TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】結婚詐欺で多額の借金を背負った女性

【元風俗嬢が語る男と女】結婚詐欺で多額の借金を背負った女性

  • 2015年11月22日  本田 あい  



    アラサーの私にとって“結婚詐欺”は他人事ではありません。結婚をチラつかされ、甘い言葉を囁かれるとコロッと騙されてしまいそう。
    風俗にも、詐欺にあってしまい借金を背負ってやってくる女性がチラホラ。自分の人生を無駄にしないためにも、良い男・悪い男をしっかりと見極める目を持ちたいですね。
     
     
    風俗嬢に尋ねてはいけない質問といえば『年齢』『彼氏の有無』。そして『どうして風俗嬢になったのか』ですが、風俗店の控室では年齢の話も彼氏の話も盛ん。新人さんが入店して来ようものなら…その新人さんが明るい性格の子なら、次から次へと質問責め。その日のうちに酒盛りにGO!なんてこともしょっちゅう。
    もちろん『どうして風俗嬢になったのか』という質問もするのですが、ほとんどの風俗嬢は「お金が欲しくて」「ブランド物を買いすぎて借金が…」「個人的にアレコレするよりもお店の方が安心なので」という答えが返ってくるのですが、私が一番びっくりした答えは「結婚詐欺にあい、500万の借金を背負ってしまったの」という答えでしょうか。
     
     
    ■結婚詐欺師の彼
     
    結婚詐欺にあったという彼女は22歳。高校を卒業し、ごくごく普通の会社員として働いていたそうです。漫画の発売日を楽しみに生きているような地味なタイプの女性で、男性経験はゼロ。そんな彼女は、同僚に誘われて赴いた合コンで詐欺師と出会ってしまったのです。漫画の世界に憧れていた彼女は「初めての人と結婚する!」と、そう決めていたのですが、気付けばその日のうちにホテルへ。すぐに自分のマンションに彼が住み着き、半同棲状態に。
    彼女は言います。「詐欺師ってとにかく、漫画の主人公みたいなセリフを言ってくれるの」と。それに風俗嬢は「あぁ、わかる」と頷きます。だって彼女が出会った詐欺師と、風俗嬢が心の支えにしているホストって、なんとなく似たようなところがあるんですもの。
     
    女の子なら誰もが欲する甘い言葉、態度、そしてチラつかされる『結婚』という名の夢。それらを前にして、「会社でトラブって金が必要になった」「祖母が危篤で手術代が…」なんて言われると、ついお金を差し出してしまう。貯金を使い果たし、カードローンを組み、借入限度額が30万から50万へ。50万から100万円へと上がっていくにつれ、「これはおかしい」と気付く瞬間があるのだそう。でも現実に気付いてしまえば、この甘い生活が終わってしまう。残るものは自分の借金だけ――そう思うと怖くて、気付かないフリ。
    彼も朝昼問わず働いているのだから(現実には2〜3人の女性の間をフラフラしてただけ)、私も頑張る! と思いホステスに。後はもう、想像がつきますよね…。
     
     
    ■詐欺師と別れた後は…
     
    風俗には風俗嬢一本で稼いでいる人と、会社務めをしながら掛け持ちで風俗嬢をしている人がいるのですが、後者の方が圧倒的に借金をしている人が多い。カード会社というのは、収入が多い風俗嬢より、ちゃんとした会社に勤めている人の方を信頼するもの。事実、当時私は月に200万は稼いでいましたが、クレジットカードを作ることが出来ませんでした。社会的信頼というのは大切だなぁ…と思わされた出来事なのですが、一般女性にとって、この社会的信頼というのは風俗嬢が考えているよりもはるかに大切なんですよね。
    詐欺師と別れた彼女の元には500万のカードローン。もちろんアヤシイところからも借りています。「返済が滞った場合、会社に電話が行くかも」「家族に迷惑をかけるかも…」そんな心配ばかりで夜も眠れないという彼女。昼職と掛け持ちをしながら、1年で200万の借金を返済。私が先に店を辞めてしまったのでその後はわかりませんが、きっと順調に借金を返したことでしょう。ただ、彼女は若かった。これが30代、40代の女性だったら…。今、私がそんな目に合ったら…。そう思うとゾッとしますね。
     
     
    ■詐欺師に合わないために
     
    詐欺師…というより、悪い男を見抜く方法と言った方が正しいかもしれません。風俗嬢たちが「こんな人にだけは気を付けよう!」と語り合っていた男性の特徴を書き留めておきたいと思いますので、ぜひぜひご参考になさってください。
     
    ★羽振りが良い
    良い服を着ていたり、たくさん奢ってくれたりと、お金がたくさんあるように見せる男性の中には「エサを撒いている」だけの人が潜んでいます。
     
    ★2〜3か月ほどしたらお金の話を持ち掛けてくる
    ホストなら高級ボトルのおねだり。詐欺師なら「実家の父が○○で…」「良い儲け話があるよ」といった感じでしょうか。
     
    ★俺を愛しているのなら…
    出会って間もないのに「俺を信用しているのなら通帳を預けられるだろ?」「俺を愛しているのなら、合いカギを預けられるはずだ」という男性の話、聞いたことがあります。周りから見たら怪しいのですが、騙されちゃってる風俗嬢、多かったです。
     
    ★ブサメンが多い
    「なぜこの人が!?」と思うような容姿&体型の人が詐欺師には多いです。私の友人からお金をねだっていた彼も、こういうタイプでした。「なぜ?」そう尋ねる私に「だって、私がいないと彼が死んじゃう」というのですからビックリ。この人は大丈夫、と見た目で判断するのはやめましょうね。