TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】風俗嬢の身バレ防止対策がスゴイ!

【元風俗嬢が語る男と女】風俗嬢の身バレ防止対策がスゴイ!

  • 2015年07月20日  本田 あい  



    「この人(男性)に自分の身元がバレるのは嫌だな…」と思ってしまうような経験をしたことってありませんか?
    そう思ってしまうシーンはそれぞれ違うでしょうが、気を付けるべきポイントは同じです。風俗嬢が普段から気を付けている身バレ防止策をお教えしますので、使えそうなところがあれば使ってやってください(笑)
     
     
    夜働いている女性の中には、知人に身バレしたくないと思っている女性がたくさんいます。その気持ちはサービス内容が過激になればなるほど、強くなっていくもの。風俗店も様々な身バレ防止策を用意してくれているので、一昔前と比べるとずいぶん女性に優しくなったなぁ、と感じさせられます。
     
    ★受付に監視カメラを設置しており、控室からお客様の姿を確認できる
    ★ダミー&アリバイ会社の用意・給料明細や名刺などの発行
    ★指名用写真の加工・モザイク
     
    この3つだけでもかなりの身バレ防止対策になるのですが、自身で気を付けることによりさらに身バレしにくくなります。まずはお店選びから。上記の3つの条件は絶対ですが…。
     
     
    ★会員制のお店を選ぶ
     
    風俗通いを隠したい男性も多いと思いますが、風俗嬢を指名する際、住所や名前を教えなくてはいけない店舗が増えています。年配の男性は自分の身元を店に提供するのを嫌がるそうですが、若い人は特に抵抗がないよう。会員になれば指名料無料などの割引サービスが利用できるので“お得”だと感じているのかもしれません。お客様から指名をもらった際は、この会員名簿を活用し、知人かどうかの判断をすることができます。
     
     
    ★客層の確認
     
    地元の人が多く利用するお店なのか。それとも観光客が多いお店なのかをチェックしておきましょう。観光客相手の方が身バレはしにくいですが、会員制ではない店舗が多いので…悩むところではあります。
    若いお客様と年配のお客様、どちらの利用が多いのかを尋ねておくのもポイント! 年配のお客様が多い店舗の方が身バレしにくいと思います。
     
    身バレ対策がシッカリしているお店に入店した後は、自身で出来る対策を練ることも大切です。風俗嬢はストーカー被害にあいやすいのはご存知でしょうか? 住所や本名を教えないようにしていても、自宅や携帯番号を知られていることがあるのでゾッとしてしまいます。お客様の逆上により、風俗で働いていることが知人にバレることもあるので、細心の注意を払いたいところでもあります。
     
     
    ★身分のわかるもの、貴重品は仕事場に持って行かない
     
    風俗嬢は免許証・保険証など、身元が判明してしまうモノは仕事場に持って行きません。自分の名前が書いてある病院のカードや美容院のメンバーズカードも要注意。何気なくサイフに入れているレシートにも個人情報がたくさん詰まっています。カードを使用していると自分の名前がレシートに記載されている場合があります。また、レシートには店名や住所が載っていますよね。家から近いコンビニやスーパーを利用している風俗嬢は、絶対に持ち歩かないようにしていました。
    銀行のカード・クレジットカード、そして多くの現金は持たないように心掛けている風俗嬢も多かったように思います。高価なアクセサリーもNG! 仕事終わりに遊びに行くときなど、多額の現金やアクセを持参した時は受付に預けるようにしていたのには、もちろん理由があります。
     
    シャワーを浴びているとき、トイレに行っているとき、「お茶&タバコ買ってきて」とお客様にお願いされたとき。ほんの数分、お客様を部屋に残したスキにバッグの中身を見られてしまい、身元がバレたり、貴重品を盗まれてしまったという事件が時々おこるのです。店側は警察を呼ぶようなトラブルを嫌うので、『自分の身は自分で守る!』これは絶対です。
     
     
    ★会話にも細心の注意を
     
    お客様が自分のことをたくさん話してくれるからと安心し、「地元は○○」「高校は○○」「私は○○会社に勤めてるよ」など身バレにつながる具体的なことは話さないことが肝心です。お客様が色々話してくれたからと言っても、それが本当かどうか怪しいものです。ですので、「出身地は?」と尋ねられても、東北とか九州とか大まかな地方名しか伝えません。もしも実家がバレたらとってもヤバイ! 細かい地区名まで教えてしまったばかりに「実家は○○って言ってたよな? ココで働いていることを親に言うぞ」とお客様から脅されてしまった…なんていう話を聞いたこともあります。身バレで一番怖いのは、脅されること。身バレした際「お願いだから家族には黙ってて!」などと言ったら「脅してください」と言っているようなものです。そんな時は、「家族も知ってるから」と言った方が脅しの材料にならなくて済みます。
     
    名前も年齢も実家も現住所も。そして趣味まですべて偽る風俗嬢も中にはいます。会話の中で怪しまれることがないよう、下調べもバッチリ! でも、そこまで細心の注意を払っても100%身バレを防げる訳ではありません。一般の女性ならここまでする必要はないでしょうが、今どきの世の中はちょっとした個人情報から、とんでもないトラブルに発展することもあります。むやみに身バレするような言動は、避けておいた方が無難かも知れませんね。