TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】男性の“言葉責め”に秘められたアレコレ

【元風俗嬢が語る男と女】男性の“言葉責め”に秘められたアレコレ

  • 2016年05月15日  本田 あい  



    男性は非常に興奮するようですが、女性にとっては少し迷惑な行為である“言葉責め”は、性行為を盛り上げる一種のプレイのような感覚かもしれません。
    しかし、その内容から彼がどんな人物なのか見抜くことが出来るんです。ぜひチェックしてみてください!
     
     
    男性の中には行為中、絶対に“言葉責め”をしなくてはいけないと思っている人がいます。上手に煽られると興奮するのは確かですが、作られた様な言葉やセクシービデオのマネだと丸わかりなセリフで責めるくらいなら、黙って静かに腰を動かしているだけで十分。…笑うのは失礼ですが、クスッとなってしまうのは仕方ないですよね(笑)
     
     
    ■言葉責めで、人格がわかる
     
    不思議な性癖を持った人や、珍しい恋愛観を持った人など、風俗には面白い出会いが散らばっています。その中でも行為中の言葉というのは、その人の本性が現れるものだと私は思っています。
     
    優しいサラリーマン風の男性なので油断していたら、「オラッ、脚を開け」だの「もっと奥まで咥えろ」だのオラオラな部分が出てきてドン引き。「外見と中身が違うね」と行為後に尋ねると「あー、実は…」と自分が堅気ではないことを教えてくれました。
    また、小さいときからスポーツをしているガッシリ体型の男性で、話す声は大きく笑う時は大口を開けて、という大胆な男性なのにプレイ中は「恥ずかしい」「部屋もっと暗くして〜!」と連呼。のちに常連さんとなってくれたのですが、見た目に反して中身は繊細で気弱なタイプの方だとわかりました。
     
    「普段は優しいのに、行為中の言葉が乱暴で命令形なの」という友人の悩みを聞くと、私は「気を付けたほうがいいよ」とアドバイスします。事実、1年2年と交際を続けていくうちに強引な面が露わになっていき、果ては暴力…といったパターンもありました。風俗店でたくさんの男性を見てきましたが、快感を得ている最中に自分を偽るのはとても難しいよう。気になる行為中の言葉があれば、早めに“彼の本性”を探っておいた方が良いかもしれません。
     
     
    ■責め言葉の数々
     
    行為中の“言葉責め”ってたくさんありますよね。いくつかを抜粋しながら対応法などをお伝えしたいと思います。
     
    ★「気持ちいい?」の3パターン
    女性が本当に感じているのか不安なのか、こう尋ねてくる男性はとても多い。相手は風俗嬢なのですから、こちらの快感など気にしなくて良いのに…と常々思いながらも、気にしてくれるのは嬉しいです。しかし、お客様の中には「気持ちいい?」を連呼する男性も多く、こちらの返事など聞いてない方もチラホラ。それなら「気持ちいい!」と自身の感想を伝えてくれればよいのにと思うことも。
    「気持ちいい?」でも「気持ちいい!」でもなく、ニコリと笑って「気持ちいいね」とお客様に言われたときは不覚にもドキッとしたので、それから「気持ちいいね」と相手に伝えるようになった私。このセリフ、男性ウケがすごく良いのでオススメですよ。
     
    ★卑猥な言葉を言わす系
    「どこが気持ちいいのか」「今どこを触られているのか」などを女性に尋ねる男性もたくさんいます。これは絶対、普通に「○○」と言ってはいけません。女性の恥ずかしがる顔や、女性の口から出てきた卑猥な言葉に男性は興奮するので、そういう仕草を挟まなくてはいけない。…何だか面倒ですよね。男性に「どこが気持ちいいのか」と尋ねられた瞬間に冷める女性、結構いるのではないでしょうか。
     
    ★普段使わない&使いなれた言葉がポロリ
    「〜しなさい」と教師風の言葉遣いになっていたり、「こちらはどうですか?」と営業マン風の口調になったり。先ほど『言葉責めには性格が出る』という話をしましたが、自分の職業が行為中に出てくることもあるよう。いつもとは違う話し方につい、「普段そんな口調で話さないじゃん!」と突っ込みたくなりますが、仕事で使っているんでしょうね。「ここが気持ちいいんでちゅよね〜」と幼児言葉で責める男性と出会い、笑いをガマンしたこともありますよ(笑)。もちろん彼は保育士さん。プレイ後「頭が真っ白になるとつい、保育園の乳児に使っている言葉が出てきて恥ずかしい」と真っ赤になっていて、とても可愛かった記憶があります。
     
     
    ■好きな相手なら気にならない?
     
    正直、お客様からの言葉責めにうんざりしている風俗嬢はたくさんいます。「無言で責めてくれれば行為に集中できるのに!」「客がアレコレ言うから全然気持ち良くなれない!」と不満を爆発させる人も。雑誌やネットを見てても「行為中の彼がうるさい」と愚痴っている女性、多いですよね。
    感情で興奮する女性に対し、男性は視覚や聴覚からも快感を得ようとする生き物なので仕方ないのかもしれませんが、あまりにシツコイ言葉責めにはキスで口をふさいで対応するのも、ひとつの手だと思いますよ(笑)