TOP > イククルコラム > 【元風俗嬢が語る男と女】12月は別れの季節!クリスマス前は要注意

【元風俗嬢が語る男と女】12月は別れの季節!クリスマス前は要注意

  • 2015年12月06日  本田 あい  



    12月のクリスマスを皮切りに、年越し・バレンタインと楽しいイベントがたくさんある冬。旅行の計画を立てているカップルもいるでしょう。
    しかし、12月は『男性が女性との別れを考える月』だとご存知でしょうか? 関係を清算されないためにも、クリスマス前の行動には気を付けたいものです。
     
     
    “恋人たちのイベント”としてムードが高まるクリスマスが、今年もやってきますね。12月に入ると街がクリスマスカラーに彩られ、なんとなく楽し気な雰囲気を感じるのですが、私は…というより風俗嬢は少なからず、12月に入ると自身の行いを振り返ることが多いのです。それは『男性が女性を清算する月』だからでしょう。
     
     
    ■年末に“清算”する男たち
     
    お客様と風俗嬢の関係は細い糸で繋がっているにすぎません。お客様は風俗へ通っていることを知られたくない人ばかりですので、風俗嬢と親密になりたがらないのです。個人情報が風俗嬢に漏れないように、と気づかっていても、何度も指名し会話を交わせば自然と行動範囲がわかってきますし、ある程度のことなら特定できたりもします。そうなってくると「そろそろこの風俗嬢と親密にするのはヤバイ」と思い始めるお客様もチラホラ。中には『ヤバイ』と思いつつも、「せっかく好みの風俗嬢を見つけたのに」と悩んでもくれるお客様もいるのですが、そんな彼らの“迷い”を消し去ってしまうのが12月なのです。
     
    「今まで経ち切れなかったモノや縁だけど、年末のこの機会に清算してキレイな新年を迎えよう!」という考え、きっと誰もが経験していると思います。そう、つまり負の関係である風俗嬢との関わりを、スッパリと切ってしまうお客様の多さは半端ないです! また年末って、イベントや忘年会などの飲み会が多いので“新しい出会い”もたくさんあるんですよ。
    年末で賑わう風俗店。新しい出会いがある一方で、今までメールやメッセージで仲良くしていたお客様からの連絡が途絶えていく日々。自分から離れて行ってしまったお客様のことを思い出し、「何が悪かったんだろう?」と自問してしまうのです。
     
     
    ■クリスマスのNG行動
     
    「まぁ、私は風俗嬢じゃないし大丈夫」と思ったアナタ。“清算”されるのは、風俗嬢だけではありません! 年末は出会いの季節。またクリスマスが近づくにつれ「恋人が欲しい」といった感情が高まります。「恋人なんていらない」と宣言しているサークルの美人サンやバイト先の巨乳チャンが『恋人探し』に参加してくる可能性も。そんな彼女たちと飲み会で意気投合した彼。クリスマス前に捨てられるのは……なんてことにならないよう、以下のことに気を付けましょう。
     
    ★高額なクリスマスプレゼントを要求する
    ★お互いそんなキャラじゃないのに、敷居の高い店でのディナーやバーでのひとときを要求してくる
    ★クリスマスなのに、自分より女友達を優先する
     
    これらは「彼女と別れようか悩んでいる」というお客様に、私が「なぜ?」と尋ねた際に出てきた回答の数々です。意外と多かったのが、「なんで俺がいるのに女子会に行くの? 俺って愛されてない?」という言葉でしょうか。最近、恋人のいない女性を対象とした催しや飲み会プラン、クリスマスにたくさん開催されていますからね。私も美容関係のイベント&トークショーに友達と参加したことがあるのですが、「今までで一番楽しいクリスマスだった」と感じましたから(笑)。でもこれはNG行動ですよ〜。
     
    プレゼントに関しては、『彼女に喜ばれるプレゼント特集』を組む男性誌と、『彼氏から貰いたいプレゼント特集』を組む女性誌をみればわかりますね。“クリスマス=女性へのプレゼント”は定番ですが、高価なプレゼントをねだられたことをきっかけに、別れを考える男性が結構いるので要注意です。ちなみに高価なプレゼントとは、高級ブランドのバッグや10万を超えるアクセサリーです。「いくらならOKなの?」との問いには年齢問わず「1万円前後」という答えが多かったので、ぜひご参考に。
     
     
    ■男性の“迷い”を消す!
     
    断捨離を考える年末・新しい出会い・お金のかかるクリスマス。12月は男性にとって別れを考える月だということを理解していただけたでしょうか。とはいえ、深刻に考える必要はありません。どんなにラブラブなカップルだとしても、別れを考えない人はいません。要は、男性の“迷い”を消し去ってあげれば良いのです。
     
    お客様から清算されまくった私は、翌年から12月に入ると「来年もよろしくね」という言葉と共に、奥様や彼女に怪しまれない“お守り”を常連客に手渡していました。500円前後の品と言葉ですが、たったこれだけの気遣いで清算される確率がグッと減ったのは事実。
    「最近彼氏と上手くいっていない」という方はぜひ、彼氏への気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。「高価なプレゼントもねだってないし、クリスマスは彼氏と過ごすし大丈夫」と言うあなたも、普段は言えない気持ちを彼に伝えるだけでグッと距離が近づくこと間違いなしですよ。