TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】実年齢より5歳若く見せる簡単テク

【元風俗嬢が語る男と女】実年齢より5歳若く見せる簡単テク

  • 2015年09月27日  本田 あい  



    風俗嬢は男性に選ばれる(=お金を稼ぐ)為に、みんな年齢を偽ります。
    20歳なら19歳、22歳なら20歳、25歳なら23歳。まぁ、これくらいサバを読むならアリでしょうけれど、時には28歳なのに23歳、30歳なのに25歳、40歳なのに32歳…という強者もいらっしゃいます。そこで疑問に思うのが「お客様にバレないの?」ってことだと思いますが――若く見せるためのテクがあるんですよ!
     
     
    夜の世界で働く男女が最も多くついている嘘…それは“年齢”。特に風俗嬢は、恋人の有無よりも年齢を偽っている人の方がたくさんいると思います。男性は1つでも若い女性の方が好きですし、それは本能みたいなモノですから、女性があーだこーだ言ってもどうしようもないのです。
    とはいえ、いくらプロフィールの年齢を偽っても、お客様に実年齢がバレてしまえば意味がありませんよね。今回は、風俗嬢が年齢を若く見せるために使用しているテクをいくつかご紹介しましょう。
     
     
    ■メイクテク
     
    若く見える芸能人を思い浮かべてみてください。40代なのに、まるで20代のように見える女優さんにはいくつか共通点があります。
     
    ★童顔
    童顔と言われる人の顔は丸顔が多いのですが、これには理由があります。若いときは丸顔や卵型でも、加齢とともに頬の肉が落ちてくるので、次第に四角い輪郭に変化していきます。幼い子供って頬のふっくらした丸顔の子ばかりですよね。つまり、顔の輪郭を丸くキープしている人の方が若く見えるというコト。立体感の出るメイクで落ちた頬の肉を誤魔化しましょう!
     
    ★目はパッチリ
    さらに童顔の人の目は、パッチリで黒目がちといわれています。男性はあまり目元の濃いメイクや大きすぎる黒目(カラコン)はニガテのようで、店側から「使用しないように」と使用を禁止されている店舗もあるようですが…やっぱりカラコンやツケマを使用していると若く見えます。カラコンを使用した場合はアイライナーを控えめにするなど、男性から見て違和感のないアイメイクを取得しましょう。
     
    ★肌が綺麗
    「若いな」と印象付けるためには、白くてもっちりとした肌が必須。風俗店は薄暗いですし、肌のキレイさを重要視していない風俗嬢も多かったのですが、薄暗い部屋だからこそ、ちょっとした光に照らされるだけで肌の良し悪しが明白になるのです。ファンデーションを肌に叩き込むよりも、下地をシッカリと作りパウダーで仕上げた方が男性ウケは抜群ですよ。
     
     
    ■服
     
    オレンジや赤などの服は顔の印象をグッと若く見せてくれます。「そんな派手な色の服は着れない」というのであれば、ストールや大ぶりのピアスなどに明るいカラーを取り入れてみましょう。風俗嬢は無難な黒色や紺色の服を好んで着る人が多いのですが、25歳を超えたあたりからみんな明るい色のドレスを選択しています。
     
    店のプロフィールに使う写真を撮影した時、「白い服を着ると若く見えるよ〜」とカメラマンが教えてくれました。フラッシュの光が白い服に反射し、顔をキレイに照らしてくれるそう。自分が白い服を着ていなくても、白い服を着ている人の隣に立つだけで写りがよくなるそうなので、集合写真を撮る時に使ってみてください。
     
     
    ■仕草
     
    なんとなく、老けて見える仕草ってありますよね。5歳若く見せるためには、ちょっとした行動に気を付けなければいけません。10代の女の子が立つときに「よっこいしょ」と言うのと、20代後半女性が「よっこいしょ」と言って立つのでは…やっぱり印象がまったく違います。かといって、若い女性の仕草を真似て「キャッキャッ♪」と弾けてれば若く見える、というわけではありません。たった5歳、されど5歳ということを忘れてはいけないのです! 5歳違うとチョットしたところに変化が出てきます。
     
    私が働いていた店では…
     
    ★立つとき、ひざに手を置く&イスを支えにしてしまう
    ★腰を曲げて座ってしまう
    ★疲れやすくなり、ため息が増えた
    ★表情をキープするのがしんどくて、気を抜くとダラシナイ表情をしている
    ★笑うと「目尻や口元にシワが出来ているのでは?」と気になって、全力で笑えない
     
    といった悩みが話題になっていました。ちなみに20代後半女性の訴えですから、アラサーの皆さまには思い当たるフシがあるのではないでしょうか?…私はありますよ(笑)
     
    とあるお客様は、「プレイ時間を測るために使用しているストップウォッチの使い方で年齢がわかる」とおっしゃっていました。若い女性は体を動かしてベッドサイドに置いたストップウォッチを止めるけれど、ある一定の年齢を超えた女性は、手だけを伸ばしてストップウォッチを止めると言っており、凄く納得させられた記憶があります。年を重ねると、自分がモノへ近づくより、モノを自分に近付ける方が楽ですからね…。
     
    ■最後に
     
    年齢に応じた立ち振る舞いが出来る女性って素敵ですよね。そういう人を目指していても、男性の視線を意識すると、「少しでも若く見られたい」という気持ちが出てきてしまうもの。今回書かせていただいたメイクや服や仕草は、どれもすぐに実践できるような簡単なテクだと思いますので、ゼヒ実生活に取り入れてみてください。