TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】肉食系、草食系等…プレイに違いはある?

【元風俗嬢が語る男と女】肉食系、草食系等…プレイに違いはある?

  • 2016年01月10日  本田 あい  



    『〇〇系男子』との呼び名が流行して数年経ちますが、あなたはどのタイプの男性が好きですか? 
    風俗嬢がプレイ中にドキドキするのは肉食系、楽なのは草食系、楽しいのは昆虫系。恋愛するなら…悩みますね(笑)
     
     
    私が風俗で働いていた頃は『〇〇系男子』という呼び名はなかったのですが、「あのお客様は肉食系だったな」「あの人はロールキャベツ系だったな…」と思い返すことが多くあります。また現役風俗嬢の話を聞いていると、どうやら肉食系男子には肉食系男子のプレイがあり、草食系男子には草食系男子のプレイがある…という傾向に気付きましたので、まとめてみたいと思います。
     
     
    ■肉食系男子
     
    若い男性より、40代〜の男性に多いのが肉食系男子。風俗嬢が「服を脱いでください」と言う前に服を脱ぎますし、口を消毒する前にこちらの腰を引き寄せ、キスをしてくるお客様が多いので困りもの。これがプライベートだと「強引で素敵」と思うのですが、やっぱりお仕事ですし…ね。女性に責められるより、自分がアレコレしたいという人ばかり。確かに気持ち良いのですが、とっても体力を消耗させられます。
    風俗嬢から嫌われがちな肉食系男子ですが、魅力的なトークをしてくれる方が多いのも特徴のひとつ。積極的な行動力があるからこそのトーク力なのでしょう。困ったお客様である肉食系男子に、本気で恋をしてしまう風俗嬢も多く――つまり、男性として魅力的な人が多いのがこのタイプの男性。ただし浮気しますよ…。指名をコロコロ変えるのも肉食系男子の特徴だということを覚えておいてほしいです。
     
     
    ■草食系男子
     
    適度な距離感で接してくれる草食系男子は、とても接客しやすい。プレイ中も大人しくベッドに寝転んでいるだけなので楽。こちらが「触ってもいいよ」「キスする?」と誘導しないと手を出してきません。風俗に来るくらいなので人並みに性欲はあると思うのですが、幾度か指名され“親しい仲”となっても、やっぱりこちらから「触る?」と問いかけないと触れて来ない。
    とても楽なお客様である草食系男子ですが、プライベートでお付き合いを…と思うと、かなりのクセ者です。「2年付き合っている彼女がいる」と話すお客様がいたのですが、交際半年頃からセックスレスだそうです。なにより「別れるのって体力がいるでしょ? 他に好きな人もいないしダラダラ付き合ってる」と言う方もチラホラ。若いうちは物足りない思いをするかもしれません。
     
     
    ■ロールキャベツ系男子
     
    草食系に見えて、中身は肉食系というロールキャベツ系男子は、変わった性癖を持った男性に多いタイプ。“むっつり”というのでしょうか。最初は接客しやすいお客様だと思っていても、回数を重ねるごとに要求が増し、気付けば「このお客様って、こんな人だったっけ?」と思うことがよくあります。
    見た目がひ弱で大人しそうなのに、プレイが始まった途端に豹変する方も。強引に責めてきますし、ルール違反となる“本番行為”を執拗に求めてくるのも、実はこのタイプに多い。『大人しそうな人ほどヤバイ』という言葉を、ロールキャベツ系男子に捧げたいですね。
     
     
    ■クリーミー系男子
     
    まさにこの年末、風俗嬢仲間と集まった時に話題となったクリーミー系男子は、顔立ちが可愛く肌が綺麗な男性のことで人気度No.1。顔や肌が綺麗とはいえ、“自意識高い系男子”とは違い、アレコレと美容に気づかっているわけではなく、あくまでナチュラル。私が「40代のお客様にも、肌が綺麗な人がいるよね」と言ったひとことから火が付き、「触れてると気持ちが良い」「ローションでヌルヌルにしてスリスリすると、超癒される」とのこと。ただ、風俗嬢(肉食系女子)のいいようにされている印象が強く、押しに弱そうな気がしますね(笑)。
     
     
    ■昆虫系男子
     
    いわゆる“モテない男性”のことですね。容姿やスタイルに恵まれていない男性でも、話術や気遣いがあれば恋人を作ることが出来ます。しかしそれさえもない男性というのは絶望的で、性欲を満たすのは風俗のみ…という悲しい現実。風俗嬢相手にも上手に話すことが出来ず、「どんなプレイがしたい?」と尋ねても、自分のしたいプレイを伝えることさえ出来ないのです。
    女性が風俗で働くか働かないかで悩むとき、「キモイお客様相手にも笑顔で接客しなきゃいけないんだよね」という壁があると思うのですが、昆虫系男子はまさにこの“キモイお客様”にあたるのでしょう。でも意外と風俗嬢は昆虫系男子が好き。もちろん私も好きですし、可愛いとさえ思っています。モテないことを卑屈に思っている男性は苦手ですが、こちらが振った話題に必死に応えてくれようとしてくれたり、ギコチナク触れてくる手。なぜなのかわからないのですが、長く働いている風俗嬢は昆虫系男子に弱く「普段はしないサービスをしてしまった」という話も聞きます。
     
    恋愛に飽きてしまった女性にこそ、昆虫系男子に目を向けてほしい。今までとは違った恋愛を楽しめると思いますし、あなたの努力次第で肉食系男子にも草食系男子にも変えることが出来ますよ! …何系男子と交際すれば幸せになれるのかは、また別のお話でしょうけど。