TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】男を癒すテクニック

【元風俗嬢が語る男と女】男を癒すテクニック

  • 2015年05月04日  本田 あい  



    女性はよく「男性に守ってもらいたい」と言います。強い女性の場合は「男に守ってもらわなくても大丈夫!」という言葉でしょうか?
    どちらにしろ、男に守ってもらうことを前提とした言葉ですよね。女が男を守るという意識は女性だけでなく、男性の中にも存在しているよう。時おり風俗にやってくるお客様が初対面の私の前で涙することがあるのですが、「妻(彼女)にはグチを言えなくて…」と苦しんでいます。そんな姿を見ると、男性って悲しいな、切ないなと思ってしまいますね…。
    あなたは彼氏や夫の心を癒してあげれていますか? 
     
     
    ■風俗=癒し?
     
    風俗が性欲を解消するだけの場であれば「あなたをイカせる空間」「ビックリするほどイけます!」とでも宣伝すればよいハズ。こういった露骨な宣伝をしているお店もありますが、最近の傾向としては“安らぎ”“癒し”をメインに扱う店舗が増えています。インターネットで風俗のHPを検索してみると、そこかしこに“癒し”という言葉が出てくるのです。店内にマイナスイオンを取り入れているだとか、リラクゼーションを目的としたアロママッサージを提供しているだとか、癒し系の女の子だけを採用しているだとか……。現代の女性はとにかく癒しを求めていますが、男性も女性と同じように癒しを求めているのです。
     
     
    ■なぜ風俗に癒しを求めるのか?
     
    会社で上司に嫌味を言われたとき、後輩に営業成績を抜かれてしまったとき、友人と喧嘩をしたとき…。生きていれば当然嫌なことや辛いことにぶつかるものです。そういったとき、本来であれば大好きな彼女や奥様に話をして優しく癒してもらいたいと望んでいるのですが、様々な理由で男性はパートナーに愚痴をこぼせないようです。
     
    ★心配をかけてしまうのが申し訳ない&怖い
    ★彼女や妻も疲れている
    ★愚痴を言うのが恥ずかしい
    ★そもそも話を聞いてくれない
     
    これらの理由は、私の胸で泣いた男性が謝罪と共に言った言葉の数々です。「泣いてしまって驚いたよね、ごめんね。彼女はこういう愚痴を言われるのを嫌うから…」「話を聞いてほしいだけなのに、仕事がツラいって言うと『会社を辞めるつもり!?』と怒られて…」と男性に言われる風俗嬢。ほどんどの男性が初対面なので、どのような言葉をかけてあげればよいのかわからないままギュッと抱きしめてあげることしかできないのです。私が彼女なら気の利いた一言でもかけてあげられるのになぁ…と思いながら。
     
     
    ■風俗嬢にグチる理由
     
    男性は小さい頃から「強くあれ」と教えられて生きています。私たちが「女だから脚を開くな」「髪を梳け」「ハンカチくらい持ち歩け」と親に教えられてきたように、「強く」と。なので弱さを見せることに抵抗があるんですよね。ではなぜ男性はグチる相手に風俗嬢を選ぶのでしょうか。
     
    ★風俗嬢は自分より下だと思っている
    ★一期一会の関係
    ★話を聞き慣れている
     
    お金を出して女性を買っている以上、風俗嬢とお客様の上下関係は明確です。“お客様”だからこそ風俗嬢は「もっとしっかりしなよ…」と思っていてもそれを伝えることはしません。また、厳しい言葉や説教を言うことはありません。
    いくらグチっても、風俗嬢に自分の身元がバレないのもポイントのひとつ。グチったことが恥ずかしければ次から指名しなければいいだけです。しかも男性の愚痴を聞き慣れている&体で慰める術を知っています。
    もちろん「風俗嬢のまねごとをすれば男性が癒される」とは言いませんが、風俗嬢は男性がグチをこぼしやすい環境にいることは確かなのです。
     
     
    ■男性を癒せる女になる
     
    自分が彼を癒せないばかりに、風俗へ行かれたり浮気をされるのは悲しくありませんか? あなたが少しのテクニックを学ぶだけで「男がグチをこぼせる女=癒せる女」になれますから、試してみてください。
     
    ★男性を抱きしめるクセをつける
    男性と抱き合う、という意味ではありませんよ。あなたの胸元に男性の頭を引き寄せ、ぎゅっとしてあげましょう。ストレスが溜まっていてもグチをこぼさない男性の場合は、こうやって抱きしめてあげるだけで十分です。
     
    ★「大丈夫」「頑張っている」
    この言葉に「私だけは知ってるよ」を付け加えると最強です! お客様の生活なんて何も知らない私が「大丈夫だよ、私はあなたが頑張ってるコト、ちゃんと知っているから」と言うだけで指名がバンバン取れるのですから、普段の生活を知っている彼女に言われればより効果があるのではないでしょうか。
     
    ★男性のグチを受け入れる
    仕事を辞めたいといつもグチっているのに辞めない人は、仕事を辞める気がありません。「仕事やめてもいいよ」「転職を考えてみたら?」といってあげる勇気も時には必要。でも本当に辞められたら困りますよね(笑)
    「仕事やめちゃえば?…でも辞めちゃったら○○サンのアレをペロペロできなくなっちゃう〜!!だからダメ!」と後半でふざけながら“仕事を辞めてはダメ”と伝えるのです。男性にとっては「仕事を辞めてもいいよ」と彼女が言ってくれた(自分を辛さを受け入れてくれた)事実が大切なだけで、本当に辞めてしまう人はほとんどいません。
     
    ただ、彼が本当に悩んでいるのであれば真摯に話を聞いてあげるべき。彼の「仕事を辞めたい」がどれくらいのレベルでの話なのかは、そばにいればわかるはず。2人でシッカリと話し合いましょう!