TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】どっちがモテる?お酒に強いor弱い女性

【元風俗嬢が語る男と女】どっちがモテる?お酒に強いor弱い女性

  • 2015年08月20日  本田 あい  



    合コンやお花見、今の時期だとバーベキューでしょうか? 成人した男女が集まる席では、必ずと言っていいほどアルコールが登場しますね。風俗嬢仲間で花火大会や海へ行く計画を練ると、まず最初に話し合うのはお酒の手配について。それくらい私にとってアルコールは生活の一部になっているのですが…。
    さて、ここで問題です! 男性はアルコールに強い女性と弱い女性、どちらが好きだと思いますか?
     
     
    多くの女性は、アルコールに弱い女性の方が男ウケが良いと思っているよう。確かに頬を真っ赤にして、「酔っちゃった〜」と言いながら男性に甘えている女性を見ると、「うまいなぁ」と思います。時には「ぶりっこ」なんていう言葉で酔っ払っている女性を攻撃しちゃう人もいるようですが、実はそれ、間違いなんです。
     
     
    ■アルコールは女性の性欲を高めるってホント?
     
    まず初めに、女性はお酒を飲むと性欲が高くなるということを覚えておきましょう。これは科学的にも実証されていることで、「飲酒から2時間程度で男性ホルモンが増えていくため、性欲が増えていく」とか「アルコールによって大脳皮質の能力が低下し、理性がきかなくなる」とか…本当にもう、調べればたくさんの理由があげられていますので、興味のある方はググってみてください(笑)。ちなみに男性は飲酒により性欲が増しても、末梢神経が機能されなくなっているので勃起しにくくなるそう。確かに風俗にも泥酔状態で店にやってきては、「あれ?」とアソコを撫でながら店を後にするイケなかったお客様がたくさんいらっしゃいましたね〜。
     
    ひとまず男性の不甲斐ない話は置いといて…。アルコールが、女性の性欲を高めてくれる魔法のドリンクであることはわかっていただけたと思います。となると、当然それを利用しようとする悪い男性がいます。男性向けの雑誌を覗いてみると『意中の相手にお酒を呑ませ、酔ったスキに既成事実を…』『美味しいのにアルコール度数が強いカクテルの紹介』といった恐ろしいテクニックを紹介しているものもありますので、身元が確かでない男性とお酒を共にするときは注意しなくてはいけません。――とはいえ、女性誌にも『可愛い酔い方』だの『男性がドキッとする飲み会での仕草』だのといった特集が組まれているのをよく目にするので…、どっちもどっちですよね?(笑)
     
     
    ■男性はアルコールに強い女性の方が好き
     
    私が働いていた風俗店では、プレイが終わった後、お茶・スポーツドリンク・アルコールの中から好きなものをひとつ無料で飲むことができます。追加料金を支払えばプラスして飲むことも出来るのですが、「君も一緒に呑まない?」と勧められることがよくありました。閉店まで数時間もある時間帯にアルコールを勧められても呑むことが出来ず、お断りするのですがお客様はちょっとつまらなさそう。逆に閉店間際で「1本いただいてもいいですか〜?」とこちらからおねだりした場合、法に触れそうな値段を請求されるにも関わらず「呑もう呑もう!!」と嬉しそうな表情でビールをおごってくれるのです。
     
    また、合コンやカラオケに行ったときも、アルコールを呑まない女性よりも景気よくアルコールを呑む女性の方が好かれている印象。これは私だけでなく、きっとみなさんも感じていることと思います。良くも悪くもアルコールは気分を高揚させてくれますし、その高揚した気分は周りにも感染していく。相乗効果でドンドンお酒の席が楽しくなっていくことは否定できません。そういった意味でも、男性は場を盛り上げることのできるアルコールの強い女性に好意を持ちやすいのでしょう。様々なお酒の席に同席した経験がありますが、『お酒が飲めない女性の方が男ウケが良い』というのは大きな間違いだと私は言い切れます。もちろん泥酔し、大股開き〜を披露するような女性に好感度も何もあったものではありませんが…ほどほどにアルコールを呑み、ほどよく強い女性は『大人の社交場』では大モテです!
     
     
    ■飲み会の後も…
     
    1次会ですでにフラフラになっている女性を見たことがありませんか? それが可愛らしい女性ですと、男性はハイエナのような目つきで「アドレス教えて」「送って行こうか?」などと猛攻撃をしかけていますね。アルコールに強い女性から見ると、その女性はモテているように見えるかもしれませんが、アルコールに弱い風俗嬢友達曰く「男性から後日、連絡がくることはない」のだそう。つまり、飲み会開始から2時間程度で手に入れることが出来た女のアドレスよりも、4時間5時間…と共にした後にGETした女性のアドレスの方が価値がある、というのです。
    すぐに酔って帰宅する女性というのは、『簡単に落とせた』というイメージを男性に抱かせるのかもしれません。もちろんアルコールは男女の出会いのきっかけのひとつであり、強い・弱いは関係ないのかもしれませんが、それなりに年を重ね、呑む機会が増えると「アルコールに強い人の方が、人生を楽しんでいる」と思うようになります。それもまた、私がそれほどアルコールに強くないからかもしれません。呑むのはとても好きなんですけど…ん〜、強くなりたい(笑)