TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】お金持ちの男性が指名する女とは?

【元風俗嬢が語る男と女】お金持ちの男性が指名する女とは?

  • 2015年05月07日  本田 あい  



    私が一時期在籍していたお店は、いわゆる“高級風俗店”でした。とはいえ、財閥の息子や大物政治家がやってくる…というわけではなく、普通の風俗店と比べれば高級というだけです。それでも店を選ばなければ5000円〜1万円で遊べるヘルスに、3万〜5万というお金を払っても良いと思える男性は『普通の男性よりお金持ち』だと言えるでしょう。
    そんな“高級風俗店”にやってくるお客様が気に入って指名する女性はどんな人なのか、知りたくありませんか? 
     
     
    お金持ちに愛される女性とそうでない女性には差があります。私はどちらかというと「安い風俗店に月2〜3回行くなら、高級店で1回遊びたい」というスタンスのお客様が多かったのですが、店には週に3回もやってくるお客様を数人抱えているような…とにかくお金持ちに愛される女性が在籍していました。そういう子はお金持ちの男性と恋仲になり、すぐにお店を辞めてしまうので店からは愛されていませんでしたが(笑)、コンスタントに現れるお金持ちに愛される女性。「何が違うんだろう?」とずっと疑問に思っていたのですが、私が風俗嬢を辞めて風俗スタッフとして働き始めたとき、お金持ちに愛される女性が持っている共通点に気付いたのです。
     
     
    ■喜怒哀楽が激しい
     
    たのしいことは楽しい! 嫌なことはイヤ! とにかくはっきりと口に出す女性が多い。気の合わない子とはよく仲違いをしますが、仲がよくなればいつもワイワイと騒いでいた印象です。
     
     
    ■口が堅い
     
    喜怒哀楽が激しいので、感情のままにワーッと話してしまいそうな雰囲気があるのですが、口の堅い女性ばかりです。お金持ちに愛される女性はランキング上位に食い込んでいることが多かったので、店の運営方針について尋ねることがよくありました。「まだはっきりとした話しではないんだけど…」と相談した話が他に漏れたことはありません。お客様からの信頼も厚く、「口が堅いから安心して愚痴をこぼせる」という話をよく耳にしました。
     
     
    ■損得キッチリ
     
    とある2人の風俗嬢が些細なことで喧嘩をしたにも関わらず、長くその問題を引きずり、周りが気を使う日々が続いていた時期がありました。「どうにかならない?」と尋ねたところ、ひとりの女性は感情的になってしまい「私が店を辞めれば丸くおさまりますよね!」と店を辞める姿勢を見せたのに対し、お金持ちに愛される女性は「こんなにお金を稼げる店を辞める必要はない、仲直りしよう!」と言いました。自分の感情よりも、お互いの損得を考えた結果ですよね。
    また自分が今月、何人の接客をし、いくら稼いだのかをキッチリ管理している風俗嬢ばかりでした。疑問を持っても「数千円の違いだから…」と店に指摘するのを避けている風俗嬢もいたようですが、少しでも疑問があれば「計算がおかしくないですか?」と言ってくる風俗嬢は、もれなくお金持ちの男性と結婚しています。
     
     
    ■お金の使い方が上手
     
    バレンタインやクリスマス、ハロウィンなどに出勤した風俗嬢は実費でお客様にプレゼントをしなくてはいけませんでした。店が強制していたわけではなく女の子が勝手にやり始めて恒例化してしまった、正直面倒くさい行事です(笑)。
    ほとんどの風俗嬢は「常連さんには良い品を。初めて会ったお客様には安い品を」と渡す商品に金額差をつけていました。しかし、お金持ちの男性と結婚した女性は「こんなイベントの日に出会えたことをお祝いしなくっちゃね!」と全てのお客様に同等の品を渡すのです。お客様には金額差&商品の差なんでわからない、と思うかもしれませんが…実はこういうの、ハッキリとわかってるんですよ。
    バレンタインやクリスマス…こんな記念すべき日に風俗にやってくるお客様はひとり者です。一人で部屋にいるのが寂しくて風俗にやってきて、そして良いプレゼントを貰った。嬉しくない男性はいないですよね。そんな男心をキッチリと理解し、次の指名へと繋げているところが素晴らしい!
     
     
    ■お金目当てじゃない
     
    風俗嬢に最初から自分の身分を名乗る男性はいません。キャバクラやクラブなどでは好待遇を期待して自分の身分を最初に明かす場合もあるそうですが、風俗嬢に身元を名乗っても良いことはありませんからね…。
    年商数億という会社を運営している男性に話を聞いたことがあるのですが、合コンや取引先との飲み会、友人の結婚式などで出会う女性のほとんどが自分の身分を知っているそうです。いいなと思う女性がいても「自分の財産目当てでは?」と疑ってしまい、40を過ぎても独身のままだと笑っていました。自分の身分を知らない風俗嬢に、他の人と同じ接客をしてもらい、回数を重ね、互いに恋愛感情を抱くようになる。そういう出会いを求めて風俗を訪れている男性もいるのです。
     
    私たちが思っている以上に、「お金持ちの男性と結婚したい!」という女性の願望が露出しているのでしょうね。多くの女性は貧乏な男性と結婚するより、お金持ちの男性と結婚したいと望んでいるはずですから。…とはいえ「お金持ちの男性は、風俗嬢との結婚を望んでいるの?」と尋ねられれば、それはまた別のお話になってしまうのですけど(笑)