TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】今、男性用下着がオシャレだって知ってる?

【元風俗嬢が語る男と女】今、男性用下着がオシャレだって知ってる?

  • 2016年07月24日  本田 あい  



    今まで見逃しがちだった男性の下着ですが、今の時代はとってもオシャレ。デザインもカラーも豊富で個性豊か。
    どのような下着に人気が集まっているのか尋ねていると、変な下着をつけた男性の話もチラホラ耳に…。ぜひ一読していってください(笑)。
     
     
    女性のものばかりがメディアに取り上げられる下着ですが、今男性用下着に注目している人がとても多いと耳にしました。実際デパートの男性下着売り場をチラリと覗いてみましたが、すっごくオシャレな品ばかりでビックリ! 私が風俗嬢をしていた頃は「白いブリーフはいや」「トランクスがいい」と話すくらいで、男性の下着についてコレといった話題などなく…。けれど今なら男性用下着について盛り上がれるかも!? と期待し、風俗嬢たちと飲み会を開いてみました。今回はその時の会話をまとめてみたいと思います。
     
     
    ■最近の男性用下着事情
     
    風俗嬢の中でも「最近、オシャレな下着の男性が多い」と話題になっているようで、私がチラリと話題を振ると食いついてくる風俗嬢の多さったら(笑)。1〜2年前まではトランクスを履いている男性ばかりだったのに、今はボクサータイプの下着を付けている男性が圧倒的に多いと熱弁してくれたのは、風俗歴10年のベテラン嬢。10代20代の男性は派手なカラーや柄のものが多く、50代60代の男性は肌触りのよさそうなシンプルなデザインのものを好むようです。
     
    オシャレな下着の人が増えたからこそ、ヨレヨレだったり色が薄くなったトランクスを履いているお客様に出会うとガッカリしちゃうそう。「ダサい下着を付けている男性は、責めるのもヘタ」「プレイにも反映されるよねー」と語る風俗嬢たちもいました。風俗という場所は裸になるのが前提の場所です。そういう場所に行くのに、下着に気を使えない男性は気遣いや気配りが足りないと判断しても良いかもしれません。もちろん「たかが風俗へ行くくらいで…」と思われている可能性もあるのですが、彼女とのデートでヨレヨレの下着…という男性は確実にアウトかもしれませんね。
     
     
    ■女性に人気のある下着とは?
     
    飲み会には男性スタッフも参加していたのですが、彼の下着はスポーツブランドのロゴが入った、シンプルなボクサーパンツでした。それを見た風俗嬢は「素敵」「センスがいい」と大絶賛。結果、彼の好感度が上昇する事態に…。これには彼自身も驚いていましたが、私は『オシャレな下着を付けている男性=好感度UP』という現象を目の当たりにしたわけです。
     
    風俗嬢が語る人気No.1下着は『ブランドロゴが入ったボクサーパンツ』です。ぶかっとしたものよりは、ピタリとしたデザインのものが良いらしく、カラーは派手なものでもOKという人がたくさんいました。『柄ものボクサーパンツ』も人気で、迷彩柄や縞柄が特に好まれるよう。本人のイメージに合っていたら、キャラクターや動物柄でもOK! という人も。ただしチェック柄には厳しい声が多かったので注意しましょう。
     
     
    ■変わった下着を好む人も…?
     
    私たちが素敵な下着との出会いに運命を感じるように、最近の男性も素敵な下着に出会うと運命を感じるよう。「今までは3枚1000円の下着でもよかったけど、今は1枚に2000円出す」という男性スタッフもいて、男性用下着メーカーさんのニコニコ笑顔をつい思い浮かべてしまいます。だからこそ、なのでしょうか。ちょっと変な方向に走り過ぎた男性もチラホラいるようです。
     
    中でも印象的だったのが、シースルーの下着をつけて来店したというお客様の話です。本人は「とても涼しい」と言っていたようですが、大事な部分が透けていてビックリしたとのこと。女性は男性のように視覚で興奮するワケではないですし、もっと言うなら男性の下半身が透けて見えたからといって、嬉しくもなんともないわけで…。自身はとても涼しいのでしょうが、下着としての機能も性的な意味での機能も成さない不思議な下着ですね(笑)。
     
    そしてトランクスからボクサーパンツに変えたとき、下半身の納まりの良さに感動したというお客様の話も印象的でした。納まりの良さを追求するあまり、ついにはピタリとしたブリーフを愛用するまでに…。自らも「競泳水着みたい」と苦笑いしていたそうですが、もう他のものを着用するのは無理とのこと。
    またオシャレなスーツはズボンが細身らしく。下着のラインが出ないものを探していてたどり着いたのが、Tバックだったというお客様がいらっしゃったようです。オシャレに気を使っている素敵な男性なのでしょうが、初めてベッドを共にするときそんな下着を見せられたら…ちょっとトラウマになりそうですよね(笑)。けれどこれも、あと1〜2年ほどすると案外「普通の下着」「いまどきの男はこれくらい当たり前」となっている可能性もありそうです。
     
     
    ■最後に
     
    ネットなどで検索してみると、個性豊かな男性用下着がたくさんヒットします。父親や彼に…と考えながら見ているのも結構楽しい時間だったので、身近な人に自分好みの一枚をプレゼントしようかと考えています。私はしばらく『男性へのプレゼント=下着』となりそうです(笑)。