TOP > イククルコラム > 【ヲタ充のための恋愛理論】オタ女、男性の脈アリ行動が分からない

【ヲタ充のための恋愛理論】オタ女、男性の脈アリ行動が分からない

  • 2015年04月01日  海路 サトミ  



    二次元の恋愛フラグは分かるけど、三次元の恋愛フラグは全く分からんわ。たまに男性から好かれて「脈アリ」っぽい行動をされても、勘違いやろ、自意識過剰やわって思うわ。自分みたいな地味なオタ女が嫌われる理由は分かるけど、好かれる理由は分からへんわ。まあもし好意に気づいても、タイミングが遅かったら恋は実らへんから難しいなぁ…。

     

    先週段ボール二箱分の漫画を処分したけど、まだまだ漫画があり過ぎて部屋が埋もれそうな海路サトミやで。ちなみに漫画はなんでも読むけど、少女漫画が一番多いかなぁ。少女漫画は読み過ぎで先の展開が読めてしまって、ちょっとマンネリ気味やねんけどな。二次元の恋愛フラグなら結構分かるねんけど、リアルな自分の恋愛フラグは気付かへんねん…。

     

    クエスト1 同窓会でオタ女、遅すぎる告白を受ける

    去年の話だけど相手からの好意を随分後から知って、落ち込んだことがあるわぁ。大学のゼミの同窓会に参加した時の話やねんけど、担当してたゼミの先生が定年で大学を辞めるってことで、お声がかかってきてん。久々の同窓会は緊張したわぁ。普段引きこもって原稿ばっかり書いてるから、人に会うのは戸惑うけど、楽しかったで。皆それなりに見た目は歳をとってたけど、案外雰囲気は変わってなくて懐かしかったわ。

    実は同窓会でなんか出会いないかなぁ、って期待してたんやで。でも男性陣は既婚者が多くて、残念やったわぁ。ちょっとええなぁと思ってた男性もしっかり、左手の薬指に結婚指輪がはまってたわ。やっぱりいい男はすぐ結婚しちゃうんやなって思ってたら、意外なことが起こったんやで…。同窓会は大学近くの飲食店で行われたんだけど、過去のゼミ生も参加してたから結構な人数が参加してたんや。

    うちの学年は人数が少なかったせいか端の方で固まって飲んでたで。うちはお酒飲めないから、オレンジジュースを飲みながら周りの話を聞いてるふりして、大人しくしてたわ。皆楽しそうやなぁってぼんやりしてたら、急に肩を叩かれてん。振り返ったらそこにええなぁと思ってた男性の姿があったんや。

    久しぶりーとかいいながら最初は「結婚したんやー」とか「仕事どう?」とかたわいない近況を話してたんだけど、席を離れる時にいきなり相手が小声になって、照れた顔で「俺、結構海路のこと好きだったわぁ」って言われて、ぎょっとしたわ。まあ正直嬉しかったで。嬉しかったけど、結婚した相手に言われてもなぁ。うち不倫願望とかはないし。その告白は遅すぎるわぁと、がっくりきたもんやで。

     

    クエスト2 オタ女、昔の脈アリに気づかず

    その後は一応表面上は普通にしていたけど、内心はなんで今さら言うねん!って告白されたのに落ち込んだわ。なんか落ち着かんくて、仲良かった女の子が遅れて参加して来たから、その子の隣に席を移動したんや。その後、こっそり告白されたことを漏らしたら、「サトミちゃんを気づいてなかったんや」ってめっちゃ驚いた顔で言われたわ。

    なんや端から見てたら、相手の好意は凄い分かりやすかったらしいで。ほんまなんでうち相手の好意に気づかんかったんやろ…。一応当時も相手のこといいなあって思ってたんだけどなぁ。でも、よく考えればその男性と仲良くなった時期って、就職活動の時期やってん。就活が忙し過ぎて、最後の方は大学自体、あんまり来てなかったわぁ。

    オタ気質のせいか、一つのものに夢中になり過ぎると他に関して気づかんくなるねんよなあ。確かに就活も大事だけど、もうちょっと周りに関心は払っとけばよかったって今反省してるわ。けどなぁ、相手の男性の行動も分かりにくかったと思うで!同じ授業の時に何かこっち見てるなぁって、視線は感じてたで。でもそっちを見ると目をそらされたんや。

    話かけても、うつむいてこっちを見てくれへんかったしな。むしろ嫌われてるんかと思ってたわ。なんか話しかけても、相手がいつも挙動不審だったんだよなぁ…。あ、一度だけ「もしかして脈アリ?」ってことあるわ。ある日「なあ、授業終わったら飲みに行かない?」って誘われてたことがあってん。

    嬉しくて、うつむきながら「え…、まあいいよ」って答えたら「お、おう。じゃあ…えっとゼミの皆で行こう」と言われたから、二人きりになるのは嫌なんかなぁって思ってたわ。もしかしてあれ、照れてたんかなあ…。うーん、やっぱり三次元の男性の好意って、二次元より分かりにくいわ!

     

    クエスト3 オタ女、嫌われてるのが当たり前と思い込む

    そもそも自分がまさか人から好かれるなんて思わもんなぁ。今も決して垢ぬけてるとは思わんけど、大学時代はもっとださかったし。恋愛なんてうまくいかないのが当たり前って諦めきってたしなぁ。いまでも恋愛は諦めてるからなぁ。だからたまーに人から好かれても、「こんな地味なオタ女が男性から好かれるわけないわ。気のせいやろ、自意識過剰やわ!」って思っちゃうしなぁ。

    よくいい恋愛をするためには、自分に自信を持ちましょうって恋愛マニュアルとかで見かけるけど、簡単に自信なんて持てへんわ!うちやって自分が男やったら、自分みたいな暗いオタ女は嫌やもん。うーん皆どうやって相手からの好意に気付くんやろ。そもそもうちが嫌われたり、いじめられる理由はなんとなく分かるねんけど、今回みたいにたまに好かれても理由が分からへんわ。

    告白してくれた子になんでうちのことを好きやったかを、聞いてみれば良かったのかもなぁ。なんにせよ相手からの脈アリに気づいても、タイミングを逃したら恋は実らへんねなぁって今回よーく学んだわ…。