TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】男性から受けたトラウマ、どう癒す?

【元風俗嬢が語る男と女】男性から受けたトラウマ、どう癒す?

  • 2016年08月14日  本田 あい  



    恋愛経験の多い少ないに関わらず、男性に傷つけられたという女性は多いと思います。
    男性からするとちょっとしたことでも、女はそれを一生引きずって生きていくことだってあるんですよね…。それをどう抱えて生きていくか、どう癒すか、一緒に考えてみませんか?
     
     
    『トラウマ』と言う言葉を聞いたことがあると思います。体や心に受けたキズがいつまでも癒えず、長い間それにとらわれてしまう状態のことを言うのですが、性に関するトラブルのせいで『トラウマ』を抱えてしまっている女性が多いってご存知でしょうか? 自分でも気付かないうちにキズを受けている女性もいるのですが、そちらの方が根が深いかもしれません…。あなたには心当たり、ありませんか?
     
     
    ■初体験時のトラウマ
     
    恋愛は平等だと言いますが、やはり女性は受け身の立場。受け入れる側だからこその苦難ってあるんですよね。なにより初体験って痛いです…。「初めての時は痛いよ」という話を友人から聞いてしまったが為に、彼氏との初体験が怖かったという人もいると思いますが、それもトラウマのひとつだと精神科医の常連さんにお聞きしました。
     
    実は私のトラウマはコレです。早々に初体験を済ませた友人が「痛いよ!」「ビックリするほど血が出た」なんていうから、本当に怖くなってしまって…。当時付き合っていた彼氏に「怖い」と関係を拒み続けた結果、フラれちゃったんですよね。今思えばそんな最低な男に初体験を捧げなくてよかったと思うのですが、当時は随分と落ち込みました。もちろん、その後に出会った男性と初体験を済ませたのですが、やっぱり痛かったですね。それからも、男性のモノを受け入れるときはいまだに萎縮してしまいます。怖いときって人の体は固まってしまいますし、そしたら余計に痛みが生じるという悪循環。でも自分ではどうしようもないので、この怖さとは一生付き合っていくしかないんだろうな、とどこかで覚悟しているのです。
     
     
    ■言葉って怖いけど…
     
    「太っているから男性に体を見せるのがイヤ」「胸のカタチが悪いから…」といった理由で、恋愛に臆病になっている女性もたくさんいますよね。また実際にそのことを彼氏や親にからかわれたせいで、トラウマを抱えてしまった女性の話もよく耳にします。
    風俗嬢は体の欠点を指摘されることが多い職業。お客様はお金を払っていますからね。ちょっと気に食わない部分があると女の子に直接ヒドイ言葉を投げつけたり、事後アンケートにそのことを記入したり。私も何度お客様に欠点を指摘されたことか…。先輩風俗嬢に泣きついたとき、「体の欠点を指摘してくるような男なんて、何したって文句ばかりよ! 早々に縁を切れてよかったじゃない」って言ってくれたのですが、その言葉はいまだに私の心に残っています。確かに体の欠点って直しようがないですよね。それを言ってくる男なんてロクでもないに決まってます。そんな男と付き合って若い自分を無駄にするより、ささっと別れて素敵な恋人を見つける努力をした方が何百倍もいいと思いませんか?
     
     
    ■女の幸せは人それぞれ!
     
    性的なトラウマを抱えている女性は性的なことを避けるって思うかもしれませんが、トラウマがあるにも関わらず、風俗で働いている女性って結構多いのです。幸い私のトラウマはすべての女性が抱えているようなモノで、風俗で働くことに対しても“お金を稼げる最良の手段”程度にしか考えていなかったのですが、彼女たちは男に絶望しているからこそ、風俗で働くことが出来るんですよね。男ってそういうもの、って割り切っているのでしょう。
     
    でも人って変わるんですよ。10年前「男なんて…」と言っていた彼女たちですが、今では素敵な男性と出会い、幸せな結婚生活をおくっている人がたくさんいます。子どもに恵まれ充実した生活をおくっている人も。逆にいつまでもそこから抜け出せずにいる人もいます。彼女たちの違いは何? と考えても私は医師やカウンセラーではないので正しいことは言えませんが、幸せな人生を過ごしている元風俗嬢たちは「旦那のおかげ」「子どものおかげ」と言います。男性に傷つけられたら“人”そのものを拒みがちですが、傷つけられることを恐れずに人と関わっていくことで幸せをGETできるのかもしれません。また時間が癒してくれるケースもあるでしょう。「男を信じれないから女性と付き合っている」という友人もいます。一人で長い人生を過ごすのは寂しいですし、自分なりの幸せを見つけたいですよね。
     
     
    ■最後に
     
    この手の話って友達とは語り合いにくい話題ですし、話せたとしても深刻になりがち。けれど怖い思いをしているのは自分だけじゃなく、『みんなそう』と思えるだけで、ちょっとホッとしませんか? 癒える傷もあれば癒えない傷もあります。トラウマは重いものですが、上手に付き合っていきましょう。恋愛って本当に難しいものです…。