TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】男性の“スマホ依存症”を治す方法

【元風俗嬢が語る男と女】男性の“スマホ依存症”を治す方法

  • 2016年06月26日  本田 あい  



    “スマホ依存症”とはスマホに夢中になりすぎて、片時も端末を離すことが出来なくなる現象のこと。確かにスマホは面白いツールですが、誰かを寂しくさせるのは間違っていると思う今日この頃。
    「お客様がスマホに夢中になって…」と悩んでいた風俗嬢と共に、どうすればスマホ依存症を治せるのかを考えてみましたのでご紹介したいと思います。
     
     
    今はスマホ一台あれば、ゲームも出来るし最新のニュースを読むこともできる。それだけでなく友達とのコミュニケーションツールとしても大活躍してくれます。そんな便利なスマホですが、恋人同士の仲を裂くこともしばしば。…実は私も、彼氏がスマホのゲームにハマってしまい寂しい思いをしていた過去があります。今回はどのようにして彼氏をスマホの世界から脱出させたのか、お話したいと思います。
     
     
    ■スマホという魔物
     
    私が風俗嬢として働いていた頃は、控室で携帯を弄っている人はほとんどいませんでした。もちろん当時は携帯で出来ることが限られていた…というのもあります(笑)。しかし今の風俗嬢控室は、みんながみんなスマホを弄りながら会話をしているそう。待機室ではお客様もスマホを弄っているらしく、それどころか「風俗嬢に奉仕させながら、スマホを弄ってるお客さんもいる」なんて話もチラホラ耳にします。そんなお客様に対し『自分に魅力がないのでは?』と悩む風俗嬢。それはスマホ依存症彼氏を前に、どうしようかと悩んでいた私の気持ちと被るものがありました。
     
    男性よりも女性の方がスマホを弄っているイメージがあるかもしれませんが、女性はスマホよりも彼氏が好きです。普段はスマホばかり弄っている女性でも、大好きな彼氏が側にいるときはゲームなんてしません。でも男性は女性と会話をすることより、ゲームで高得点を出したりイベントに参加することの方が大事なようですね。また、“新しい出会い”を求めてゲームをプレイしている男性もいるので、本当に憎らしいです!
    浮気の発覚もスマホから…というのが多いですし、現代の女性にとって彼氏のスマホは“魔物”そのもの。彼氏のスマホなんて見なければ良い! 気にしなければ良い! …のですけど、なかなか難しい。そういった意味でも彼氏のスマホは“魔物”だと思うのです。
     
     
    ■スマホ依存症を治す方法
     
    脱・スマホ依存症に『効果アリ』だと思ったものを厳選してご紹介しますので、あきらめる前に一度試してみてください。
     
    ★自分も彼氏と一緒にゲームにハマる
    「これはどうするの?」「○○(彼氏)のいるチームに入らせて」など、積極的に彼氏がハマっているゲームに参加してみた結果、私にゲームの内容を説明するのが嫌になったらしく、一緒に居るときはゲームをしなくなりました。また、こちらがゲームの詳細を知ることで彼氏は“イタズラ”が出来なくなったよう。「このゲームって、他のプレイヤーと裏でこっそりメッセージのやりとりが出来るんだね…」とクギを刺せば、「出会い目的じゃない」なんて言ってましたけどね〜。ゲームの内容や機能を知ることは、彼氏の浮気防止に効果があると私は感じました。
     
    ★『目には目を、歯には歯を』
    つまり『スマホ依存症にはスマホ依存症』です。相手がスマホを弄っているときに会話をしてくれないのなら、自分がスマホを弄っているときに話しかけられても無視します。自分もしているくせに相手にされると怒るのが男…。「あなただってスマホを弄っているときは話をしてくれないじゃん!」と言えば少しだけ…、ほんの少しだけ理解してくれます。
    「お腹が空いたから何か食べない?」と言われても「今ゲームが大事なところなの!あなただってこの気持ち、わかるでしょ?」「テキトーに食べれば?」と彼氏よりもスマホを大事にしていれば、彼氏はそのうちスマホにヤキモチを妬くように。嘘のような話ですが、男って妻が子どもやペットを可愛がっている様にも嫉妬する生き物なのです。愛があれば必ずスマホにもヤキモチを妬きますよ。
     
    ★自身を振り返る
    風俗店では「スマホを弄るの辞めて欲しいな」「私を見てほしいな」と可愛くおねだりすれば、スマホを置いてくれる人が多かったよう。その時男性によく言われたのは「スマホより楽しませてくれるの?」というセリフだったそうです。もしかしたら男性は、現実に飽きてしまっているのかもしれませんね。彼氏の好きな催しを考えたり、服装やメイク、会話の内容を改めるなど、自分自身を振り返ることも大切なことです。
     
    ★割り切る
    「今だけ」と割り切るのも一つの方法です。スマホにハマっているのではなく、ひとつのゲームにハマっているだけなら、いつか飽きる日が来るでしょう。そのタイミングで、「もうゲームに手を出すのは止めて」とお願いしましょう。
     
     
    ■まとめ
     
    あまりに依存度がヒドイようなら別れてしまうのも手だと思います。目の前に人がいるのにスマホを弄るって、決してマナーのよいことではありませんし、相手を軽んじている証拠です。“依存症”というのは、自分で辞めることが出来ないからこそ、そう呼ぶのだということを忘れないで。そして自分自身も“人”より“スマホ”を大事にすることが無いよう、気を付けなければいけませんね。