TOP > イククルコラム > 【ヲタ充のための恋愛理論】気になる!オタ婚活の事情・出会い編

【ヲタ充のための恋愛理論】気になる!オタ婚活の事情・出会い編

  • 2014年07月02日  海路 サトミ  



    ソシャゲのイベント時期はいつもハマりすぎて徹夜気味!海路サトミやで。さて、今日オタクの婚活事情の出会いについてやで。オタクといえども結婚したい!でもその前に出会わな!けど皆どこで結婚相手と出会うのかを色々と調べてみたで!
     
     
    クエスト1 オタク達はどこで出会うのか?
     
    オタクには主に二つの出会いがあると思うねん。それは『オンライン』か『オフライン』や。オンラインとはインターネットで繋がっている状態やで。ラインがインターネットでことや。LINEとは違うで。オフラインはその逆でネットが繋がっていない状態やな。リアルとか現実のことをオフラインというで。
     
    オタクでも勿論、高校や大学、職場や趣味の場で出会って結婚する人はおると思うで。うちのまわりでもマンガ研究部や文芸部といったオタ趣味同士で結婚した人はおるで。羨ましい話やなぁ。
     
    けどそうしたオフラインの場で出会えなかった場合、ネットでの出会い、イククルみたいなオンラインの場を頼って出会いを求める人もおると思う。オンラインで出会って結婚したって人の話も結構訊いたことであるで。
     
     
    クエスト2 オンラインでの出会いはオタ向き!?
     
    オタクの場合、インターネットに対して抵抗が低い分、オンラインでの出会いは向いていると思うわ。オタクは好きなことは喋れるけど、直接喋るのは苦手って人多いと思うねん。
     
    けどメールやネットでのやりとりは平気って人にはオンラインでの出会いは向いていると思うで。
     
    うちのまわりでオタ趣味同士で趣味のゲームの話をネットでやりとりするうちに、仲良くなって結婚したって話聞いたことあるんやけど、羨ましいなって思ったわ。最初から自分の趣味やオタクであることをネットでカミングアウトしていたから、スムーズに仲良くなり易いみたいやで。
     
    オフラインの場やと、なかなか初対面の人とかやと趣味とかオタであることとか伝えにくいもんなぁ。それにオフラインやと知り合える対象が限られるけど、オンラインやと結構な人とやりとりできるから効率ええなぁって思うわ。
     
    最近でも人と直接会うのが面倒くさいからと、ネットで婚活して1年で結婚したBLの漫画家さんが一時期話題になっていたんやけど、参考になるなぁって思ったわ。上手にネットを使えばオタクも結婚できるかもしれへんなぁって。
     
     
    クエスト3 オンラインはプロフィールがカギ!?
     
    じゃあオンラインで上手に出会うためには何が大事なんかな〜って考えてみてん。色々考えてみたんやけど、まず出会うためにはサイトでのプロフィールなんちゃうんかなって思うねん。そこでオンライン婚活に成功した子に、プロフィールの作り方のコツを聞いてみたで!
     
    ○美人でなくとも笑顔で
     
    もし顔写真を載せるなら、やっぱり笑顔が大事らしいいで。確かにぶすっと無愛想な顔より、やっぱり笑顔の子の方がとっつきやすいもんなぁ。そら美人やイケメンやったらええけど、なかなか自分の容姿に自信が持てへん人も多いと思うねん。
     
    けど笑顔で笑うだけで印象が変わるらしいで。笑顔が上手くできへんって人は鏡の前でちょっと練習してみてもえんちゃうんかな。うちも人見知りやけど、美人とは言われんくても、せめて可愛げのある子って思われたくて、こっそり笑顔の特訓してるで。
     
    ○ポイントは書きつつも、語り過ぎず
     
    プロフィールの自己PRの文章って何を書いたらええかよく分からんし、結構難しいよなぁ。友人曰く、オタクの人はなんとか伝えようと長々と書き過ぎてしまう人多いらしいで。けど、読む側からしたら「ちょっとめんどくさい人なんかなぁって」思われてしまうらしいねん。
     
    もしネットでの婚活で自己紹介を載せるなら、なるべくポイントを絞って書いた方がええかもしれへんなぁ。この文章を読んで相手はどう思うかを一度考えてみてから書くスムーズに書けるかもしれへんね。でもそのポイントか正直わからへんよね。
     
    そこを具体的に聞いてみたら、こういうことらしいで。
     
    ・どんな出会いをしたいのか
    →結婚を前提とした真剣なお付き合いなのか、まずは友人からなのか……などなど。
    ・自分の趣味や特技
    →マンガやゲームが好きとほんのりとオタクを匂わせつつ、アピールしすぎないように。
    ・相手に求め過ぎない、否定しない
    →こんな人は嫌、年収が高い方がいいみたいな理想を書き過ぎや、こんな人は嫌みたいなことを書き過ぎると、出会いが減ってしまうと思うで。
     
    あとオタクの人は、何故かあえて自虐的に自分の欠点を書く人も多いけど、婚活の場やったら逆効果みたいやで。うちも気をつけなあかんなぁ。
     
    色々考えたら頭痛くなりそうやなぁ。でもこのちょっとしたポイントの差で出会いが変わるらしいで。皆も是非参考にしてみてなぁ。うちも出会いが増えるようなプロフィールを頑張って書いてみようかなぁ。