TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】風俗嬢とキャバクラ嬢ってライバルなの?

【元風俗嬢が語る男と女】風俗嬢とキャバクラ嬢ってライバルなの?

  • 2015年07月23日  本田 あい  



    『風俗嬢とキャバクラ嬢の仲は悪い』という話は、夜の仕事をしている人たちの間では有名。実際、夜の街には両者を争わせる原因がアチコチに散らばっています。
    それ故に両者は互いが互いを『自分たちより下』だと思い、日々、ライバル心を燃やしているのです。
     
     
    『風俗嬢VSキャバクラ嬢』の戦いに火が付くのは、バーやホストクラブでバッタリ出くわしたときでしょうか。話したことが無くても“常連客”となると、互いの情報を知ってしまうもの。「キャバクラ嬢?あ、そーなんだww」「風俗嬢?ふぅ〜ん」みたいな、ちょっとピリッとした雰囲気に。それを店員も感じるのか、狭い店内の中でも、隣の席にならないように配慮されている感じがするのです。両者はなぜ、ここまで互いが互いを意識し合っているのだと思いますか?
     
     
    ■接客方法の違い
     
    ★もてなし
    風俗嬢とキャバクラ嬢の仲が悪い最大の理由は“もてなしの違い”にあると思うのです。男性はいくらキャバクラでお金を使おうと、お気に入りのキャバクラ嬢とエッチなことをすることが出来ません。もちろん男性の容姿や性格次第でベッドを共にすることも可能なのでしょうが、『いかにお客様と寝ないで店に呼ぶか』を重要視しているキャバクラ嬢にとって『お客様と寝る』行為は許されるべきものではありません。
    逆に体を張ってお金を稼いでいる風俗嬢からキャバクラ嬢を見ると、楽をしていると思うよう。男性とお酒を呑んで、はしゃいで笑って…。それでお金を貰えるなんてどういうこと!? といった感じなのでしょう。
     
    ★お客様にかける時間
    キャバクラ嬢は起きたときから寝る時間まで“キャバクラ嬢”でなくてはいけません。体を使わない代わりに心を求められるので、一日中お客様にメールやLINE、電話をかけ続けなくてはダメなのです。この部分を適当にしていると基本給しか稼げませんし、指名本数&売上ランキングを発表するお店では嫌な思いをするかもしれませんね…。私が知っている人気のあるキャバクラ嬢は、相当な努力をしていますよ。それに比べて風俗嬢は店が開いている間だけ“風俗嬢”になれば良いだけです。お客様と連絡を取っている女性もいますが、店から強要されることはありません。
     
     
    ★稼げるお金と付き合う男性
    キャバクラ嬢と風俗嬢、どちらが楽でどちらがしんどいのかは感じ方によってそれぞれ違うでしょう。しかし、お給料の面だけを考えると風俗嬢の方が多く稼げるのは周知の事実。ホストクラブでホストが売上を求める場合、キャバクラ嬢より風俗嬢を大切にしますし、ホストと恋愛関係に発展するのも風俗嬢の方が多いのです。
    しかしオシャレなバーなどでは風俗嬢よりも華やかなキャバクラ嬢の方を優遇します。『華やかな女性が多いバーには自然と男性が集まる』という法則があり、自然と店が盛り上がっていく。だからこそ、バーの店長やオーナーも、キレイな女性にサービスするのです。また、お金持ちの男性と付き合うことが多いのもキャバクラ嬢の方ですね。自分で会社を経営していたり、メディアに露出することのある男性はまず…いえ、絶対に風俗嬢を彼女や妻に選びません。
     
    この、“自分が遊ぶ場所”での対応の違いが、両者の仲をより悪くしているような気がしてなりません。――とはいえ風俗嬢&キャバクラ嬢も、お金をたくさん持っているお客様を優先したり、見た目の良い男性に優しくしたりと贔屓しているのは確か。自分も店で平等ではない接客をしているので、ホストや店員に「平等に接して!」とはなかなか言えないのです。
     
    ★お客様の気持ち
    では風俗&キャバクラに通うお客様の気持ちはどうなのでしょうか? オープンと同時に風俗にやってくる男性は、基本的にキャバクラ遊びを嫌います。「触ることもできないキャバクラ嬢にお金を払うのはムダ」と考えている方が多いように感じます。22時を過ぎたころにやってくるお客様はほとんどキャバクラ帰りで、お酒を呑んでいます。「キャバクラ嬢と呑んでたらムラムラしちゃって」とお客様は笑いながら言いますが、このセリフ…“キャバクラ嬢の後始末”をさせられていると感じ、さらに風俗嬢はキャバクラ嬢に対しライバル心を燃やすのです。
     
    風俗嬢の方が好きなお客様もいれば、キャバクラ嬢の方が好きだという男性もいます。体の繋がりよりも、心の繋がりを求めるのでしょう。そういう男性、とても素敵だと思うのですが、恋愛を求めてくるお客様の相手をするのはキャバクラ嬢。好きでもない男性からシツコク「好きだ」「付き合ってくれ」と言われるけど、お客様だから適当にあしらうこともできず…。アフターの後、「ホテルに行かない?」など言われた日には、「いっそ風俗にでも行って発散してくれ!」と願ってしまうよう。
     
    こうして書いてみると、キャバクラ通いでムラムラするお客様がいるから風俗嬢は稼げるし、風俗で性欲を発散させてくれるからこそキャバクラ嬢も少し楽ができているような気が…。実際のところ“持ちつ持たれつ”の関係なのかもしれませんね(笑)