TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】海で素敵な男性と出会うための心得とは…?

【元風俗嬢が語る男と女】海で素敵な男性と出会うための心得とは…?

  • 2016年07月10日  本田 あい  



    夏と言えば海、海といえば男女の出会い! というのが、少なからず皆さんの頭の中にあると思います。
    しかしそこにはたくさんの危険が潜んでいるもの…。素敵な男性に出会うためにも、事前にお勉強しておきましょう。
     
     
    今年も夏がやってきました。夏と言えば男も女も薄着ですよね。『服装の乱れは心の乱れ』とはよく言ったもので、いつもならしない行為につい手を出してしまう人も多いのではないでしょうか。それで失敗した経験のある女性も、きっと多いハズ。
    夏の出会いを素敵なものにするためにも、今回はポイントを“海”に絞ってお話したいと思います。
     
     
    ■海での恋は…危険!?
     
    花見や花火大会、忘年会と同じように風俗嬢同士で出かける恒例行事の中に海があります。前日までに水着を選び、みんなでアルコールやお菓子を用意して…それはもう、本当に楽しみな行事のひとつ。風俗嬢が海へ、というと淫らな恋の話を期待する方もいるかもしれませんが、風俗嬢は皆、海での恋――特にナンパを警戒しているのでよっぽどのことがない限り男性からのアプローチには答えません。
     
    ★体目的の男性が多い
    女性は下着姿を恥ずかしがるのに、どうして水着になると平気で肌を露出することが出来るのでしょうか。時には下着姿よりもキワドイ水着でウロウロしている人もいますよね。いつもは性格で女性を選ぶ派の男性も、水着姿の女性を見てついフラフラ…。『付き合いたい』ではなく『してみたい』という気持ちから、思っても無いことを口にするのですからタチが悪い。海での軽い狂言に騙されるようでは、幸せはつかめませんよ。
     
    ★面白い男に注意
    ワーッと場を盛りあげてくれる男性に惹かれる女性もいると思いますが、案外その場のノリでテンションが高いだけの男性が多いので要注意。海以外の場所で会ったとき、「あれ? こんなに静かな人だったっけ?」と戸惑うことも…。海で面白い男性が、現実でも面白いとは限らないので気を付けましょうね。
     
     
    ■素敵な男性に出会うために
     
    海での危険を勉強した後は、素敵な男性と出会うためのポイントを押さえておきましょう。海ではナンパを待つよりも、自分から声をかけた方が絶対に良い男性と出会うことが出来ます。
    小道具として一番使えるのはビーチボール。目当ての男性に向けて軽く投げれば良いだけなので使わない手はありません。ビーチボールを拾ってもらったらお礼をして、一度はその場を去りましょう。しかし間をあけず、もう1回ビーチボールを彼の足元に…。「思ったより難しくて」「やったことあります?」と声をかけて一緒に、なんてパターン、“海あるある話”ですね。
     
    また、リッチな男性かどうかを見分けるためには彼の持ち物に注目しましょう。大型スーパーで売っているサンダルと、アウトドア用品専門店で購入したサンダルでは質も料金も違います。たった1回のことだからとサイフや携帯をジップロックに入れている男性と、専用の防水ポーチに入れている男性…どちらが素敵に見えますか? 海って年間を通して遊べるわけではないからこそ、その人の“素”が見えるように思います。
    もちろん倹約家な男性が好きなら、大型スーパーで売っているサンダルを履いてる男性や、ジップロックを有効的に活用している男性を選ぶのもアリです!
     
     
    ■軽い女だと思われないために
     
    男性に自分を選んでもらうためには、自分自身にも磨きをかけておかなければいけません。海での出会いって、どこか軽く思われがち。だからこそ、可愛い水着やダイエットに気を配るのも大切ですが、しっかりとしている自分をアピールしておく必要があります。
     
    海好きの若いお客様は「砂まみれになる可愛いサンダルよりも、マリンシューズを履いている人の方が好感度が高い」と言っていました。防水のバンソウコウや消毒液を用意している女性は、化粧品をたくさん持参している女性よりも“女子力”が高いとも。自分や友達がケガをしなくても、見知らぬ人のケガにスッとバンソウコウを差し出せる女性って素敵ですし、アピールポイントになること間違いナシですよね。
    また水分補給や熱中症に気を配れる女性も素敵。海で遊んだ後、塩アメや保冷バッグに入れておいたゼリーを渡したり。実はコレ、男性にされてドキッとしたんです(笑)。海での楽しさを知っているだけでなく、危険もよく理解している人って男女問わず魅力的。私も彼を真似て毎回、救急セットと冷やしたゼリーを持参しているのですが、みんなに褒められるんですよ〜。
     
     
    ■最後に
     
    素敵な夏の思い出になる予定の海が、ナンパ男のせいでズタボロに…とならないためにも、友達と事前に打ち合わせをしておくことも大切。「チャラ男にはついていかない」「付いていくなら自分たちと同人数のグループ」など、キチンと話し合っておきましょう。今年の夏が皆さんにとって素敵なものになるようにと祈っております!