TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】結婚する?しない?悩むアラサーの現実

【元風俗嬢が語る男と女】結婚する?しない?悩むアラサーの現実

  • 2016年06月12日  本田 あい  



    女性にのしかかる結婚や出産といった問題。友人たちが次々と結婚していくのを見て、何となく置いて行かれた気になったりして…。
    結婚はデメリットの方が多いし、「結婚しない!」と決めているのに、どうして女性は「結婚するか、しないか」で何度も悩んでしまうのでしょう。
     
     
    30歳を過ぎるとみんな『結婚』に意欲的。「年収は1000万以上で〜、顔が良くて〜、料理好きな人で〜」なんて言っていた友人たちも「生活ができる年収があれば良い」「清潔感があれば、顔はどうでもいい」「子ども好きな人であれば…」と現実に目を向け始めた感じです。現実を見ることが出来れば結婚への道はすんなりといくらしく、婚活パーティーや結婚を前提とした合コンに通い詰めていた友人たちが素敵な男性と出会い、ドンドン結婚していきます。そんな友人たちの結婚をきっかけに、入籍のキッカケを失っていた友人カップルたちも次々とゴールイン。――そんな彼女たちの女子会参加率が落ちてきて、何となく寂しい今日この頃です…。
     
     
    ■訳アリ既婚風俗嬢
     
    既婚者が風俗で働いていると、必ず“訳アリ”だと思われます。思われるというか…少なくとも私が出会った既婚風俗嬢全員が訳アリでした。『旦那が働かない&働けない事情がある』『借金』『離婚を考えている』『自営が上手くいっていない』など理由は様々ですが、そういう話ばかりを聞いてきた未婚風俗嬢にとって、結婚とは“リスクのある行為”と思わざるを得ません。
     
    30歳を過ぎたころから減っていく指名数、空っぽな自分の職業履歴、年老いた両親、周囲からの結婚&子どもの催促。そういった問題点はあるものの、自分は「未婚のままで良い」と割り切っているのに、結婚をしている友人から気を使われているような気配を感じたりして、なんとなく肩身の狭い思い。独身は独身で楽しいことがたくさんあるし、自由を満喫しているのに、なぜこうも息苦しいのかと女子会でいつもグチっています。
     
     
    ■妊娠&出産問題
     
    男性は18歳、女性は16歳。それ以上であれば何歳になっても結婚が出来ます。結婚にタイムリミットなどないのに、世間が「結婚、結婚!」と騒ぐのはやはり出産が関係しているからでしょう。今は自身の精子や卵子を保存しておけるようですが、100%の保証がない上に結構なお金がかかるのが現実。子どもが好きな女性はそうでない人と比べて、結婚への迷いがより大きなものとなってのしかかるようです。
     
    風俗店が年に数回開催するお花見やボーリング大会に子どもを連れてくる風俗嬢もいるのですが、子ども達を見る風俗嬢の表情はとても穏やか。普段は「子どもなんて可愛くない」「いらない」なんて言っているのに、母性が働くんでしょうね〜。かといって「風俗嬢である自分が母親になるなんて」と思う気持ちもあるので、夜働く女性は一般の女性と比べて結婚へのハードルが高いのは確か。何より下半身を駆使しているので、「自分は不妊症かも」と感じている女性も多いです。「子どもなんていらない!」と割り切ってしまえば楽なんですけどね。
     
     
    ■老後への不安
     
    妊娠&出産の次に言われるのが「老後はどうするの?」という言葉です。確かに親も子もいない老後は寂しいかもしれない。キチンと年金を支払い、毎月貯蓄をしていても将来に対する不安はあります。自分が病気になったら…? 体が不自由になったら…? 女子会では「その時に考える」と言ってみんな笑っていますが、すぐに“その時”は来るのです。一人で生きていく覚悟というのは、『お金』『健康』『娯楽』のバランスを整えること。その覚悟は、出来るだけ早いうちにした方が良い。50代60代になっても風俗嬢として働いている方を見かけるたびに、私はそう思うのです。
     
    風俗で働いている女性は、「お金に困ったら男をたぶらかす」「80歳の爺さんを騙す」と口々に言います。その背景には「自分はいくつになっても男性から求められる」という自信があるからです。80歳の爺さんからみれば、60歳の自分は若いでしょうし、年をとっても出会いはあるとみんな信じています。
    その自信がない人はお金を貯めておきましょう。お金が人を裏切ることはありませんし、将来の不安を少しでも軽減させるためにも貯蓄は大切です。
     
     
    ■結婚=メリット? デメリット?
     
    結婚をしないというのは、デメリットばかりではありません。
     
    ★パートナーや子どもの行いにより、自分の人生をズタボロにされるリスクがない
    ★義両親とのトラブル、介護などの問題がない
    ★自分の時間は、自分のモノ
    ★常に恋愛を楽しめる
    ★不倫、借金、夜の生活の強要といった苦悩がない
     
    結婚のメリットとデメリットを比べると、結婚生活って大変だなと思うのですが、皆さまはどう思われますか? もちろん愛する人との結婚生活に憧れもあるのですが、未婚生活もそう悪いものではないですよね。それは日本における結婚率の低下が証明しているのではないでしょうか。
    とはいえ、友人たちの結婚を素直に喜べるようになるには、あと10年ほどの歳月が必要な気がします。ホント、結婚や出産って難しい問題ですね…。