TOP > イククルコラム > 【ヲタ充のための恋愛理論】気になる!オタクの恋愛観って?

【ヲタ充のための恋愛理論】気になる!オタクの恋愛観って?

  • 2014年10月22日  海路 サトミ  



    オタの恋愛観って結構極端やねん。2次元や、妄想の中の恋愛ならいくらでも語れるのに、リアルな恋愛観になると、途端に口を閉じてしまうか、夢見がちかのどっちが多いかもなぁ。恋人がおるオタは色んな人と会って、リアルな恋愛と向き合っているから現実的な恋愛観やったりするよ。

     

    好きなアイドルについて考えていたら、気がつけば朝になったことがある海路サトミやで!相変わらず恋人は出来ないねんけど、もしかして恋人が出来ないのは恋愛観が変なんかなぁ?と最近思うねん。そこで皆一体どんな恋愛観なのか、オタク達の恋愛観についてちょっと調べてみたで。普通の男女と、オタクの恋愛観ってどう違うんやろうねぇ。

     

    クエスト1 恋か、オタ趣味か!?それが問題だ

    さて、そもそもオタクの恋愛観ってまず、恋愛以前の問題が多いねんよな…。仲のいいオタ女友達とあっても、恋愛の話よりお互いの趣味の話ばっかりするねんよなぁ。お互いに好きなアイドルについて、「○○ちゃん萌え」「△△くんカッコイイ…」と画像を見ながらお互い話が盛り上がるねん。

    けど現実の恋愛の話になると「うーん、今はまだいいかなぁ」とか「彼氏、欲しいけど、それよりも今は趣味とか仕事で手一杯かも…」と恋人がいないオタ友は基本恋愛に対して積極的ちゃうねんよな。

    うちも「うーん彼氏欲しい…。●●みたいなキャラの彼氏の彼氏欲しい」とかは常に考えてるねんけど、そういや案外リアルな恋愛観はざっくりしてしてるかもしれへんなぁ。うちだけでなく、恋人が現在いないオタってのは、オタクの趣味に関しては熱烈に語るねんけど、リアルな恋愛観となると割と口を閉じてしまう、もしくはちょっと夢見がちかもしれへんなぁ。

    オタやない子達って、結構恋愛に対して興味が強いし、積極的やなーって思うわ。けどオタの子ってなんとなく恋愛や、結婚もせなあかんなとは思ってるねんけど、ついつい目の前のオタ趣味が楽しくて、そちらに没頭してしまっていてついつい現実から目をそむけがち。ほら、恋愛っていいことばっかちゃうやん?二次元や、アイドル、芸能人などには直接コミュニケーションは出来ないから、妄想で理想を追求できるやん。けどリアルな異性はそうもいかへん。異性を目の前にすると、どうコミュニケーションしていいか分からず、混乱して恋愛に上手くいかなかったことばかり思い出してしまうねん。

    そして、ますますリアルから逃げてしまうねんよなぁ。そのせいか、現実の恋愛に対して「どうせまた上手くいかないかも」「カワイイ子、イケメンじゃないと恋愛は無理でしょ」みたいなさめた恋愛観になるか、「いや、自分は恋愛でも理想を諦めませんよ!!」っていう恋人がいないオタは極端な恋愛観になりがちかもしれへんなぁ。

     

    クエスト2 恋人や旦那がいるオタの恋愛観

    まあでも、オタクでも恋人がいる人もおるわけで、そういう人はどういう恋愛観なのかなーと聞いてみるとまた面白いことが分かったで。「2次元での理想は、細身、眼鏡で、エリートで、イケメンでちょっとツンデレなドSがいい!!」っていっていた友人のリアルな夫は、どちらかというとふっくらして、優しくて温厚で、眼鏡じゃない人だったことがあってん。

    その子曰く「当たり前だけど、2次元と3次元は違うのよね、って夫と付き合って分かった」って。ちゃんと現実とオタでの理想を折り合いをつけているんよなぁ。良くも悪くも諦めがついているオタの子はちゃんと恋愛が出来ているなーって思うわ。

    まあでもうちが思うに、女性はいつか結婚して子どもをというなんとなくもやっとしたゴールがあるせいか、わりと理想と現実の折り合いをつけているオタは多いなぁと思うわ。それに対して男性のオタは機会がないと、ずるずると理想を引きずってしまう人も多いかもしれへんな。

     

    クエスト3 オタの恋愛が妄想から現実に向く時

    まあでも女性のオタでもうちみたいに、ずるずると見極めが出来へん子もおるで。じゃあどうやって恋愛観が変わったか、恋人にいる子に聞いてみたで。すると意外な答えやったわ。

    「んー会社入って、周りの子が婚活とか合コンとか励んでて、そろそろせなあかんかなーって思ったんだよね。それにオタ趣味の妄想って楽しいけど、一方通行やん。相手からの反応が欲しくなるんだよね。それから恋愛観変わったかも」って。

    つまり、社会に出て出会った人の影響と、一方的な妄想では淋しくなってきたってことやな。確かにその子も昔はうちと同じで、常にオタ趣味のことしかしてなかったで。けど、大学や社会にでてオタ趣味以外の人とも積極的に交流するようになってから変わってきたなーって思うわ。

    若い時はともかく、歳をとると一緒に遊んでたオタ友達が、恋人が出来て相手してくれなかったり、徐々に結婚しはじめたりして、焦るらしいなぁ。はっ!もしやうちは趣味をそのまま仕事にして、しかもあんまり世間の人とふれあう機会がないし、原稿に追われ過ぎて淋しいと思う暇がないせいかもしれへんなぁ。人に会ってないから、妄想と現実の境目がついてへんのかも!?まずは現実の男性と会うとこから始めたいところやな…。