TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】上司に気に入られる女性は得をする?

【元風俗嬢が語る男と女】上司に気に入られる女性は得をする?

  • 2016年01月31日  本田 あい  



    サラリーマンが上司に媚を売って昇進するようなドラマや映画を見たことはありませんか? また女性社員が体で契約を取って…、というような物語もありますよね。
    目上の人に媚を売るのはどの業界にもある話なのかもしれませんが、風俗業界も随分と盛ん。「風俗嬢が媚を売るのは、お客様じゃないの?」と言われそうですが――お客様に媚を売るために、好かれなければならない人がいるんですよ。
     
     
    “セクキャバ”とは、キャバクラにお触り要素をプラスしたお店で、お客様へのタッチは基本的に無し。他の風俗店に比べると時給は安いのですが、「触られるのはいいけど、男性のアレに触るのは…」という女性にピッタリだと思います。私は男性へのサービスに抵抗がなかったのでピンサロで働いていたのですが、同系列のセクキャバがオープンするとのことで、2か月だけヘルプに行くことになりました。この時の経験を元に、今回は『上司に好かれる女性になるための秘訣』を伝授したいと思います。
     
     
    ■セクキャバで経験した出来事
     
    オープンしたばかりのお店なので、ほとんどのお客様が指名なしの“フリー”で入ってきます。店長の指示により、前日の売上が多かった女の子から順にフリ―客の接客が出来るのですが…ある日のこと。次が私の順番だったので接客の準備をして待っていたところ、入ってきたフリー客(“Aさん”とします)にスタッフが違う女の子を通したのです。「あれ?」と思ったのですが、店長の順番ミスだろうと思い、特に気にしていませんでした。
    しかし、Aさんは何度も延長を繰り返す上客だったのです。連日のようにやってきてはその女の子を指名し、売り上げに繋がる飲み物を飲ませ放題。もちろん私が接客をしていたからといって、Aさんに気に入ってもらえたのかはわかりません。ですが私に与えられるはずだったチャンスを逃したことは、間違いないのです。
     
    しばらくして、Aさんが風俗業界で有名な上客(風俗好きのお金持ち)であることと、店長と女の子の不倫がバレました。つまり、店長は初めからAさんの素性を知っていて、愛人である女の子に接客をさせたのです。店長がどうなったのかはわかりませんが、女の子はシレッとそのお店に在籍し続けていました。
     
     
    ■上司に気に入られる女性とは?
     
    当初の予定だった2か月が経ち、元のピンサロに戻って気付いたことがいくつかあります。お店がヒマな時に入ってきたフリー客は、絶対にA子ちゃんに回されること。風俗嬢にはお客様を選ぶような権利なんて無いのに、B子ちゃんは不潔そうなお客様に指名されたとき「あのお客様は嫌」という権利がありました。また、私がやむを得ない事情で遅刻をした日、罰金として1万円を取られたのに、C子ちゃんが遅刻をしても怒られず、もちろん罰金も無く…。この風俗嬢たちが幹部の“お気に入り”であることは明らかでした。
     
    幹部のお気に入りになれば稼げるチャンスをより多くもらえ、楽に仕事ができるということを私は知りました。店の女の子に手を出したセクキャバの店長が行方知れずになってしまった件のように、女の子に手を出すと物凄いペナルティが幹部に与えられるのは確か…ということは、体の関係になっている可能性は低い。――つまりみんな、体を使わずに幹部のお気に入りとなっているのです。
    「どうすれば私も幹部のお気に入りになれるのだろうか」という気持ちよりも、純粋に『幹部に気に入られるのはどんな子?』という好奇心が働き、観察の日々が続きます。その結果、以下のことがわかりました。
     
    ★大事なお客様を安心して任せられる=仕事が出来る
    ★いつもニコニコ、愛想がよい
    ★面倒見がよく、風俗嬢の相談にもよくのっている
    ★「スタッフみんなで食べて」と差し入れをしている
    ★イベントごとには積極的に参加
    ★噂話が大好きで、情報通
     
    あなたの会社にいる“上司のお気に入り女性社員”にも共通する部分があるのではないでしょうか?
     
     
    ■上司のお気に入りになるメリットとは
     
    風俗嬢が幹部に媚を売る理由は『売り上げに繋がるから』だとわかりますが、では一般的なOLさんが上司に媚を売るメリットはあるのでしょうか?
    実は男女の出会いの中で“職場”が上位にランクインしているにも関わらず、なかなかゴールインまで辿り着けないという事情があります。そんな時、上司の後押しがあればどうでしょう? また、“上司に気に入られている女性”ということで、他の男性があなたに注目する可能性も高くなります。結婚を考えている優秀な男性社員に、上司があなたを紹介することもあるでしょう。上司のお気に入りになるということは、出会いのチャンスが増えるということです。
     
    職場での恋愛や昇進を望んでいなくても、上司に好かれている方がいいのは絶対です。長い時間を過ごす職場ですから、ストレスフリーな環境を整え、自分の仕事をやりやすくするために“上司に媚を売る”のは決して悪い事ではないと思います。ハードルが高い、と思う方は『いつもニコニコ』『イベントに参加』あたりから実践してみてはいかがでしょうか?