TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】男から軽く見られない女になる方法

【元風俗嬢が語る男と女】男から軽く見られない女になる方法

  • 2016年09月11日  本田 あい  



    好きな人に「軽い子」と思われた場合、そこから這い上がって彼女の座を射止めるのは至難のワザ。
    そうならないためにも初期のうちに対策を取ることが大切です。一番良いのは男性ウケNo.1の“清楚系女子”になることですが、似合う似合わないもありますし、好みもありますし…。うーん、難しい!(笑)
     
     
    風俗嬢は「軽い女」だと思われがち。とはいえ、合コンで出会った男性とすぐにホテルへ行ったり、はじめてを複数プレイで…という風俗嬢も知っていますから、あながち間違いだとは思わないのですが。そんな私の過去を思い出しても、“清楚”だとか“純情”といった生活からはほど遠く…中にはやむをえず風俗で働いている女性もいますから、全員とはいいませんが、一般の女性に比べて風俗嬢が軽いというのは事実だと思うのです。
     
     
    ■清楚系女子は得!
     
    風俗嬢の中には“清楚系”と呼ばれるジャンルの女性が、1店舗に数人います。その風俗嬢について店長が「男を知らないように見えるんだから不思議だなぁ」と言っていたのがとても印象に残っているのですが、彼女は「彼氏に3股がバレちゃった」と無邪気に舌を見せるような女性でした。
    清楚な見た目をしている女性は、中身も清楚――とは限らないんですけど、男性はこの手のタイプに弱い。風俗業界でも清楚に見える女性は非常にモテます。つまりお金を稼ぐことが出来るんですよね。またお客様からモテるだけじゃなく、男性にとても大切にされるというメリット付き。お客様に乱暴にされたり、暴言を吐かれたという経験が圧倒的に少ないようでしたし、いい事尽くしです。
     
    男性が清楚系に弱いのは風俗業界だけの話ではありません。風俗とは全く無縁の友人が彼氏に浮気されたときのことですが、相手の女性は上品なワンピースが似合う大人しそうな女性だったそうです。彼氏は「彼女のこと、放っておけない」「彼女には俺が居なきゃダメなんだ」と言うので友達は泣く泣く彼と別れたのです。その数か月後、彼はその女性に浮気をされて捨てられたよう…。男は清楚な見た目に騙されてしまう生き物なのは事実ですので、「軽い女」だと思われたくないなら、清楚系女子になってみるのもアリだと思いますよ。
     
     
    ■軽く見える女とは?
     
    例えば男性を全く知らなくても、遊んでいるように見える人っていますよね。これは男性にも言えることですが、髪の毛が明るかったり肌を焼いていたり…つまり派手な格好を好む人の方が軽く見えるよう。そういった女性は「見た目だけで判断するな!」と言いますが、やっぱり見た目の印象は大切。特に素敵な男性との出会いがある場所に行くのなら、“ありのまま”ではマイナスとなってしまうかも。
    軽く見られたくないのなら、丈の長いスカートを履いたり落ち着いたネイルを施すなどの努力は必要かもしれません。また、風俗のマニュアルに太文字で書かれているのですが、会話の語尾を落ち着かせるだけでも上品に聞こえるので、試してみてください。
     
     
    ■軽く見えない女の特徴
     
    私にも派手なギャル時代がありました。風俗で働いていたのでお金もあった。若いギャルがブランド物を持って――って見た目は完全に軽い女です。その時はチャラい男性ばかりが寄ってきたこともあり、幸せな恋愛とは無縁でした…。けれど同じようなギャル仲間でも、なぜか軽く見られない女性たちがいたのです。
     
    ★媚びない毅然とした態度
    背筋が伸びている女性は、自分に自信がある証拠。ファミレスで派手な女性グループがいると、友人たちと「懐かしいね」なんて言い合うこともあるのですが、同じような格好をしていても座り方や歩き方を見るだけで、しっかりしている女性かどうかがわかるものです。
     
    ★料理が得意、子供や動物が好きなど、家庭的な部分がある
    お客様にタオルひとつ渡すにしても、キチンと畳んでいるかグチャグチャなのかでは、自分の印象度が大きく変わってきます。たとえ風俗で働いていても、そんな家庭的な部分を少し見ただけで「しっかりした躾をしてもらっている子」と思ってしまう男性も多いので、家庭的な部分をチラ見させて『しっかりした女=軽くない女』を演出しちゃいましょう。
     
    ★好みを変えない
    その日の気分により、服装やメイクをガラリと変えてしまうギャルより、いつも同じ見た目をキープしている子の方が軽く見られません。それは自分の好きなものはコレ! というポリシーを感じるからでしょうか。好きなモノをコロコロ変える女性は男もコロコロ変える、という印象があるのも事実なようです。
     
     
    ■最後に
     
    男性は、本当に良い女には簡単に声をかけることが出来ないと言います。この話を聞いてから、男性に軽く見られると“女としての価値”が下がるような気がするんですよね…。私自身に魅力があるかどうかは置いておいて、ある程度の年齢がきたら軽いお遊び恋愛とは卒業したいのが本音。いい男をGETするためにも、キチンとした女性に見える格好や仕草をしたいものです。