TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】男性に嘘をつくメリットってあるの?

【元風俗嬢が語る男と女】男性に嘘をつくメリットってあるの?

  • 2015年05月28日  本田 あい  



    男性に嘘をつくメリット…。そんなものあるの? と疑問に思うでしょう。
    私もそうですが、親に「嘘はいけない」と教えられた人にとって、嘘は“悪いモノ”でしかありませんよね。ですが、この嘘って使い方によっては人間関係をとてもスムーズにしてくれるツールだったりもするんですよ。
     
     
    男性が風俗に通うことに対し、「性欲処理するためでしょ?」と思う女性は多いハズ。もちろん100人の男性がいれば99人は性欲処理の為に風俗店を訪れます。しかし1人の男性は“癒されたい”“寂しい”そんな思いを抱えて風俗にやってくるのです。また性欲処理として風俗店にやってきた99人の男性の中にも、性欲処理+αのモノを常に求めています。
    では、性欲処理+αの“α”とは具体的に何なのでしょうか?
     
     
    ■+αとは“感情”
     
    男性の性欲処理のお手伝いは、本当に誰でもできます。男性器を口や手で包み、上下に動かせばよいだけですから、何の技術もいらない簡単なお仕事です。もちろん、容姿やスタイルの良し悪しによって、稼げる金額や勤務条件にかなりの差が出ますが、太っていても『ぽっちゃり専門店』で働けますし、妊娠中は『妊婦専門店』、産後は『母乳風俗』。年を取れば熟女店…と日本人男性のマニアックさには驚かされますね。つまり、どんな女性でも風俗で働くことは可能なのです。
     
    似たり寄ったりな風貌の女性が集められる各風俗店でNo.1を取ろうと考えた際、性欲処理+αを考えるのは絶対条件となります。男性が求める“α”とは、感情のこと。「○○ちゃんと過ごせて楽しかった」「○○ちゃんといると癒される」、そんな+αの感情を掴んでこそナンバーを獲得することが出来るのですが…これが難しい!
    ――というのも、「楽しい」「癒される」ってお客さんと風俗嬢の相性が良くないと難しいのです。同じ趣味や考え方、テンションを持っていないと「楽しい」という感情は湧いてきませんし、「癒される」に至っては根本的に癒し系の風俗嬢(穏やかな風貌+少しぽっちゃり)にしか使えない特別なワザです。見た目がキツく細身な私にとって、お客さんに癒しを与えるなんてこと、限りなく不可能に近いことでした…。
     
     
    ■嘘をつくということ
     
    とある漫画の一コマに、私の風俗人生をガラリと変えるシーンがありました。病気で片方の乳房を切除した独身女性に対し、男性がこう言います。「俺の母親も片方の乳房を切除してるんだ。一つのおっぱいでアンタを育てたんだよ、といつも言ってくる」。これは男性の嘘なのですが、女性は「片方のおっぱいしかなくても結婚&出産した女性がいるんだ…。こんな体だから結婚なんて出来ないと思っていたけど、諦めなくてもいいのかな?」と前向きになります。男性の嘘がひとりの女性の未来を輝かせた瞬間です。
     
    私は両親から「嘘を吐いてはいけない」と言い聞かされて育ちました。嘘は自分の心を汚くする、嘘は周りを不幸にする…確かにそれは正しいと思います。『嘘は泥棒のはじまり』と言う言葉も正しいと思っていますし、私に子どもがいれば「嘘はいけない」と教えることでしょう。しかし、嘘で救われる人がいるのも事実なのです。
     
     
    ■私が吐いた嘘
     
    お客様に「好き」と嘘を言って店に通わせる色恋営業。これは吐いてはいけない嘘だと私は思っています。この嘘により、お客様は莫大なお金と時間を風俗嬢に使う羽目になるのですから良くない嘘ですよね。何より「好きなら店以外で会おう」「好きなら本番行為を…」とお客様は際限なく求めてきます。稼げるけれど精神的につらくなるという『諸刃の剣』的な営業方法なのでオススメはしません。
     
    ではどんな嘘が良いのかご紹介いたしましょう。
    ハゲたお客様に「元彼もハゲてたから私は気にしないよ」と嘘を言う。さらに「友達の彼氏も髪薄いけど、誰も気にしてないよ〜」と笑い飛ばす。相手にバレることのない小さな小さな嘘。けれど、この小さな嘘に希望を見出してくれる人が大勢いるのを目の当たりにしたことが何度もあります。
    「緊張して女の子と話せない」という男性に「私も昔は緊張して男性と話せなかった」と同意する。下半身が小さくて悩んでいる男性に「それくらいのサイズの人、結構いる」と言ってあげる。「彼女が浮気してた」と凹んでいる男性に「私なんて4股かけられてたことあるよ!それくらい余裕!」と笑う。男性の悩みに対する私の返答は全部嘘です。嘘だけど、『男性を前向きにすることが出来た嘘』でもあります。私の吐いた嘘で「彼女が出来た」「もう一度恋愛できた」「女性と話せるようになってきた」とお客様は言いますし、とても感謝されました。また、その報告をするために彼らは何度も私を指名してくれたので…一石二鳥です(笑)
     
    もちろん私が吐いた嘘は“嘘”ですから、バレると信頼関係は綺麗サッパリなくなってしまうことでしょう。しかし、全く癒し系ではない私が癒し系として活躍することが出来たのも、この嘘のおかげなのです。ずっと一緒にいる恋人に嘘をつくとバレる可能性が高いので使用は控えた方がいいと思いますが、人間関係を良好にするために当たり障りのない人に対して使ってみるのはいかがでしょうか?