、友達は積極的で猛アピール。結局二人とも振られたんだけど、恋に積極的だった彼女は既婚、消極的やったうちは未だ独身のままやで…。

     

    最近ヒロインが二人の男性の間で揺れて三角関係になって、修羅場な展開の少女マンガを読んでも、大変やなぁと完全他人事の海路サトミやで。ほんま奪い、奪われるとか三角関係とか不倫とか浮気とか熱量のある恋愛をしてる人って引きこもって仕事をするか、オタ活しかしてないうちと比べると、全く違う遠い世界の人みたいやわ。おや、ほんま大変そうやなぁってとは思うで。あ、でもこんな恋愛に縁遠いうちでも昔友達と好きな人がかぶって悩んだ経験があるで。もう随分と前のこと過ぎて、記憶もおぼろげやねんけどな…。

     

    クエスト1 オタ女、貴重な友達と好きな人がかぶる

    確か大学時代やったと思うけど、バイト先でとある男の子と知り合ってん。まあ少女マンガのヒーローみたいにイケメンでもお金持ちでもなかったけど、笑顔がカワイイ愛嬌ある子で、オタで人見知りのうちにも人懐っこく話しかけてくる人でなぁ。いやーいい人やったわ。

    バイトを大学時代まで経験したことがなくて、慣れない接客業にテンパってたうちをさりげなくフォローしてくれたり。まあそんなことされたら男性慣れしてない女オタのうちが惚れないわけないやん?そもそも男性に優しくされるだけで、脳内で相手と妄想恋愛が始まるねんけど、リアルでは何も起こらないのが辛い現実やで…。

    好きにはなっても別に何もせず、ただその彼をこっそり盗み見したり、仕事を教えてくれる時の笑顔を思い出してにやけるくらいやったなぁ。うん、今思い出してもキモいな…うち。

    まあそんな感じでバイト仲間として会ったら挨拶したり、休憩時間にたまーに雑談するくらいのほどよい距離感でおったんやで。うん、つまり男女としては何も進展してなかったわけや。けど男慣れしてへんうちからしたら、男性と話せるってだけで満足やったわ。

    けど、思わぬ展開が起こったんやで。実はバイト先に来た大学の友達がその子に惚れてしまったんや。しかもその子は凄い恋に積極的な子で、なんと彼と距離を縮めたい!とバイトまで始めてしまったんやで。ほんまびっくりしたわぁ。

     

    クエスト2 オタ女、ライバル宣言に焦る

    そっからの彼女の猛アプローチは凄かったわ!休憩時間に彼にさりげなく話しかけたり、連絡先を聞いたり、ほんま見事な肉食系女子やったで。その子は顔立ちは可愛かったけど、ファッションは大人しめの地味な雰囲気の隠れオタだったなぁ。マンガやアニメで好きなキャラがいつもかぶって、キャラの萌え語りをきっかけに仲良くなったんだけど、まさか3次元の好きな人までかぶると思わんかったわぁ。

    いや、一応頑張る彼女を見てうちもなんとかせな!とは思ったんやで!けど、あまりにも彼に積極的な彼女を見てたらあっけにとられてしまってなぁ。ああ、好きな人へのアプローチってこうすればいいんやーって嫉妬よりもあまりの彼女の頑張りぶりにどこか感心してたわ。もしかしたらうちは恋に憧れてただけで、そこまでその彼に対して好きじゃなかったかもしれへん。

    でもやっぱりその男の子を見てるとほっと癒されるから、相変わらず盗み見とかしてたんやで。そしたらなんと友達にうちが彼を好きなことがバレてしまったんや…。

    「なあ、サトミちゃんて彼のこと好きよね?」って問い詰められて、相手の迫力に押されてうちは思わず頷いてん。

    そしたら「じゃあアタシ達ライバルね、お互いに頑張ろ」って爽やかに言い渡されたんや。いや、その恋の頑張り方がそもそもうちは分からんねんけど!!って内心焦りながらも、彼女の宣言に頷くだけだったわぁ。

     

    クエスト3 オタ女と友達の恋の行方

    今まで三角関係と聞いたら激しい修羅場とかを想像してたんだけど、彼女は恋愛には積極的だけどライバルを蹴落とそうというタイプの子ではなかったのが幸いやったと思うわ。特に彼女と内の間で激しく揉めることはなかったなぁ。ただ、ライバル宣言されたことでうちも頑張らな!と思って好きな子に前より積極的に話しかけることになったんやで。思わぬ恋のライバル効果やったわぁ。

    え?で結局どうなったかって?うちもうちなりに頑張ったし、友達はそれ以上に彼にアタックを頑張ってたで。で、彼女はなんと自ら彼に告白を決行。いやー相手を呼び出して、うちに「今から告白してくる」ってメールをしてくる男前ぶりやったわぁ。けど、残念ながら彼にはなんと好きな人がいたんや。友達は努力むなしく振られてしまったんやで。

    そしてうちも間接的に失恋決定や。でもなんだか実感出来ないままやったなぁ。今思えば告白くらいすればよかったなって思うわ。彼女とは大学を卒業してから連絡してへんけど、風の噂で結婚したって話を聞いたなぁ。きっとあの時と同じで一生懸命恋をして、頑張ってアプローチしたんやろうな。

    うちもあの頃に好きな人に振り向いて貰おうと頑張る姿勢が身に付いてたら、その頃好きになった子でなくとも、友達みたいに今頃誰かと結婚出来たのかなぁって考えちゃうねんよな。ま、結婚の前にまず恋愛を始めることが、今のうちの課題やなぁ…。結婚なんて今のまんまやったら夢のまた夢やで。