TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】正しい“オンナの武器=涙”の使い方

【元風俗嬢が語る男と女】正しい“オンナの武器=涙”の使い方

  • 2015年12月13日  本田 あい  



    『涙は女の武器』だと言われていますね。
    職場で上司に叱られたとき、恋人と喧嘩をしたとき、男友達にイジワルなことを言われたとき――涙を流すシチュエーションはたくさんありますが、“涙”の使い方をを間違えると“イタイ女性”と指を差されてしまうこともあるようです。あなたは正しい涙の使い方をしていますか?
     
     
    私がまだ風俗嬢になりたてのころ、お客様から厳しい言葉を浴びせられることも多く、たくさんの涙を流しました。「風俗嬢なのに魅力のない体だ」「俺の前にも接客してるんだろ?汚いから触らないで」「お前に金を払う価値はない」「話がつまらない。接客業失格」等…。もちろん優しいお客様もたくさんいたのですが、風俗嬢になったばかりの頃の記憶に、素敵な思い出と言うのはほとんどありません。これは私だけでなく、“新人風俗嬢”というのは、風俗で遊び慣れた男性から“新人教育”という名目の指導をされるのです。「風俗で働く厳しさを教えてやる!」と、上から目線で新人風俗嬢をイジるお客様が多いのは、とても残念な話です。
     
    でもこれは私が風俗嬢だから言われた厳しい言葉であって、仮に私がOLになりたての頃なら「まだこの仕事できてないの?」「一般常識を知らないの?」と言われたのでしょうし、カフェで働き始めたばかりなら、「笑顔ひとつできないなんて、カフェの雰囲気を壊す」「敬語の使い方がオカシイ」「計算間違いが多い」など言われたことでしょう。何かを始めたばかりと言うのは皆、思い悩み涙するものですよね…。苦しい時期です。
     
     
    ■“恋人ではない男性相手”には泣かない!
     
    さて、私が浴びせられた厳しい言葉の数々。控室でコッソリ泣けば良いものの、我慢できずにお客様の前で泣いてしまうことがありました。そんな時「言い過ぎたよ…」と謝ってくれる人はほとんどおらず、逆に怒って店から帰ってしまうお客様が多かったです。涙は女の武器にならないってことを知った瞬間です。
     
    3か月ほど働いたある日、「話がヘタ」だとお客様に言われました。「こんなに話がヘタな風俗嬢は知らない」「チェンジしたい」とも。いつもなら落ち込んで「すみません…」と言っていた私ですが、「あまり男性と話をしたことがないので、何を話せば良いのかわからないんです!」と怒った風に言うと、「そうなの?ごめんね?」と謝ってくれました。そして男性との話し方や、こんな話題がオススメ! と教えてくれたのです。
    「接客業失格」だと言われたときには「そんなこと言うなんてお客様失格!失格者同士、仲良くしよう」と笑えるようになりましたし、「胸がない」と突っ込まれたときは「お客様だってそんな立派なモノ、持ってないじゃない」とツッコミ返し。「写真サギだな…。お前に金を払いたくない」と言われれば「スタッフさ〜ん。お客様お帰りでーす!」とワザと言ったり。イジワルなことを言う男性には、毅然とした態度で接した方が絶対に良いです。そういった方の方が、常連サンになってくれる確立が高いので不思議ですよね。
     
     
    ■“恋人相手”に、涙は有効!
     
    毎年恒例の同窓会で、3〜4人の男性に囲まれ泣き出した女性がいました。なぜ泣き出したのかは知りませんが、男性たちは困り果て、場は白け…遠目で見ていた私たちも「うわぁ…」と思いました。その時私の隣に座っていた男性が「20歳そこそこの女ならカワイイけど、アラサーで泣くなんて気持ち悪い」と言ったんですよね。それに同意する男性陣。25歳を過ぎた女が人前で泣くことは“気持ち悪い”と思う男性もいるようです。
     
    しかし――泣き出した女性の頭をヨシヨシと撫でる男性がひとり。「泣き虫なところが可愛い」「彼女の笑顔を守るためなら何でもする」と言うのは、彼女と中学の時から付き合っている恋人。私たち女性陣はこのセリフにドン引きしていたのですが、『アラサーで泣くなんて気持ち悪い』と言っていた男性陣も「彼女の涙は確かに可愛い」と頷く始末。「アラサーの恋人が泣くのはOKなの?」その問いに「OK!」と笑顔で答えてくれました。
     
    ★喧嘩の時に泣かれると、すぐに謝ってしまう
    ★「好き」って言われながら泣かれると、キュンとする
    ★エッチの時に泣かれると燃える
    ★「仕事で嫌なことがあった」と泣かれると、“守りたい”って思う
     
    恋人ではない女性が泣くのはNGですが、恋人が泣くのはOKだという男性たち。どうやら女の武器は、恋人にのみ効果があるようですね。ただ、別れ話や将来の話など、大切な話をしているときに泣く女性に対しては厳しい意見が多かったので要注意です。
     
     
    ■最後に
     
    風俗で口の悪いお客様に鍛えられたせいか、ちょっとしたことでは傷つかない鋼のような心臓を持ってしまった私。いくら恋人の前とはいえ、涙を見せるのはとても難しい。ドラマなどで可愛く泣いている女性を見るたびに「いいな」「可愛いな」と思うのですが、なかなかハードルが高いのが現実です。皆様は恋人の前で、可愛く泣けますか?